みなさん、お手元にクレジットカードやキャッシングカードをお持ちですか?持っているならそのカードに【海外付帯】という保険がついているかどうかを確かめてみてください。まだ持っていない、これから持とうかなという人は、ぜひ、海外付帯を付けておくことをお勧めします。なぜかって?それは海外旅行に行く際に持っていきたいものナンバーワンが買いがお付帯付きのカード類だからです。近年、海外旅行に行く人が増えてきました。そんな時、便利になってくるのがクレジットカードやキャッシングカード。だって、これがあれば初めての海外でも楽~に行動できるんですから!

例えば、ちょっと買い物したいな、と思った時、クレジットカードがあれば慣れない外国の通貨を使うよりも、クレジット一括払いにした方が断然素早いですよね。(一括払いだと手数料いらないし!)キャッシングカードなら、手持ちがなくても面倒なレート計算無しで現地のお金が引き出せます。安全面でもカードは優秀。

日本より安全な国はないと言われるとおり、スリや置き引きが多い外国では、大金を持ち歩くよりも小銭&カードで対処したほうが万が一の時の被害を最小限に食い止められるのです。現金なら取られたらその瞬間アウトです。けれど、カードは取られたことに気づいてすぐ手を打てば利用停止させることもできますし、もし使われてしまっていても保険で返ってくる可能性がずっと高いのがポイント。また、現金やカード本体に限らず、スーツケースや時計などの貴重品も保証してくれる海外付帯もあるとか。そういうサービスがついていれば、帰国したときに保険金が下りたりもするので、治安が悪い国に行く機会が多いければ多いほど、海外付帯が重要になってきます。盗難保証の範囲を確認し、大きいものに入っておくようにすると安心ですね。

病気保障の付いた海外付帯は喉から手が出るほど欲しいです。実は海外旅行で困るのは病気の時なんです。海外で病院にかかるのって、結構な出費になるんですよね。でもそれも当然と言えば当然です。だって保険も何もなかったら日本だってちょっとした風邪でも高額を取られるんですから。そんなときはカスタマーセンターに連絡しておけば、後は何とでも対処してくれるでしょう。衛生観念や水の性質は、日本と違うことは間違いありません。「自分は丈夫だから」と思っていても旅行の疲れで倒れることはあり得ること。病気保証は確実に入っておきましょう。

さてさて、便利なことがわかったら次はカードのチェック!まず最初に調べるのは持ってるカードの対応国ですね。行先によってはATMがない!ということもありますので、事前にATMのある場所を調べておいた方が良いでしょう。クレジットカードなら大抵の空港で使えますし、大きな店なら一括払いが効くでしょう。でも、お金をおろす、引き出すとなるとやはり便利な場所にATMがないと話になりません。特にキャッシングカードは提携ATMを見つけるのが難しいこともありますので確実に使える場所をいくつか調べておく必要があります。

また、付帯内容も渡航前に確認しておかないといけません。契約時に海外付帯を外してしまっていた、ついていると思ってた保証がついてなかったなんて話はよく聞きます。付帯の保証範囲はカード会社によって違うので、旅行前に一度といあわせておくとよいかもしれませんね。カスタマーサービスの番号を控えておくことも忘れてはいけません。もしものトラブル時にはカスタマーサービスセンターが心強い味方。「これって補償対象になりますか?」「現地でトラブルになったんですけど助けてもらえますか?」こんなことでもきちんと聞いてくれるはず。とあるカスタマーサービスはトラブル発生に際し、トラブル相手と電話で交渉してくれたこともあったそうですよ!初めての海外旅行ならなおさらカスタマーサービスセンターをお守りにしたいものですよね。

せっかくの楽しい旅行ですから、完璧なプランで行きたいもの。カードを上手に使って不自由のない旅行を楽しんでくださいね!




wing-221526_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)