仕事やプライベート、
私は落ち込んでしまった時はいつも、
音楽を聴いて気分転換をするようにしています。

そんな時に聴くのがこの曲。 TLC – WaterFalls

tlc

日本語にするとその名も「滝」いうこの曲は、
90年代を代表するスーパーガールズグループ、
TLCが95年に発表した曲。

Picture 12水で象られたTLCの3人が、
特徴的なダンスを踊るとても印象深いミュージックビデオ。
こちらが記憶に残ってる方も
いるかもしれませんが、
その映像と共に、
穏やかで耳に残るメロディーに
乗せて歌われるのは、
実はとてもメッセージ性の高い歌詞なんです。

サビの歌詞はこんな感じ-------------------------------
Don't go chasing waterfalls
(滝を追いかけていかないで)
Please stick to the rivers and the lakes that you're used to
(お願い、今まで親しんだ湖や川から簡単に離れていかないで )
I know that you're gonna have it your way or nothing at all
(自分のやり方でいきたいのもよく分かるし 私は何も分かってはいないのかもしれないけれど)
But I think you're moving too fast
(それでも、あなたは少し急ぎすぎていると思うわ )
-------------------------------

 tlc

 xlxlxこの曲で歌われているのは ギャングに憧れ、
最後は運び屋として命を落としてしまう少年や、
奔放な恋愛から体を壊し
最後は感染症を患ってしまう若者など
当時、そして今もアメリカで【若者たちの社会問題】と
されている事です。一見それらのことは
私たちが過ごしている
普段の日常からは想像のつかない、
少し遠い出来事のように感じます。ですが、
自分とは遠い所にあるものや人、
華やか(に見える)世界に憧れる。
今まで自分の周りにあった環境や人達、
時にはそこで育ち過ごしている自分自身をダサい、
かっこ悪いと思ったりする。
そしてちょっと悪ぶったり背伸びしたりして、
いつもの自分とは違う様に振舞ってみたり。

そんな事って、誰にでも一度くらいは
経験あるのではないでしょうか。

そんなどんな人も覚えがあるような事柄を
「滝」や「湖」、「水」という、
一見関わりのない詩的な表現を使って、
--------------
あなたがなるべき自分、
なりたい自分は本当にそこにあるか
よく考えてみて。
「今までの自分」や「環境」だって
見直してみてたら、
そこから得るものもきっとあるはず
--------------
というメッセージを込めて歌われたこの曲は
当時非常に話題になりました。
デビュー当時は、
【ちょっと尖ったアイドルガールズグループ】的な
イメージだった彼女達ですが
この曲のリリースを機に一気に
若者のオピニオンリーダー、
社会派のアーティストへと
変貌を遂げていったんですね。

主となるサウンドは比較的、
ヒップホップやストリート色が強く、
普段そのジャンルを聴かない方には
名前は知っていても、
曲自体はあまり知られていない事が
多いように感じるTLC。
ですがこの曲は知ってるかも!
という方もいるのではないでしょうか。

人が普段成長していく上で、
自分の悪い部分を気に掛けるのは非常に大事です。
なぜなら人は自分の欠点を認識し、
そこから初めてより良い自分になる為
たくさんの努力するからです。
ただ時にはこの曲の中で歌われているように
今までの経験や環境を見つめなおして
自分の良い部分に目を向ける、
そんな事も大事かもしれません。
良い悪いに関わらず、現状の自分を理解することは
より良い自分なることへの近道ではないかと私は思います。

ちょっとした精神論のような
内容になってしまいましたが、、、
今回ご紹介したこの1曲を聴いて頂いて、
皆さんの日々の仕事の合間の
ちょっとした気分転換の助けになったらと思います。

クレイジーセクシークール

中古価格
¥1,279から
(2015/8/24 10:48時点)

tlc-tlc-music-29164888-2000-1619

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)