先日発売されたiPhone7、さっそく買った報告がTwitterでたくさん聞かれますねぇ。今回はiPhone7になって進化したポイント7つをご紹介します!買おうか迷っている方は必見ですよ!


◆ホームボタンは"押さない"?

iPhone6では少しへこんでいて、押すことでホームに戻ったり、siriを起動させたりできたホームボタン。今回はなんと押さないんです。感圧式のセンサーの「タップティックエンジン」というものが採用されているためです。iPhone6sから搭載されていて、ディスプレイへのタッチ圧力を検知して指先にブルッと反応を返す「3DTouch」はこの機能によるものです。押せないものの指が触れると振動で押しているように感じてしまう、なんとも不思議なボタンですね。

iphone73

iPhone7ではそれがホームボタンにも応用されたということになります。物理的に押せなくなったので、最初は少し違和感があると思います。しかし、ホームボタンが平らになったことで見た目もスタイリッシュになりましたし、ホームボタンとの隙間がなくなったことで防水・防塵の機能の向上にも貢献してくれています。何度も押す場所でもあるため故障の可能性が低くなるのも嬉しいですね♪

参照元:ASCII


◆新色"ジェットブラック"登場

色も追加されています!今回注目なのが"ジェットブラック"という光沢のある黒色です。今までにない光沢感はゴージャスな雰囲気さえあります。しかし、Apple側がケースをつけることを推奨しているくらい傷つきやすいようです。光沢感が失われないように薄めの透明のケースが必要ですね!

iphone71

◆ついに搭載、耐水機能!

今までのiPhoneにはなかった耐水が7から搭載されます!

ここで注意しなければいけないのは、完全防水ではないということです。Appleも防水という言葉は使っていません。iPhone7の耐水の機能は簡単に言うと「水深1メートルの水に30分間水没しても、水が浸入しない」ということになります。つまり、水の場合は水深1メートル以上の場所や30分以上水没してしまうと水が浸入してしまうということです。勘違いしてしまうポイントですね。

シャワーの水や、一瞬水に落ちてすぐに拾った、などの場合は大丈夫そうですね。水に漬けることはあまりないので心配ありませんが、覚えておきましょう♪

iphone72

参照元:Yahooニュース


◆待望の"FeliCa対応"

最近よくお店やタクシーなどでも使える電子マネー。iPhone7でついに、「スマホでピッ!」が実現しますよ!改札で使うSuicaなどのFeliCaカードと対応してくれます。とても便利になりますね♪

ここで疑問なのが、もし電車に乗っている時に充電切れで電源が入らない時にどうなるの?という疑問です。簡単に言うと電源が切れてもSuicaの機能で改札を通ることができます。しかし、それは充電がなくなってすぐの場合だそうです。充電がなくなって電源が切れてもバッテリーの中には少しだけ残っているからだそうです。しかし、電源が切れてから時間が経つとバッテリーの中の電気が完全になくなってしまいます。その場合は充電してもらうことになるそうです。

参照元:engadget

また、この機能は"日本で買ったiPhone7だけ"の機能なんです!日本人には日本人に合ったiPhoneを使いたいですよね♪この機能が使えるのは10月下旬からなのでご注意ください。

iphonesuica

◆イヤホンジャックがなくなった!

今までのiPhoneにはもちろん下部に充電するためのライトニングコネクタと、イヤホンをさすためのイヤホンジャックがありました。しかし、7からはそのうちのイヤホンジャックがなくなります!どうやってイヤホンを使えばいいの?となりますよね。実は付属品として、ライトニングコネクタにさしてつかうイヤホンが同梱しているんです。これならすぐに使えますね。また自分のおきにいりのイヤホンが使えるアダプタも同梱されるので心配いらなそうです!

また、10月下旬にはライトニングコネクタを使わないワイヤレスのイヤホン"airpods"が発売されます。イヤホン間のコードもないので完全にワイヤレスですね。絡むこともないですし、スタイリッシュですね!

音関連でいうと、横にすることで上部と下部にあるスピーカーが作動して臨場感のある音が出るようになる機能も搭載しているようです。スマホで音楽を聞く機会が増えていますから嬉しいですね♪

airpods

◆ストレージに256GBが仲間入り

ストレージとはiPhoneの容量のことです。今までのiPhoneは一番少ないもので16GB、一番多いもので128GBでした。7からは16GBがなくなり、さらに多い256GBが登場しました。

容量が倍になっているからそれだけ高いんじゃ……と思いますが、実は発売当初のiPhone6sの128GBより、iPhone7の256GBの方が安いんです!機能もアップして、容量も増えたのに安くなってるとは驚きですね!


◆カメラの性能が向上している!

カメラにはF値という明るさを表す数値があり、F値が小さい程暗い所でも綺麗に撮れます。iPhone6ではF値が2.2でしたが、iPhone7では1.8になり、さらに明るく撮れるようになりました。

"光学式手ぶれ補正"という機能が7、7plusの両方に搭載され、さらにぶれずに綺麗な写真が撮れます。

さらに、一番悩むポイントは7と7plusでカメラのレンズが違うという事です。7plusには望遠レンズが増え、ズームに強くなるという事です。(望遠レンズのF値は2.8です。)7plusには年末頃にアップデートで対応する予定の"被写界深度エフェクト"というものもあります。これは、2つのカメラを使い被写体はシャープに捉えながら、背景にぼかしをいれることで一眼レフさながらの写真が撮れる機能です。インスタなどをやっている人にとってはかなり嬉しい機能ですよね♪どちらを買うか迷ってしまいます。


◆さいごに

いかがだったでしょうか?6と7の違いについて分かりましたでしょうか?確実につかいやすく、便利になっていますね♪

筆者は絶対に買おうと思いました!(私は5sですが……。)じっくり検討して自分に合ったスマホを選んでくださいね!


画像参照元:Apple公式HP



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)