人気映画の『007』のジェームズボンドなど、実際に存在する職業スパイ。もしかしたら、自分たちの身の回りにもスパイは潜んでいて、実は関係ない話ではないのかもしれませんよね。気づいていないだけで、話に巻き込まれていたり…なんて、前置きはどうでもよくて、そんなスパイを体験できる施設が日本に存在するんです。今回は、そんなスパイを体験できる施設『inSPYre』を紹介したいと思います。


■そもそも、どういう施設なの?

先程も説明した通り、スパイになりきってミッションをクリアしていく、遂行型タイムアタックアトラクションになっています。一人でもよし、チームで挑んでもよしで頭と身体、運も使ったミッションと一筋縄にはいかないアトラクション内容となっているようです。決まった攻略ルートは一つだけではなく、複数ある中から導きだして攻略していくといった、難易度の高いアトラクションです。しかも、スマートフォンを使って自分のスパイとしてのデータを残していけるので、ハマる人はハマるかもしれませんね。


■店内はアトラクションだけじゃない!

『inSPYre』の施設内には、なんと朝の5時まで営業しているカフェスペースも設けてあるようです。スパイとして動いた後の料理はまた格別なのではないでしょうか。メニューも、特殊なものも中にはあるようで試しに食べてみるのもいいかもしれませんね。普通にアルコールの提供もしているとのことなので、スパイ活動後に一杯乾杯するのもまた、inSPYreならではの楽しみ方なのかもしれませんね。


【場所】

『in SPY re』
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F

【営業時間】

午前11時~翌午前5時
定休日 なし

【料金】

 1回 980円(税込)
※IDカード新規発行時に100円(税込)

公式ホームページはこちら

暇な休日に、たまにはいつもと違ったことをしてみたいと思った時にとっておきのアトラクションではないでしょうか。しかも、スマホやPCから混雑状況なども確認できるので、待ち時間なども簡単に知ることが出来ます。ゲームに参加しなくても、利用することはできるようなので気軽に行けますよ。しかも、子供でも体験できるという事なので、休日に家族で参加してみて子供が参加している間に休憩して二人の時間を楽しむことも出来ますよ。是非利用してみてはいかがでしょうか。



tie-690084_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)