今年の夏の旅行はリゾート地ですか?アジア?ヨーロッパ?毎日の忙しい仕事から解放されて、ゆっくりと過ごす最高の毎日ですよね。そんな旅行に持って行くスーツケースの中身はいつもどのように用意していますか。何度も渡航したことのある国であれば、「あれがあると便利!これはいらない」と言った荷物のブラッシュアップが簡単にできると思います。それでは、その旅行慣れした人がおすすめする、あると便利!これはいらない、と言ったスーツケースの中身についてまとめてみましょう。


<あると便利な荷物とは?>

目的地にもよって変わってきますが、リゾート地、ヨーロッパ方面に渡航するのであれば、1枚キレイ系のワンピースがあると便利です。ホテルの部屋で軽くご飯を済ます日や、地元の小さなお店でご飯をすることもあると思いますが、1回くらい素敵なドレスコードのあるレストランでご飯をしたいですよね。そんな時に1枚きれい系ワンピースがあるととても便利です。リゾート地だとついついカジュアルな服装が増えてしまいますし、ヨーロッパ系の国々に行くと観光が多くなるので歩きやすさ重視のパンツ系、スニーカー系の服装が増えてしまいます。そこで、気分を変えるためにもキレイ系のワンピを1枚持っていくことをおすすめします。

次におすすめするのが、足の疲れをとるグッズです。どうしても旅行先では限られた時間でたくさんの観光地に行きたい、買物もしたい、スイーツも食べたい、写真も撮りたいとはりきってたくさん歩き過ぎてしまいます。その歩き疲れた足の疲れをとるグッズはホテルでとても役立ちます。1つめは着圧靴下です。むくみをとるために機内でも使うことができますし、ぜひ持って行きたいグッズです。次に足爽快シートです。足の裏やふくらはぎに貼って横になるだけで次の朝すっきりすることができます。

次は現地で買ったお土産をうまく持って帰るためのグッズです。ばらまき用のお土産や自分用のストックも含めて買った同じものが複数ある場合、口が閉じられるビニール袋がおすすめです。特に液体のものだと漏れても嫌ですし、スーツケースの中でバラバラになっても探すのが大変です。この袋がたくさんあれば汚れたタオルや洋服などをいれることもできますし、万能グッズです。もう1つおすすめなのが、現地でお土産として購入したスナック類の持ち帰り方です。現地でしか売っていないようなスナック類、かさばるとはわかっていても1つだけでも持って帰りたい、ということもありますよね。でも、そのままスーツケースにいれたのではつぶれてボロボロに砕けてしまいます。かといって、機内持ち込みの荷物に入れては気圧で膨らんでしまいます。そこで、行きのスーツケースの中に空箱をいれておきましょう。箱の中であれば多少スーツケースが空港で投げられてもスナックは無事です。いくつも持って行くと他の荷物は入らないので1つだけと決めてパッキングするようにしましょう。


<これいらなかった、という荷物とは?>

電子辞書。現地で通じなかった時に、と思って買ったりスーツケースに入れている人は多いかもしれませんが、どんなにコンパクトでも現地では意外と使わずに部屋に置きっぱなしになる人も多いのです。もちろん、現地で病気になったり、けがをしたりした時はあるととても便利ですし安心できますので、気になる方は持って行ってもいいかもしれませんが、そのまま持って帰ることも頭にいれておきましょう。

・目覚まし時計
もちろん現地のホテルにモーニングコールの設定がないと分かっていれば持って行く必要がありますが、普通のホテルであれば、部屋の時計でアラーム設定もできますし、モーニングコールもできることがほとんどです。

・変圧器
少し前までは必需品のリストに入っていましたが、現在は世界各国ほとんどの国で必要ないため、アダプタだけを持って行けばどこの国でも充電することが可能です。

・ドライヤー
どうしてもコテつきのこのドライヤーじゃないとだめなの、というこだわりがある人以外は持って行かなくても、現地のホテルにあることが多いです。意外とドライヤーはかさばるので出発前に現地にあるかどうか確認しておくといいでしょう。


旅行に行く前の荷物を用意するところからワクワクしますよね。でも、現地に着くと使わないものも多かったり、現地で調達することになったりと予想外のことも起きます。そこでポイントは2つ。事前に現地のホテルの部屋には何があるのか調べておくこと。もう1つはこれがないとどうしても困るもの、をきちんと見極めることです。どうしてもドライヤーは自分のじゃないとダメ、どうしても目覚ましはいつものじゃないと起きられない、など自分のこだわりのものは多少かさばっても持って行くことをおすすめします。最後の日の夜、パッキング中にスーツケースが閉まらなくて、次の日空港に行って重量制限を超えてお金を払うことになっても、大切なのは旅行がどれだけ楽しかったかということです。ぜひ素敵な旅行にしましょう。



camera-514992_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)