芸能人で、おバカな天然キャラで人気だった坂口杏里さんが10月1日にAV出演した作品が発売されました。まさかあんなにメディア露出の多かった芸能人がAVに出るなんて驚きますよね。

お母さんである坂口良子さんが大腸がんで他界して、同じくがんであるお父さんの治療費、ホストクラブ通いでお金がなくなるなどが重なり、金銭的にも精神的にも追い込まれていたようです。

しかし、AVに出ることよりも世間をにぎわせたのは、作品のタイトルや、容姿のことについてだったようです。


◆作品タイトルは皮肉たっぷり

坂口杏里さんがAVを出した会社は「MUTEKI」という元芸能人が所属することで知られています。

驚くべきはその作品名です。「芸能人ANRI What a day!!」というタイトルでした。なんとそのタイトルは元恋人で芸人のバイキング・小峠さんの持ちギャグの「なんて日だ!!」を英語にしたものでした。坂口さんだけでなく、小峠さんにもイジリの手が伸びていますねぇ。

tek085pl

画像参照元:MUTEKI公式HP

実はもう2作目が撮影済みで、そちらには小峠さんの特徴でもあるスキンヘッドの男優を使うのではないかという意見もあがっているようです。皮肉たっぷりです(笑)


◆坂口杏里の〇〇が汚いと落胆の声

ネットをにぎわせているのはAV出演という事だけではなく、「お尻」や「アソコ」が汚いということでした。

実際お尻には吹き出物やその跡がたくさん残っているし、アソコの毛は全く整えられていないそうです。どうにかメイクで隠したり、出演前にできたことはあったはずです


また、すごく痩せているため「胸が全く無くて、貧層だ。」という意見や、「乳首がの形が変。レーズンのようだった。」などの意見があがっています。


◆一方で良い意見も

汚いという意見がある中で、良い意見を言う人もいます。「芸能人のそういう部分が見れるのが新鮮でいい。」「素人感が出ていていい。」などの意見もあり賛否両論となっています。

作品に登場した有名男優のしみけんさんは作品の中で「きれいだね。やわらかい。」と言ったそうです。感じ方は人それぞれといった感じでしょうか。

制作側もこのような意見の方たちがいることも知っていてわざわざ隠さなかったのでしょうか。


◆さいごに

いろいろあってこちらの世界に足を踏み入れた坂口さん。たしかに元カレネタでイジるのは皮肉的で面白い部分はありますし話題作りになりますが、お互いにちょっと可哀想な部分があると思います。

「お尻が汚い」「胸が貧層だ」などの声を受けて、MUTEKIの公式サイトは無料サンプル動画を削除したそうです。

見えないところだからこそ、綺麗にしていないといけませんね。デリケートゾーンのケアをしっかりしましょう。



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)