猫のミクスがささやかれる今、陰でひっそりと人気が高まってきているのがインコです。ヨウムやキバタンなどの高級インコから可愛いオカメインコまでいろんな種類がいますが、インコ初心者が飼うならまずはセキセイインコ!安価で丈夫、よく馴れておしゃべりも上手!ということでもう少し世間の評価も高くていいような気がするくらいペットとして完璧なインコです。


【やっぱ先立つものがなきゃ!経済的に安心なセキセイインコ】

セキセイインコは2000円~4000円くらいあれば購入できますし、かごやエサ入れなどの必要備品およびおもちゃやエサまで合わせても1万円くらいで十分に飼育用品をそろえることが出来ます。また、1羽を飼うくらいだと月の餌代は500円~1000円かかるか、かからないかってところ。子どものお小遣いでも十分賄えるほど安く済むのは魅力的です。生き物を飼うのにお金の話をするのもどうかと思いますが、セキセイインコは10年ほど生きますので、責任の持てる範囲内の金額で抑えるというのは大事なことになるのではないでしょうか?そう考えるとこの金額はとても魅力的ですよ。


【ヒナの入手が簡単!】

セキセイインコのヒナは大抵のペットショップで取り扱っているほど入手が簡単!「欲しい!」と思ったらどこでも買えますし、いろんな店をはしごして自分の好みの鳥を探し出すことだって可能です。手乗りにするにはやはりヒナから育てた方がいいのは間違いありません。そういう面でもヒナの入手が簡単なのは好ましいと思います。


【手乗りインコが欲しい人へ】

セキセイインコを手乗りにするためには、そのインコが人の手を好ましく思う必要があります。一番簡単なのは、ヒナのうちから飼って、飼い主自らの手で育て上げることです。ある程度育って人の手を怖がってしまうようになったインコは荒鳥と言ってなつく可能性は低いです。出来る限りヒナを購入するようにしましょう。忙しくて育雛の時間がないという方は手乗りインコを購入する場合している場合、ちょっとお値段が張ることもありますが育ててもらった代金と思えば安いもの。生後半年を過ぎた個体であれば雌雄の判別もしっかりついていますので、そういう意味でも十分魅力があるかもしれませんね。


【おしゃべり上手なインコ、喋る可能性が高いのはオス!】

セキセイインコはおしゃべり上手ということで有名です。けれど、良くしゃべるのはオスの方。メスがおしゃべり上手になるのは結構珍しいことですので、人間の言葉を教えたいのであればオスを選ばなくてはなりません。けれどここで難問が…馴らしたい、手乗りにしたいという目的で購入する場合、ほとんどはヒナから育てるはずです。しかしセキセインコの性別はヒナのうちにははっきりとわからないのが現実。なので、おしゃべりさせたいからオス希望!と思っても、あくまでもオスっぽい子を選ぶことしかできないのです。

生後一か月未満のヒナの場合、鼻の上のろうまくがピンクっぽければオスの可能性が高いのでそのようなヒナを選びましょう。鼻の穴の周りが白ければメスで間違いありませんので、オス希望の場合はやめておいた方がいいと思われます。が、あくまでも推定なので大きくなったら性別が違った!なんてこともあることは覚悟しておかなければなりません。まあ、一か月も一緒にいれば情が移ってどうでもよくなるんですけどね!


【ペアで飼うとラブラブな姿を楽しめる】

セキセインコはペアで飼うのも楽しい鳥です。確かに2羽飼うとインコ同士仲良くなってしまい、飼い主そっちのけになってしまうことが多いのですが、2羽でちゅっちゅちゅっちゅ言ってる姿は可愛いですし、どうかしたら子どもが生まれることだってあります。仲睦まじいセキセイインコの姿は癒されますので、見て楽しみたいと思う人は2羽同時に飼うことをお勧めします。


インコって飼いやすいし可愛いし、もっと人気が出てもおかしくないと思うんですよね。この記事をきっかけにインコ人気に火がついてくれればいいなと思っております。


品揃えが豊富!ペット用品通販はペット用品.com

budgerigars-1043671_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)