お子さまから大人まで楽しめる工場見学。
ガイドブックも出ているくらい人気のため、行ったことのある方も多いかもしれません。今まで何気なく食べていたものでも、どのように作られているのか見学を通して学べます。楽しみながら企業を知る良い機会とも言えるでしょう。

まだ行ったことはないという方。マヨネーズでお馴染みのキューピーがお勧めです。早速、筆者が体験してきましたのでご紹介させていただきます!


【キューピー五霞工場】

キューピーの工場は全国に5工場(五霞・富士吉田・挙母・伊丹・鳥栖)あります。分かりやすく言えば、茨城県、山梨県、愛知県、兵庫県、佐賀県ですね。今回、筆者が行ってみたのは茨城県五霞市にある五霞工場です。

見学所要時間は1時間半で予約方法はインターネットと電話での申し込みとなります。インターネットではカレンダー表示で空き情報が分かりやすくなっているので、そちらの方がお勧め。予約が完了しましたら、待ちに待った見学です。当日の流れは次のようになっています。

1.概要説明
2.DVD鑑賞
3.製造工程の見学
4.試食会

受付は見学時間の15分までに済ませてくださいね。

そして、キューピーの歴史や商品はお話とDVD鑑賞で学んでいきます。終了後はグループで製造工程の見学となります。筆者が参加した日は2グループに分けて移動しました。途中、質問することは可能でどんな内容でも即答。キューピーについての知識が素晴らしく、ビックリしました。

案内係の方だけでなく、工場内ではマイクを通して製造の方とお話も出来ます。質問があれば、どんどん聞いてみましょう。中から手を振ってくれたり、キューピー人形があちこち飾ってあったりと、楽しそうな職場という印象。食卓に並ぶ商品が、このような工場で作られているのは嬉しくなりますね。


【お楽しみの試食】

製造工程の見学が終わった後は待ちに待った試食です。これが皆さん一番楽しみにしている時間かもしれませんね。
筆者も初めての体験でどのようなものが出るのか気になっていましたが、素晴らしいことにサラダバー!好きなドレッシングを何種類でもかけ放題という夢のような試食会にビックリ。野菜はレタスのみですが、ドレッシングの試食のためと考えれば納得。テーブルに並べられたドレッシングは種類がとても多く迷ってしまうほど。

まずは初めて見るものから試食。特に「味わいすっきり レモンドレッシング」はレモン、グレープフルーツ果汁のさっぱりした味が美味しかったです。野菜が好きな方にはシンプルなものもお勧め。
減りが早かったのは、「テイスティドレッシング バジル&チーズ」でやはりこってり系は人気のようです。試食会ならお好みで数種類混ぜてみても新たな味を発見出来るかもしれません。筆者も2種類かけたりと楽しみました。


【おみやげ色々】

お楽しみは試食だけではありません!おみやげも付いていますので持ち帰ってくださいね。この内容で無料ですから、キューピーの工場見学は素晴らしい。

今回いただいたのは、「テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ」と「彩りプラス+ いちごで彩る5種のかんきつ味」の2種類。お子さま用にはミニサイズの「マヨネーズ」と「メープルクリームホイップ」の2種類。そして、可愛いキューピー人形まで入っていました。

大人から子どもまで楽しめる工場見学。何歳以上から参加など制限のある工場もありますが、キューピーは保護者同伴なら問題ありません。大人も1名から参加可能。これもお勧め出来るポイントです。まずは予約の空き情報をチェックするところから始めてみてください。


【工場見学のご案内】
〒306-0315 茨城県猿島郡五霞町小手指1800
TEL:0280-84-3925
受付時間:9:00~11:30、13:00~16:00(休業日を除く)

HP:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/goka_01.html





201511W050:内田みどり(内田みどり)3

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)