皆さん一度は「誤爆」経験したことあるのではないでしょうか?間違えて送ってはいけない人に送ってしまった、送りたい画像とは違うものを送ってしまったというのは苦い思い出ですよね。

今回LINEから導入された新機能「送信取消」はかなりの救いになること間違いなしです。しかしそれでも注意しなければいけないことがあります。




◆「削除」と「送信取消」に注意!

新機能の前から「削除」というボタンがあったのは皆さん知っているかと思います。しかしこの削除は自分の画面からのみ消すことができる機能でした。

写真の赤〇で囲んである矢印をタップして出てくる「送信取消」を押さなければ相手の画面からは消すことができません。



間違って送った時には焦っているので間違えることもあるかもしれません。「削除」してしまうと文章や画像自体がなくなってしまい「送信取消」ができなくなってしまうので気を付けましょう。


◆相手のバージョンによっては消えない!?

「送信取消」を押したときに注意書きとして表示されますが、相手のバージョンが古いままで機能がアップデートされていないと相手の画面から消すことができません。

多くの人が希望していた機能ですのでアップデートしている人がほとんどだと思いますが、まだ実装直後なのでしていない人もいるかもしれません。まだ注意が必要です。






◆既読が無くても見られているかも

読むと既読が付くのがLINEの特徴ですが、それが付いていないからといって読まれていないわけではありません。

機内モードを使ったり、通知ポップアップで見たりとやり方は様々です。

既読が付いていなくても読まれている可能性があるので、送信取消をしても安心できませんね…。

ただし、通常の通知は送信取消をすると消えることが分かりました♪


◆取り消したことは相手にも伝わる

送信取消をすると「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」と表示されてしまいます。

この表示が相手に伝わると気になってどんな投稿をしたのか聞いてくるかもしれません。

完全に相手に伝わらないわけではないので注意しましょう。


◆さいごに

いかがでしたか?LINEの新機能は待ちわびた機能でしたが、完全に相手に知られない方法というわけではありません。

この機能を使いつつも、注意して相手に送信するようにしましょう!


【関連記事】
・全米大ヒットのディズニー新作映画「リメンバーミー」日本版予告が遂に解禁!
・12月11日は胃に(12)良い(11)の日、美と健康は胃腸からつくろう!
・#クズ男オブザイヤー2017の陰で流行した#イイ女オブザイヤー2017がすごかったw
・SNSで大流行!気になるあの人に質問できちゃう「Sarahah(サラハ)」とは?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)