iPhone SEが3月31日に発売されて、これを機にandroidからiPhoneに移り変わった人も中にはいるのではないでしょうか。確かに、iPhoneって機能もシンプルで使いやすかったりしますよね。ですが、android以上に繊細に扱わないといけなかったりするかもしれません!今回は、iPhoneデビューする方もそうでない方も確認してほしい、注意しなければいけない点を紹介したいと思います!意外と知らなかったこともあるかもしれませんよ!


◆水場での使用は控える

androidの中には、防水の加工がしてあるものもありますがiPhoneには一切防水の加工はされていません。なので、水に濡れてしまった場合に故障する可能性が高いです。お風呂で水に濡れなければいいだろうなんて考えている人もいると思いますが、湿度にもかなり弱く故障する可能性は高いです。音楽が聴けないとか音がならなくなったとか、小さいことかもしれませんがそういうこともあるので気を付けましょう。あと、水没による故障はAppleの保証の対象にはならないので十分注意しましょう。


◆ほこりや汚れはこまめに手入れしておく

これも、水没と同じで故障の原因になりやすいようです。防塵対応されているandroidも最近では多いですが、それもiPhoneには加工がされていないのでカバーをつけっぱなしで、あまり手入れをせずに使っている人は故障しやすかったりするようです。手入れは水など液体やスプレーの使用は避けて、メガネ拭きなどで埃を取るようにしましょう。


◆なるべくバックアップを取っておくこと

iPhoneの場合、SDカードがないので全てiPhoneの中にデータが入ります。なので、壊れてしまって新品との交換ということになってしまった場合、データが一切残らないというケースも少なくありません。思い出も消えてしまうのはかなり寂しいことですよね。なので、ちゃんとパソコンにバックアップを取っておくようにしましょう。そうすれば、写真やデータが飛ぶことはなくなります。大切な思い出が増える度に、バックアップを取っておけばそれが癖になるので、バックアップをめんどくさいと思わなくなると思いますよ。


◆LINEの引継ぎは出来るものと出来ないものがある

androidからiPhoneに変えたときのLINEってどうなるの?と気になる人も多いと思いますが、パスワードやIDを覚えておけばログインはできます。しかし、引継ぎできないものもあります。まず一つは、トークの履歴です。これは何をしても引継ぎは出来ないようです。ただ、パソコンでログインした場合トークは残っているので、内容の確認など大事なLINEはパソコンで確認するといいかもしれませんね。もう一つは、コインの引継ぎです。LINEスタンプや着せ替えなどで利用するコインですがOSの関係で引継ぎは出来ないそうです。なるべく使い切ってから変えた方がよさそうですね。それに、機種を変更したときに間違えて登録し直してしまう方が多いそうなので、引継ぎの仕方をちゃんと調べてからやった方が安心できそうですね。


当たり前と言えば当たり前なことではありますが、思った以上にiPhoneはandroidより繊細な機械になっています。割れやすかったり、水や埃に弱かったりと思った以上に故障の原因になっていることがあったりします。なので、些細なことかもしれませんが気を付けて使いましょう。また、バックアップやLINEの他にも、ゲームデータの引継ぎなどのアプリの引継ぎも忘れずに準備しておきましょう。ケータイを変えてしまった後にあたふたしてしまわないように万全の準備をしておいてから機種変更しましょう!

【最大51%OFF】iPhone SE対応バンパーセール。

iphone-5s-photopack-cafe-part-1114401_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)