一昔前まで、カメラといえばオタクの持ち物、男の人が扱うもの、というイメージがありましたが、近年、カメラに夢中になる「カメラ女子」なるものが急増しています。コンパクト化し、持ち運びがしやすくなったこととフィルムからSDカードなどの取り扱いしやすいデータに保存されるようになったことが人気急増の理由かもしれませんね。

安価な商品も発売されており、初めてカメラを取り扱う人でも楽に使いこなせるので、興味がある人は一つ、購入してみるといいかもしれません。良いカメラを一つ持って、お気に入りの瞬間を閉じ込めましょう!

●ミラーレスなど気軽に持てるものが人気

取り扱いがしやすいカメラと言ったらミラーレスカメラでしょう。一眼と違い、レフ板が内蔵されていないため撮影に限界はあるものの、普段使いをする分には十分なスペックです。
一眼レフに比べ安価でコンパクトなため、女性でも取り扱いがしやすく、旅行などに持っていくにはぴったりのカメラといえるでしょう。

人気のミラーレスといえば、CANONのEOSやパナソニックのLUMIXGFあたりです。
その他、被写体の動きに合わせてピントを動かしてくれるSony ILCE-6000や宮崎あおいがCMに出演し注目を浴びたOLYMPUS PEN Lite E-PL6なども人気商品といえるでしょう。
Wi-Fi機能の付いたFUJIFILM X-A1は、とったその場でSNS投稿ができるという変わり種としておすすめされています。

どれも10万円以下で購入でき、使い勝手などと比べて考えるとたいへん安いと思います。
筆者が持っているのはLUMIXGF5なのですが、トレッキングの最中に野鳥や草花をとるのに大活躍しています。
画像も美しく、操作もしやすいため普段使いのカメラとして活躍していますよ。

●小型で軽いカメラを選ぼう

カメラに慣れていない女性が持つのであれば、あまり大きなものではなく、小型のものを購入するようにしましょう。
というのも、カメラって結構重かったりかさばったりするんです。レンズも一緒に持ち歩くことを考えるとコンパクトであればあるほど扱いやすいですよ。

また、撮影時の手ブレもカメラを固定しきれていないことが原因の一つとなっています。購入時は一度手に取って撮影スタイルをとるようにしてみましょう。
重いな、なんか手が疲れるな、そう感じた機種は避けるようにしたほうが無難です。

●オート機能がある機種が初心者向け

慣れないうちはオート機能に頼っておいたほうが無難です。他の機種はわからないのですが、ルミックスには【子供をかわいくとる】とか【風景をとる】【スポーツをとる】など、シーンに合わせて調整してくれる機能がついています。
デジタルカメラの中にはそういった機能がついているものがたくさんあるので、その中から自分の使いやすいようにオートで照準を合わせてくれる機種を選ぶとよいでしょう。


慣れてくればホワイトバランスやブラケットを合わせることができるようになりますが、慣れるまではそういったカメラ本体の力を借りることも勉強のうちですよ。

カメラの基本スペックはどれも同じくらいなのですが、何に特化しているかというのがメーカーによって違ってきます。
ピントの合わせ方や連写機能など、各社によって使い勝手がだいぶ変わってきますので、購入前の試し撮りは必須といえるでしょう。
数種類のカメラを試して、一番しっくりくるのを選ぶのが失敗しないポイントです。

せっかく思い出を閉じ込めることができるのですから、やっぱり最高の形で残したいですよね。色あせない思い出をカメラとともに一緒に刻んでいきましょう。



98ce8412659d82181c4e7756c600be99_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)