ネコノミクスの経済への波及効果が留まるところを知りません。

関西大学の宮本勝浩名誉教授の試算によると、その経済効果は2015年で2兆3162億円に上るそうです。その大半はエサ代などの飼育費用で約1兆1002億円。観光への経済効果は約40億円と試算されています。ネコの特集本や写真集、ゲームソフトやグッズの売上もうなぎ登り。

社会のますますの高齢化・単身化の傾向の中で散歩が必要な犬よりもネコをペットして飼う人はこれからも増えつづけるであろうと予測されています。(参考:2016年2月15日付『日刊ゲンダイDIGITAL』)


●飼いネコの8割が去勢手術(メスの場合は避妊手術)を受けている現実も忘れないで

飼うのに手間はかからず愛くるしいネコちゃんですが、わたしたち人間が覚えておかなければいけないこともあります。犬は人間とのつき合いが2万年に及ぶのにたいし、ネコと人間のつき合いはたかだか4,000年にすぎないため、雑食動物へと進化しオトナなら動物性たんぱく質を食べなくても生きて行ける犬と違ってネコは純然たる肉食動物のまま。したがって、犬と違い間違っても小鳥やウサギやハムスターがいる家で飼ってはなりません。

それから、ネコは交尾排卵する動物であるということ。つまり、妊娠しないと恋の季節(発情期)の間じゅう繰り返し繰り返し発情行動が起きるのです。したがってオスの場合であれば精巣を摘出する去勢手術、メスの場合なら卵巣・子宮を摘出する避妊手術を施さないと、とてもではありませんが円満な室内飼育などできるはずもありません。

ちなみに犬の場合こういった手術を受けている割合は約5割ですが、飼いネコは約8割が去勢(避妊)手術を受けています。わたしたち人間はネコちゃんたちが種(しゅ)を残すという至上の喜びを奪ってまで自分たちの癒しにネコちゃんたちにつき合ってもらっているのだということを忘れてはなりません。室内飼育のネコちゃんの平均寿命は15.69歳。およそ16年の間すこやかなる時も病める時もつき合って行く覚悟がないのなら、ゆめゆめネコ飼うべからず、なのです。


●「それでもやっぱりネコが好き」なら、いっそネコちゃんになってしまえば?

「そうはいってもやっぱりネコちゃんは可愛い!」
「でも、うちは集合住宅だし、ネコは飼えない」
こうしたお悩みに日々葛藤する女子のみなさん。
それならいっそ、ご自分がネコちゃんになってしまわれたらいかがでしょうか?
「何言ってるの、このオッサン」というあなた。あなたもネコちゃんになれるのですよ。


●『猫耳パーカー』を着よう!

大好きなネコちゃんに自分がなってしまう方法。それは、『猫耳パーカー』を着ることです!

scmartcc_0019
耳がついている ことで、本当にネコちゃんになりきれちゃうところが不思議。もちろんパーカーとしてのシンプルさは部屋着としてもお出かけ用としてもGOOD。

素材は表地 綿・裏地ポリエステルなので肌触りがなめらか。これならパジャマのトップスとして着てもきっと素敵な夢が見られようというものです。色がブラックなのでお 出かけの際にはどんな服装の上に羽織ってもフィットしますね。


●さいごに

パーカーを着た女子はそうでなくても可愛いのに、猫耳パーカーならさらに可愛さ倍増です。これ本当。
ネコノミクス効果が世間でささやかれはじめてからここ数年、猫耳パーカーの売上は続伸中。もちろん、おうちにネコちゃんがいるかたは、猫耳パーカーを着てネコどうしの会話も楽しんじゃいましょう。

今回ご紹介した金貨は『Caramel Bonbon(キャラメルボンボン) たんぽぽモール店』にて販売中です!
気になった方は下の画像をクリックして詳細をチェックしてみてくださいね♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)