いつも私たちをワクワク、ドキドキさせてくれるディズニー映画。その新作の日本版予告動画が本日公開されました!

今回はどんな映画なのでしょうか♪




◆舞台は"カラフルな死者の国"

今回の映画のタイトルは「リメンバーミー」というタイトルです! 1年に1度だけ亡くなった家族たちと会えるという "死者の日"の祝祭を題材に作られているようです!



◎ストーリー
ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。大切な家族をとるか、ミュージシャンになる夢をとるか悩むミゲル…。ついに彼は、名曲“リメンバー・ミー”を遺した伝説の国民的ミュージシャンで、憧れの存在であるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手に、先祖が家族に会いにくるという“死者の日”に開催される音楽コンテストに出る決意をする。だが、そのギターを奏でた瞬間──ミゲルの姿は生きている人間には見えなくなり、彼は家族に会いにきた先祖がガイコツとして見えるようになってしまう!

やがて“死者の国”にたどり着いたミゲル。夢のように美しく、テーマパークのようにワクワクするこの世界で、祖母の祖母をはじめとする先祖たちのガイコツや憧れのデラクルスと出会うが、喜びもつかの間。早く元の世界に戻らないと大変なことに…。そんなミゲルに手を差し伸べたのは、正体不明のガイコツ、ヘクター。陽気だけど孤独な彼は、生きているミゲルに“ある願い”を託すため、ミゲルが無事に帰還できる方法を一緒に探す。だが、いつしか二人はミゲルの一族に隠された驚くべき<秘密>の存在と、何世代にもわたる家族の強い絆に気づく。そして、すべての謎を解く鍵は、デラクルスの美しいバラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。






◆監督はあのトイストーリー3の監督!

第83回アカデミー賞2部門(長編アニメーション賞、主題歌賞)に輝き、日本でも動員740万人、興収108億の大ヒットを記録したディズニー/ピクサーの名作「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチさんが監督を務めています。

大ヒットを記録した映画でも2、3共に大ヒットした映画は少ないですよね。この映画にも期待が高まります♪





◆同時上映はアナ雪!

大ヒットしたアナと雪の女王が同時上映します!タイトルは「アナと雪の女王/家族の思い出」です。

ストーリーはエルサとアナがクリスマスをお祝いすることになるところから始まります。しかし、二人はお城に隔離状態になっていたのでお祝いの仕方が分かりません。そこでオラフとスヴェンがクリスマスのお祝いを探しに行くというストーリーになっています。

エルサのサプライズと同じく短編(22分)ですが、4曲も劇中歌が書き下ろされているということで、こちらも期待が高まりますね!






◆全米ではすでに大ヒット!

実はこのリメンバーミー、アメリカでは11月22日から公開されており初登場第一位を記録しています!

興行収入もさることながら、映画自体の評価が素晴らしく「全てにおいて魅力的!」「トイストーリー3に次ぐ最高傑作!」「全人類が見るべき!」などかなり高い評価を得ているのです!


◆さいごに

ディズニーの映画と聞くだけで興奮しますが、実際に最高の映画になっていると聞くとさらに見たくなってきますよね♪

日本では3月16日ロードショーです!待ちきれませんね!



【関連記事】
・12月11日は胃に(12)良い(11)の日、美と健康は胃腸からつくろう!
・#クズ男オブザイヤー2017の陰で流行した#イイ女オブザイヤー2017がすごかったw
・SNSで大流行!気になるあの人に質問できちゃう「Sarahah(サラハ)」とは?
・離婚の原因にもなりかねない!男子が思う結婚後の”豹変妻”4パターン



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)