忙しい日常から少しだけ離れて、おいしいスイーツとリッチな空間で、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。アフタヌーンティーをゆっくりと楽しむことで、明日のパフォーマンスを取り戻すことができます。

皆さんも、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「ニューヨー クラウンジ」でアフタヌーンティーをいただきませんか。


◆ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ニューヨーク ラウンジ」

「ニューヨー クラウンジ」は、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの1階にあるラウンジ。ヘルシー(健康)、ビューティー(美しさ)、フレッシュ(新鮮)をもとに、「なごみ」「くつろぎ」「美食」を追求したニューヨークスタイルのラグジュアリーな空間です。

ic1
高い天井にシャンデリアが輝き、特大のソファーが配置された店内は、インテリア1つ1つにこだわりが見えます。日常とはかけ離れたゴージャスな印象で、隣席との距離感もあるため、ゆったりと落ち着ける空間になっています。

ic2
ラウンジ内には併設されており、ここから「できたてスイーツ」が届けられます。今回ご紹介するアフタヌーンティーのほかにも、話題のパンケーキやデザートなども作られています。


◆「ニューヨー クラウンジ」で"アフタヌーンティー"をいただく

季節のヘルシースープ&アミューズではじまるコース仕立てのアフタヌーンティーは、11:00から22:00まで(ラストオーダー20:00)。夜の時間でも営業しているため、平日のお仕事帰りでも、女子会として利用することができます。

ic3
平日3,333円(税サ別)、土日祝3,833円(税サ別)の2時間制。いただけるドリンクは紅茶やコーヒーのほか、ハーブティーや工芸茶も用意されています。時間が尽きる限り、好きなものを何種類でも楽しむことができます。

・"WA"お重スタイル

ic4
アフタヌーンティーには2種類あります。3段のお重で提供される「"WA"お重スタイル」では、カリフォルニアロールや豆乳のブランマンジェなど、"WA=和"を楽しむことができます。まるで懐石料理を食べているような気分で、アフタヌーンティーを楽しむことができる、変わり種です。

・スタンド スタイル

ic5
「スタンドスタイル」は、3段プレートからなる伝統的なスタイル。「”WA”お重スタイル」で提供されるカリフォルニアロールや和をイメージしたプティガトーの代わりに、マカロンや、ティラミスなどが提供されています。甘いものが好きな人が多い女性にとって、プティガトーが充実したプレートは嬉しいですよね。


◆さいごに

季節によって、メニューの変わる「ニューヨー クラウンジ」のアフタヌーンティー。今回ご紹介した「オータムアフタヌーンティー」は"ヘルシー・ビューティ・フレッシュ"をコンセプトに、シェフ特製のパンプキンと豆乳のポタージュや、和栗を使ったスイーツ、シェフ特製オリジナルスコーンが楽しめます。

秋限定の今回のメニューは、11月30日(水)まで。12月1日からは、クリスマス限定のアフタヌーンティーが開始されます。
ぜひ皆さんも、「ニューヨーク ラウンジ」のアフタヌーンティーで、優雅なときを過ごしてみませんか?(詳細はこちら


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)