芸能人にも愛用者が多いという「バイタミックス」。高価なものだけに欲しくても購入を迷っている方も多いと聞きます。使いこなすことが出来れば、健康にも良いですし、決して無駄な買い物にはならないはず。このような家電は買ったはいいけれど、使わなかった家電のトップにも上がりやすいものです。どのようなものか、どのように活用したら良いのかご一緒に見てみましょう。

「バイタミックスとは」

バイタミックス、アルファベットでは「Vitamix」と書きます。
何となく聞いたことはあるけれど、どんなものかよくわからないという方もいらっしゃるかと思います。スターバックスでフラペチーノを作る機械、というとわかりやすいかと思います。アメリカでは定番のブレンダ―なのだそうです。
ブレンダ―というのは、日本ではあまり馴染みのないものです。ミキサーに比べて3~5倍のパワーがあります。 食材の種・氷なども粉砕することが出来るので、食材まるごとの栄養素を摂ることが出来るのです。
主な機能 「混ぜる」「潰す」「刻む」「砕く」「加熱」「冷却」「挽く」「撹拌」の8種類。これらの機能を組み合わせる事により、ジュースやスムージーはもちろん、ソースや冷たいアイスクリーム、さらには温かいスープまで作ることが出来ます。
美容や健康に関心が高い欧米では、新しい食スタイルとして、バイタミックスを使った「ホールフード」、「ローフード」などの食文化が、ハリウッドスターやセレブの間で流行しています。
強力モーターのパワーで、特殊ステンレスブレードがハンマーのようにコンテナ内の材料を細かく紛糾。食材の細胞を破壊。硬い氷も数秒で紛糾可能。刃こぼれ、摩耗がないので耐久性も優れています。
バイタミックスのホームページには大勢の芸能人の愛用者の名前もあげられています。

「バイタミックスの加熱方法」

バイタミックスでは、温かいスープも作ることが出来ますがその加熱方法がすごいのです。普通、ミキサーを使って作るときは、あらかじめ加熱したものを入れて粉砕しますが、バイタミックスは違います。
細かくなった食材がコンテナの中で回転しながらぶつかり合うことで生まれる摩擦熱を利用し、温めるのです。ミキサーで作るときのような、鍋で温めてから冷ますという手間が必要ないのです。

「バイタミックスの活用術」

1.バイタミックスと言ったらまずは、スムージー
王道「グリーンスムージー」は3~6種類くらいの野菜やフルーツを使って作るのが一般的です。
沢山の方が良いかと、欲張ると消化器に負担をかけることがあるようなので注意が必要なようです。
代表的な素材 この中から家にあるものを組み合わせて作るのがよいですね。
色々組み合わせてみて、好みの味を見つけてみるのも楽しそう。

バナナ
ホウレンソウ
小松菜
リンゴ
パプリカ
いちご
人参
トマト
大葉
ショウガ

このほかに水や氷を加えて、皮やヘタまで使うと栄養素が無駄になりません。

2.かぼちゃのスープ
かぼちゃのポタージュは女性に人気があります。
茹でたかぼちゃ
ナッツ
コンソメ
水(牛乳や豆乳でも可)ナッツを加えると味にコクが出ます。
かぼちゃは皮や種も全て入れることが出来るのがバイタミックスの優秀なところです。かぼちゃの栄養を丸ごと頂くことが出来ますね。

3.コーンスープ
お子様の大好きなスープの定番。コーンスープもバイタミックスで。つぶつぶコーンを使って、熱々で滑らかなスープが簡単に出来ます。

コーン、牛乳、コンソメ

4.ストロベリーアイスクリーム
冷凍のいちごを使ってホームメイドアイスを作れます。

冷凍いちご、生クリーム、はちみつ、氷

ここでは、簡単にご案内いたしましたが、まだまだ活躍の場はあるようです。

「バイタミックスのお手入れ」

ジュース、スムージーだけなら水ですすぎ、再度水かお湯を1/3~半分くらい入れて洗剤を1~2滴。10秒くらい回してから水けを切るだけで大丈夫。週に1回程度はスポンジを使って洗う必要があります。

「電気代」

気になるのが電気代です。パワーがすごいのでかなり電気代がかかってしまうのではとご心配される方も多いようです。
目安として1回2分、1日3回使用と仮定して、1日約2円・1か月60円程度とのこと。
これなら心配はありませんね。

「定価」

バイタミックスTNC5200
ホワイト、レッド、ブラック ¥83,000 ステンレスシルバー ¥90,000

セレブにも愛用者の多いバイタミックス。どのようなものかお分かりいただけましたでしょうか。
確かにお安いものとは言えませんが、活躍の場はかなりありそうです。バイタミックス生活始めてみませんか。



4759a21f4052e504ba78df5553b43ee0_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)