テレビでかわいい犬をみたり、お散歩をしている犬をみたり、「かわいいな~」と思う瞬間はたくさんありますよね。もちろん大切な命だからこそ、簡単に飼うと決めることはできないけれど…飼っちゃおうかな、という気持ちになっちゃうのもわかります。そこで、犬を飼う前に大変なことや幸せなこと、問題点についてもう一度考えてみましょう。


<幸せなこと、それはもちろん!>

ただいま~と帰ると全力で迎えてくれるのはやっぱり犬だけです。どんなに疲れていても、思わずニコッとしてしまいます。一生懸命好きなボールを追いかけたり、おやつが欲しくてじーっと飼い主の目を見たり…もうそれだけでとろとろに癒されてしまいます。煩わしい上司の小言や、彼との複雑な問題も帰って犬に会うだけでどうでもよくなっちゃいます。最近はかわいい洋服もたくさん売っていますし、女の子であれば耳にリボンをつけたり、ドックカートやキャリーバックもかわいいデザインのものがたくさんでています。休日に犬を連れて出かける時にも、かわいいアイテムを持って一緒に出掛けられるだけで楽しいですよね。

さらに、忙しくてなかなか運動をする時間がないという人も、犬を飼うことによってお散歩に行かないといけなくなります。お散歩なんて運動にならないと思いますか?実は、毎日続けることによってとてもいい運動になります。朝早く起きてお散歩に行くのがつらい人は仕、事から帰ってから少し行けば寝る前に軽い運動が出来て寝入りがよくなるようです。お散歩行きたい!と犬に言われてあの目で見つめられれば、どんなに疲れていても「しょうがないな~」となってしまいますよね。

また、仕事と家の往復だけだと近所に知り合いの人ってできません。もちろんそれでも困らないのは確かですが、犬を散歩していて毎日のように会うおばさんや同じ世代の人など、犬のママのような感覚で知り合いになることができます。こういう時はこうした方がいいよ、といったアドバイスがもらえたり、ここの動物病院は日曜日も開いているわよ、など地元の口コミ情報ももらえます。もちろん嫌な思いをすることもあるかもしれませんが、それは人との付き合いの上ではある程度避けて通れないこと、と割り切って散歩の時間を変えましょう。


<大変なこと、それはもちろん…>

私たち飼い主も元気いっぱいの時もあれば、疲れている時もあります。でも犬はそんな空気は読んでくれません。毎日仕事に行くために、6時半に起きていれば土曜日も日曜日も同じように6時半に起きてしまいます。もちろん、犬に曜日の感覚はありません。「もうちょっと寝ていたいのに」と思っても犬はわかってくれません。犬は悪戯で机の上のお菓子をとっただけでも、疲れていたり眠い時にされると必要以上に怒ってしまい自己嫌悪に陥ります…。また、子犬の頃はトイレの失敗も多いため、その度に掃除をしてトイレシートを変えなければいけないので、自分の時間は少なくなってしまいますよね。

また、犬を飼うといっても経済的な面でも負担が大きくなります。まずは予防接種。狂犬病の予防接種にフィラリアに感染しないための薬、六種混合ワクチンなど毎年1回(フィラリアの薬に関しては半年ほどの期間に毎月1回飲むお菓子のような薬もあります)受けなければいけません。そのお金は2~3万です。もちろん住んでいる自治体によって、価格は変わるようですがタダではありません。さらに、犬の病気に備えて保険にも入りますか。

今の時代は、犬でも糖尿病やガンになりその治療が必要となります。その他の病気でも、手術代金は1回10万や20万など高額になります。犬の保険は1年で一括払いのところが多く、こちらも安くても年間2~3万となります。これ以外にもトイレシートやドックフード、部屋に置いておく犬用ゲージや犬用ベッドなど必要なものを毎月用意するということになると出費はかなりの額になります。


ペットショップに入って「かわいい~」と思うのはみんな一緒です。でも、買うのは今日だけでも飼うのはこれから十数年と長い期間にわたることです。今は「捨て犬を減らそう」という運動が様々な地域で広まっていて、ペットショップをやめて、捨てられた犬の譲渡を専門に、トリミングサロンだけを残したというお店も出てきたようです。日本ではペットショップが当たり前のように点在していますが、実はドイツにはありません。ドイツでは捨てられた犬の譲渡を専門に行う施設があるためペットショップで犬を飼うという感覚は存在しません。一度飼ってしまうともう家族の一員になってしまいます。飼い主の家族環境が変わってもその一員であることは変わりません。

どうか、悲しい思いをする犬が出ないように、自分がその犬の飼い主というよりも親になるという気持ちになって欲しいと思います。



girl-1160441_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)