“水素”と聞くと何をイメージしますか?いま、水素は環境に優しいクリーンなエネルギーとして注目されているんですよ。

2月11日、12日にお子様と楽しく水素エネルギーを学べるイベントが開催されるようです!いったいどんなイベントなんでしょうか?


◆水素情報館東京スイソミルとは?

水素情報館「東京スイソミル」は、目に見えない水素のことや水素社会の将来像を、見て触って体験しながら楽しく学べる総合的な学習施設です。

企業の最新技術や製品を紹介する展示ブースを備えたオープンライブラリーや、幅広い用途に対応可能な講義室を完備しているほか自転車を使って自ら水素を作る製造装置もあるんです。さらに、作った水素を燃料電池ミニカーに充填し、実際に走行させることができます。


~「東京スイソミル」1階の体験型展示室~



◆「開校!でんじろう東京スイソ学園」×「水素情報館スイソミル」のイベント内容とは?

◎科学のマジシャン米村でんじろう先生出演の映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」の上映
サイエンスプロデューサーの米村でんじろう先生による実験等を通して、水素エネルギーの仕組み、利点、活用事例などを分かりやすく伝えるPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」を見ることができます。分かりやすい解説と、実験でお子様も楽しく学ぶことができそうですね♪

では、1時間目だけちょっと覗いてみましょう♪

HP:東京スイソ学園 

◎燃料電池自動車の試乗会
水素を燃料にして動く燃料電池自動車に実際に乗ることができます!

時間:10:00~16:00までの1時間に1回(各30分程度)
対象:小学生~大人(小学生以下は保護者の方と参加)
定員:各回2組6名(1組3名まで)
申込:当日9:30より1階受付にて先着順

◎その他にも楽しいコーナーがいっぱい
バレンタインに向けてオリジナルボックスやメッセージカードが作成できるワークショップや、水素キャラクターのスイソンと記念撮影ができるコーナーなど楽しいコーナーがいっぱいあります!

◎イベント日時・場所
日程:2017年2月11日(土)、12日(日)
時間:9:30~16:30
場所:水素情報館「東京スイソミル」
江東区潮見1-3-2(JR京葉線 潮見駅から徒歩8分)
HP:水素情報館「東京スイソミル」 



◆さいごに

いま注目の水素エネルギーにいち早く触れることができ、楽しく学べるイベントですね♪
2月11日、12日の週末は、ぜひお子様と一緒に「東京スイソミル」に行ってみましょうー!


参照元:水素情報館「東京スイソミル」

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)