今年もバレンタインが近づいてきています。皆さんはどんなチョコを渡すか決めていますか?大手百貨店では今年もバレンタインイベントが開催されています!

新宿伊勢丹編、銀座三越編、日本高島屋編、大丸東京編の全4回でご紹介していきます!今回は新宿伊勢丹編です♪


◎チョコの祭典"サロン・デュ・ショコラ2017"

伊勢丹が主催するこのイベントは今回で開催15回目を迎えます。どんどんと規模を広げて、今回はなんと東京国際フォーラムで行われることになりました!世界約17カ国から集結する約100ブランドをラインナップしている最大級のイベントなんです。15回目ともあり、初出店のお店数多く参加しています。


◆フランス:ベロ&アンジェリ

アンリ・ルルー、セバスチャン・ブイエなど数々の賞を獲得してきている方たちも出店しているフランス。今回初出店となるベロ&アンジェリの自己紹介代わりにもなるくらいに凝りに凝ったバラエティボックスが楽しめます。ボンボンショコラは食べやすいサイズのガナッシュ、ドーム型は柔らかい口当たりでどんどん魅了していきます。

tyoko

◎ショコラアソート
価格:3,780円


◆ベルギー:ヴァンデンダー

あのゴディバを生み出した、チョコレートの名門ベルギー。おすすめはヴァンデンダーです。目をも喜ばせてくれるカラフルなチョコがとてもかわいいです。色合いにで惹かれるファンが多くいると言います。フランボワーズ、パッションフルーツなどのフルーツ系を使ったガナッシュや、白ワインゼリーや赤ワインゼリーのガナッシュなどで楽しませてくれます。

tyoko2

◎プラリネショコラ
価格:3,024円


◆イタリア:シルヴィオ・ベッソーネ

イタリアからは、カカオを求めて各地を飛び回るほどの、こだわりのある丁寧なショコラを生み出すシルヴィオ・ベッソーネが参加しています。ここから出展されている商品は、クリスマスに食べるパネットーネ、ソレント地方の郷土菓子ババ、ベスカマレット、おなじみティラミス、といったイタリアを代表する4種のスイーツをチョコレートで表現したアソートになっています。色もカラフルで、開けたときは喜びで一杯になりそうです。

tyoko3

◎サポーリディイタリー
価格:3,888円


◆日本:ベルアメール京都別邸

パティシエの鎧塚氏、辻口氏などメディアでも取り上げられているほどの有名人も出店しています。その中でも初出店のベルアメール京都別邸の「瑞穂のしずく」というチョコアソートは、京都を代表する日本酒「玉乃光」を使った限定粒のほか、日本のお酒、お茶、果実をジュレにしてショコラにしています。デザインも細かく、まるで絵画のようなきれいなデザインになっています。

tyoko1

◎瑞穂のしずくアソート
価格:1,728円


◆日本人ショコラティエのコラボレーション「ワールド チョコレート マスターズ」

7人の日本人ショコラティエの作品がひとつのボックスに入ったセレクションボックスです。作り込まれたボンボンショコラは、日本の繊細さがよく表れたショコラになっています。

tyoko4


◆イベントで販売されるテイクアウトメニューも美味しそう♪

クッサンダムール(愛のクッション)という、生地の中に生クリームやコンフィチュールが巻いてあるクレープが販売されているんです。カリッとした食感のプテシューにブラジル産カカオのショコラソースをかけていただくプロフィットロールオショコラというデザートも実演販売予定です。是非行って食べてみたいですね♪

img_featured_53-03 img_featured_53-04

◎クッサンダムール
価格:864円

◎プロフィットロールオショコラ
価格:864円


◆さいごに

伊勢丹のバレンタインイベントは15回目ということもあり東京国際フォーラムで大規模でやるため、たくさんのチョコレートが並びます。お目当てのものも見つかるはずですよ♪

次回はバレンタインイベント銀座三越編をお送りいたします!


参照元:サロン・デュ・ショコラ2017



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)