あなたはペットを飼うなら犬派ですか?猫派ですか?結構意見が2つに分かれますよね。筆者は猫派です。今は小さい種類のマンチカンなどが大人気です。

でも猫はかわいいですが、なかなか飼うのは難しいですよね。ましてや部屋が狭かったりする方は諦めてしまっているのではないでしょうか?

今回は猫が快適に過ごせるお部屋にしてあげられる4つの方法を教えちゃいます!


◆室内の温度管理を徹底する!

やはり快適に過ごすには人間と同じで、温度が大切になってきます。猫の最適な室温は約27℃と言われています。猫によって暑がり寒がりはあるので、適切な室温を見つけてあげてください。

また室温を調節するときにエアコンを使いますが、たまには窓を開けて換気しつつ室温の調節をしてあげてください。猫にリードを付けて散歩させている人をあまり見ないですよね?ふらっと散歩に行き、ふらっと帰ってくるという印象がありますが目を離すのは怖いです。せめて新鮮な空気を部屋に入れてあげるようにしてください。

cat-1941089_960_720


◆爪とぎの場所を作る!

猫は定期的に”爪とぎ”をします。爪とぎとは生え変わって古くなった爪を取るために壁などでガリガリやる行為のことです。ペット可の賃貸などでは壁を傷つけられるのは困りますよね。しかし何か高い所に登ったりするときに爪が大事になってくるので必要不可欠なのです。

爪とぎができるものを用意して、そこでちゃんとできるように教えてあげる必要がありますね。

kitten-1647036_960_720


◆部屋を常に清潔にする!

猫はとてもきれい好きな動物です。グルーミングといって体を舐めて汚れを取ったりして綺麗にします。そんなきれい好きな猫が気になるのが”トイレ”です。

猫は犬に比べて体臭は落ち着いていますが、フンはとても臭いです。定期的にきれいにしないと嫌がってトイレ以外のところでフンをしかねません。トイレの砂をこまめに変えたり、換気させたり、空気清浄機を使ったりとニオイをこもらせないような工夫をしましょう。

red-1044914_960_720


◆ストレス解消のためにキャットウォークを置く!

あまり外に出す機会を作れないので、室内で遊ぶ環境が必要です。猫は高い所が好きなので、登れるところを作ってあげるといいです。よく使われているのがキャットウォークやキャットタワーです。ストレス解消、いたずら防止、運動不足解消、寝床の確保など様々です。

狭い家でも使えるおすすめは「Nyanderful shelf®(ニャンダフル シェルフ)」です。

nyann1
nyann

photo_b

この「Nyanderful shelf®」は日本製の角紙管と二層段ボールを使った、エコでとても耐久性の高いものです。角紙管等の表面は耐水性があり、尿なども長時間放置せずにすぐに拭きとれば問題なく使えます。

また、クギやネジを一切使わないため、マンション・戸建・賃貸などでも部屋を傷つけずに、女性でも簡単に設置できます。しかも、角紙管の強度があるため、4~5匹の猫が乗っても大丈夫です。

サイズも大きいものと、ワンルームでも邪魔にならない小さいサイズがありお部屋によって選ぶことができます。BOXは肉球のデザインがあしらわれていてかわいいのも嬉しいですね!

これで猫ちゃんも大喜びですね!


◆さいごに

やはり生き物を飼うことは大変で、たくさんやってあげなければいけないことがあります。でもかわいい猫につくして、なついてくれたらとても嬉しいですよね。

ぜひ「Nyanderful shelf®」を活用して、猫ちゃんとのニャンダフルライフを満喫してください!


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)