Photoshopという言葉を聞いたことはありませんか?そう、ネットで絶賛されているあの画像編集ソフトです。デザイナーやフォトグラファーなどのプロから、趣味で撮った写真の加工や、画像修正など幅広いユーザーを持つPhotoshopですが、作業が難しく、素人にとってはちょっと敷居が高い存在でした。「Photoshopがほしいけどプロ用だし・・・」と無料ソフトやアプリを使う人もいますが、やはり、無料はそれなりにしか使えません。

Photoshopにはできることがたくさんあるのです。


◆バージョンアップで画像補正機能が進化!画像編集も直観操作で楽々

ユーザー待望のバージョンアップにより、今まで負荷が大きすぎた画像処理が驚くほど高速化しました。これにより、画像の補正、加工、合成、ペインティングなど、画像処理が行いやすくなり、作業効率を上げることができています。また、写真編集も使い慣れたツールを利用できますので直感的に行うことができます。自分の手元の画像を美しく見せたい、画像加工でよりインパクトのある描写をしたい、という方にオススメです。


◆より高度なデザイン処理ならAdobe Illustratorにお任せ。高速化され、一層使いやすく新登場

ついにあの、Adobe Illustratorが64-bitネイティブに対応しました。

1
パフォーマンスが飛躍的に向上したことに比べ、インターフェイスが徹底的に改良されたため、日常的な作業から高度で複雑な作業まで幅広く使えるようになったのです。ロゴやイラスト作成、ポスター、チラシ、バナー作成など、デザイン系のお仕事をされている人には喉から手が出るほどほしいのではないでしょうか?WEBサイトの制作や映像制作にも利用でき、アマチュアからプロまで幅広いユーザーを有しています。


◆月額課金制度よりも無課金版がオススメ

バージョンアップを経て、最新となったAdobe製品、CCシリーズでは月額課金制度が採用されています。しかも、使えば使うほどか金額が跳ね上がり、ハードユーザーであるほど高額となります。そう考えると、旧型のCS6シリーズは最後の無課金版と言えます。

これなら初回の購入金額のみで済みますのでトータルで考えた時、コストはだいぶ節約することができるはずです。


◆正規品なので安心安全にダウンロードできる

日本語版なので日本で作られた偽物か?と思いきや、ちゃんとAdobe社製の正規品。ユーザー登録から同時2台まで登録や解除が可能となっています。なので、PCの買い替えや複数同時加工もなんのそのです。「あっちのほうが安いからあっちで買おう!」なんて言って、実は非正規品で認証解除ができないんです~なんて言われたら余計に高くつくことになりかねません。ちゃんと正規品店で購入するようにしましょうね。


◆さいごに 

いまや画像加工や修正はプロだけのものではなくなって来ています。ちょっと興味があるなあ、やってみたいなあと軽い気持ちを持っている人たちでもやり始めている時代です。そうして無料ソフトなどで楽しんだ後、物足りなくなって手を出すのが有料ソフト。
しかし、画像関係の有料ソフトはどれもお高いのが普通。どうせ高いお金を出すなら失敗のないソフトにしたほうがいいと思いませんか?

初期にはお金はかかるかもしれませんがその後は一切手出し不要の超優良ソフト、画像編集ならこのソフトにしておいて間違いはないでしょう。

今回ご紹介したPhotoshop、Adobe Illustratorは『Adobe専門ショップ 正規品本店』にて販売中です!
気になった方は下の画像をクリックして詳細をチェックしてみてくださいね♪


main

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)