6月20日は「世界難民の日」。紛争・迫害などによって故郷を追われた難民・国内避難民の苦難に思いをはせ、その勇気とたくましさを称える日です。NPO法人「WELgee」では、日本にいる難民の人たちと一緒に、未来への希望を願うイベントを開催します。フォトジェニックな「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」について詳しくご紹介致します。

1.「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」とは?

 

#カラフルな#羽根

 

NPO法人「WELgee」によって開催される「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」は、日本にいる難民の方々がペイントした「カラフルな羽根」と一緒に撮影できるイベントです。

「#カラフルな#羽根」は、現在、日本に暮らす難民の方々10名以上が描いたデザインを組み合わせて完成されました。色とりどりの「カラフルな羽根」には、未来への希望や、平和への願いが込められています。
そんな「カラフルな羽根」と一緒に撮影できる部屋は「大きな羽根の壁・家族やペットと撮影できる壁、お友達と二人で撮れる壁」の全部で3種類用意されています。このイベントを通して、日本に逃れてきた難民の人たちが、自らの未来をデザインできる寛容性・多様性あふれる社会、共に生きるカラフルな世界を目指していきましょう。

2.「後ろ向き」で撮影するワケ

#カラフルな#羽根

「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」のフォトブースでは、羽根の前で“後ろ向き”で撮影することを呼びかけています。

一般市民の虐殺が続く独裁政権の国で「おかしい」と声をあげ、それを理由に当局から命を狙われ日本に逃げてきた方など、難民の方々はテレビやインターネットに顔を出せない様々な理由を持っています。
しかし、みんなが後ろ向きに撮影をすれば、難民の方と同じように撮影することが可能です。
後ろ向きでの撮影は、国籍や年齢などの属性 、置かれた環境に関わらず、すべての方の未来への希望を願うメッセージにもなるのです。
難民の人も歓迎できる社会を「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」通して作り上げていきましょう。

 

 

3.「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」イベント詳細

 

#カラフルな#羽根


「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」の開催情報について詳しくご紹介致します。

■開催会場:品川プリンスホテル内 アネックスタワー前/いちょう坂(屋外)
■イベント特設サイト:
https://welgee.jp/special-event-2018

■住所:東京都港区高輪4-10-30
■開催日時
6月19日(火)13:00~18:00
6月20日(水)~25日(月)10:00~18:00

期間限定のイベントとなりますので、ぜひこの機会にイベントブースへと足を運んでみてくださいね♪

「#カラフルな#羽根 produced by WELgee」は、家族・お友達・カップルでの参加もOKのイベントです。フォトジェニックなブースで、彩り鮮やかなカラフルな羽根と一緒に6月20日「世界難民の日」を称えていきましょう!

関連記事

・栄養に気をつけてる「つもり」になってない?見た目重視な"つもり食”に要注意!

・"アリスのローズガーデン"で夢のひと時を♡女子会やママ友会にぴったりなランチはいかが?

・1日15分貼るだけで「しなやかなカラダ」に。EMS機器「エクリア リーンアップ」新発売イベントに潜入!