夜空に浮かぶ満天の星空は、思わず言葉を呑んでしまうほどの絶景です。しかし、都会ではなかなか満天の星空を楽しむことができるスポットはありません。今回は夏の星空を存分に満喫できる星空スポットと8月23日と27日に訪れる注目の天体ショーについてご紹介していきましょう!

1.夏の星空を満喫するならココ!


 

・夢の島公園(東京都)

 

出典:mglnfz1.blog.fc2.com

 

都心から手軽に星空を楽しみに行きたいなら「夢の島公園」がおすすめです。

夢の島公園は新木場にある東京都立のスポーツ公園で、昼間はバーベキューを楽しむこともできます。

昼はバーベキュー、夜は星空♡

1日中楽しむことのできる星空スポットです。

お友達や家族とぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

 

■住所:東京都江東区夢の島2-1

 

 

・湘南国際村(神奈川県)

 

出典:yakei.jp

 

湘南国際村の中にあるグリーンパークは360度の夜空を楽しむことのできる絶景スポット。

21時まではライトアップがされているため、夜景スポットとして人気を高めているのですが、21時以降は星空スポットに早変わり!

明かりが消された瞬間、一気に星空が浮かび上がる風景は息を呑む美しさです。

 

■住所:神奈川県横須賀市湘南国際村一丁目

 

 

・戦場ヶ原(栃木県)

 

出典:magu-wasa4.blog.so-net.ne.jp

 

旅行に行きながら星空を堪能するのもおすすめです♡

栃木県日光市の日光国立記念公園の中にある「戦場ヶ原」は東京から3時間ほどでいくことのできる星空スポット。

標高約1400m、広さ400haの公園からは、今まで見ることのできなかった小さな星も存分に満喫することができます。

天体愛好家からも好まれる天体スポットです。

 

■住所:栃木県日光市中宮祠

 

2.2016年8月23日に訪れる「天体直列」


 

出典:natgeo.nikkeibp.co.jp

 

星空スポットで星空を満喫しに行きたいけど、なかなか時間がとれない…という人も多いはずです。

そんな人には8月に訪れる注目の天体ショーをご紹介しましょう。

 

2016年8月23日に訪れるのは「天体直列」。

8月23日と24日の夕暮れ後は火星と土星、そしてさそり座の赤い星アンタレスが一直線に並びます。

火星が放つオレンジの光と、アンタレスの赤い光の輝きは、都会からでも裸眼で確認することができます。

まっすぐに並ぶ3つの星の光をぜひ眺めてみて下さい。

 

3.2016年8月27日は金星と木星が大接近!


 

出典:jp.pinterest.com

 

太陽と月の次に明るいと言われている「金星」と「木星」。

この2つの惑星が8月27日の夕暮れ時に、地球に急接近します。

地平線の近くで見ることのできる2つの光と、夕暮れ時の太陽とのコラボレーションは圧巻そのもの。

裸眼でも確認はできますが、しっかり見たいなら双眼鏡を用意することをおすすめします。

 

 

満天の星空や注目の天体ショーで夏の夜空をぜひ楽しんでみてくださいね♪



関連記事

・日本の夏!くまさんの夏!夏のくまフェスで癒されよう♡

・一度は訪れたい!ディズニー映画の舞台になったスポットまとめ

・最旬!絶対に抑えたい女子好みの東京スイーツリスト