夏の定番、お化け屋敷!ヒヤッとした刺激は欲しいけど、あまりに怖すぎるお化け屋敷は苦手・・・という方は多いのではないでしょうか?筆者もお化け屋敷に興味はありつつも、怖い思いはしたくないという矛盾を抱える一人です。そんな中、女性チームが作った”美しすぎるお化け屋敷”がOPENするとの情報が入って来ました!お化け屋敷なのに美しいとはどういうことなのか?そしてどのレベルの怖さなのか・・・。今回は横浜大世界のアートリックミュージアムで開催される「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」をたっぷりレポートしたいと思います♪

イベントを手がけるのは女性プロジェクトチーム「ギミホラ」!


ALE ホラープロデューサー 夜住 アンナさん

今回の「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」を手がけられたのは、女性ホラープロデューサーの夜住 アンナさんが率いる、女性プロジェクトチーム「ギミホラ」です。


メディア先行体験会当日は、夜住 アンナさんからこのイベントにかける思いを伺うことが出来ました!


本イベントのコンセプトは?


女性の美しさや怖さにフォーカスした内容となっています。

夜の美術館をテーマに、絵画の美しさやホラーの持つ芸術性を織り交ぜています。


ゲストが物語の中に入り込むダークファンタジーなお化け屋敷となっており、没入感を得るための小道具や香りを使った効果、ゲスト自ら行うアクションや生身のキャストを取り入れるなど、五感を使って楽しめる内容に仕上がっています。


他のお化け屋敷との違いは?


横浜大世界さんの階数の多さを活かした日本初のダウンステア式(階段を降りていくタイプ)のお化け屋敷になります。


階段を降りて行きながら物語が進んでいくので、次のフロアに何があるのか?という未知への恐怖を体感して頂くことが出来ます。


また、従来のお化け屋敷はその怖さから早く先に進みたくなるかと思うのですが、今回のお化け屋敷ではアロマや今回のイベントのために作成した100本以上のキャンドルを使用し、その場に留まりたくなるような美しさも持ち合わせているので、そこも楽しんで頂ければと思います。


どんな人にきて欲しい?


ダークファンタジーな内容なので、普段怖くてお化け屋敷には入れないような方にこそ来て欲しいです。

是非ホラーの魅力を知って頂ければと思います!


いかがでしょうか?

「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」はただ怖いだけの従来のお化け屋敷とは違う、女性ならではの視点による美しさも取り入れられたお化け屋敷のようですね!


それなら怖がりの筆者でも大丈夫かもしれません。

早速、本イベントを体験しに行きましょう・・・!


「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」を体験しました・・・!


夜のアートリック作品

本イベントは夜の美術館が舞台となっています。

黒いマスク着用で私語は厳禁!

どんどん物語に引き込まれて行きます。


元々横浜大世界のアートリックミュージアムに展示されている作品たちも夜の仕様になっています。

抑えられた照明の中で浮かび上がる作品たちは、普段と少し違う表情にも見えます・・・。


夜のアートリック作品

美術館の奥にある特別展示室に飾られた『罪人』という絵画。


罪人

世界中で話題のこの絵画をずっと眺めていると、中央の魔女に魅入られてしまうそう・・・。

ここから物語はスタートします。


階段を下って次のフロアへ・・・

暗がりの階段を下って下の階へ向かいます。

アートリック作品の展示に混じって、先ほどの絵画も飾られています。


罪人

あれ、人数がさっきと違う・・・。


魔女に魅入られたゲストは香りや音、視覚と様々な方法で誘惑されてしまいます!



幻想的なキャンドルと催淫効果のあるアロマに包まれたフォトスポット。

SNSで話題のエンジェルウィングも、いつもと違った雰囲気で撮れそうです・・・!


真っ赤な部屋の中でシャワーの音が・・・

真っ赤な部屋の中では女性の笑い声とシャワーの音がします!中ではどんなことが起こっているのか・・・でもここは撮影が残念ながらNG!


ぜひご自身の目で確かめてみてください!!


絵画の中を覗いてみよう

絵画に空いた穴を覗くギミックも。

この中では魔女の噂話をする村の女性の話を聞くことができます。キャストさんによる迫真の演技につい引き込まれてしまいます・・・。


いくつかの場面を経たのち、ついに魔女を処刑する場面に出くわします!フロアには処刑の準備をする村の女性が・・・。


村の女性

人形・・・じゃない!?


村の女性

まさか、この鎖も乗り越えて・・・


村の女性

近付いてきたーーー!!!!!

生身のキャストさんを取り入れられているので、こういった場面はヒヤッとしますね・・!


その後キャストさんによるショーもありました。

こちらもかなり迫力のある内容となっていましたよ!!


ようやく現世に戻って来ました・・・。

ちょっとヒヤッとする場面もありますが、女性ならではの艶やかさや美しさも表現されており、芸術作品としても楽しめる、まさに美しすぎるお化け屋敷でしたよ♡


「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」コラボメニューも登場♪


コラボメニュー

2Fのチョコレートファクトリーでは「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」とのコラボメニューも展開されています。


コラボメニュー

コラボメニューは


・メルティナイト(画像左上) /1080円(税別)

・ガトーショコラ〜ザ・ウィッチ仕様〜(画像中央) /680円(税別)

・魔女のカクテルゼリー(青アルコール/黄色ノンアルコール)(画像右) /680円(税別)


となっています♪


今回は、魔女のカクテルゼリー(黄色)とメルティナイトを試食させていただきました♡


魔女のカクテルゼリー


魔女のカクテルゼリー

まずは魔女のカクテルゼリーから。

目玉形のチョコが入っていますね・・・!血しぶきまでついて芸が細かいです・・・!


この目玉はイベント内の「みる」を表現しているとのことです。


魔女のカクテルゼリー

黄色のカクテルはマンゴー味で、中に炭酸の効いたレモンゼリーが入っています。


魔女のカクテルゼリー

付属のカシスシロップをかけると・・・


魔女のカクテルゼリー

まるで血管のような模様が浮かび上がりました!

ホラーの演出が楽しい爽やかなドリンクです♪


メルティナイト


メルティナイト

次はメルティナイトを試食♡


メルティナイト

暖かいラズベリーソースをかけると・・・


メルティナイト

球体のチョコが溶け始めました!


メルティナイト

中にはホワイトチョコのバラが入っていました!

真っ白なバラが赤いソースに染まる様は、ホラーと美しさの共存を表しているよう♡

美しすぎるお化け屋敷を象徴するスイーツとなっています。


濃厚なチョコとラズベリーの甘酸っぱさが病みつきになりそうな美味しさです♪


また、上記のコラボメニュー以外にも、イベント内で使われたキャンドルを制作されたキャンドルアーティストの櫻井 園子さんの手がけるオリジナルアロマが販売されるそう!


さらに4階にはギミホラの展示やフォトスポットが設置されており、イベントが終わった後はアートリック展を楽しむことが出来ますよ♡


イベント概要


「THE WITCH 美しすぎるお化け屋敷」


開催期間:

2018年 8/3(金)、4(土)、5(日)、17(金)、18(土)、19(日)、24(金)、25(土)、26(日)、31(金)、9/1(土)、2(日) 計12日間


会場:横浜大世界 アートリックミュージアム(8F〜4F)


料金:チケット予約2,900円/当日券3,500円


開催時間:18:00〜22::15(最終受付21:30)※初日を除く


対象年齢:15歳以上(中学生不可)



いかがでしたか?

怖いだけじゃなくストーリー性もあり、また五感を使って楽しめる今までにないお化け屋敷で、筆者も楽しく体験することが出来ました♪


是非この夏はギミホラの手がける新感覚お化け屋敷に足を運んでみてくださいね♡



関連記事

・暑い夏にぴったり♪その日の朝、自分でセットできる前髪アレンジ

・クラクラさせちゃう♡プールや海デートで彼をドキッとさせるテク4つ

・夏デートって実は危険!暑い日に彼をイライラさせる彼女のNG行動4つ