「なかなか連休が取れない!」「忙しくて休みが取れるのも急だったりする」なんていうのは、現代人には多い悩みなのではないでしょうか? 一日時間があったら・・・近くて安価で行けちゃう海外旅行はどうでしょう? パスポートさえあればOK♡ 国内旅行とはまた違った解放感もありますし、気分転換にもなりますよね♪ 今回は日帰りできちゃう海外旅行の目的別&ポイントをご紹介します☆

美容&激辛料理も♡韓国・ソウルの旅♪


 

出典:www.hankyu-travel.com


羽田⇔金浦国際空港は那覇との往復よりも早い!という事をご存知ですか?
なんとたったの2時間20分!福岡からなら1時間30分!
これだけ早いと移動もラク♪という事もあって、日帰り海外旅行でますます人気な韓国。

金浦国際空港を利用するにも、仁川国際空港を利用するにも、ソウル市街に出るにはリムジンバスという手もありますが、オススメは空港鉄道(A REX)☆
バスだと渋滞などで、せっかく予定を立てたのにズレこんでしまう・・・なんて事も。
時間通りに行動するなら空港鉄道を利用するべし♡
 
・美容大国ならではの楽しみ♡
 

出典:activities.his-j.com


美容大国と言われる韓国。
本場のエステやあかすり、経験しなきゃ損!ですよね♡

予めインターネットで検索すると短時間で受けられるエステもたくさん出てきます。
事前予約しておくことで割引サービスがあるお店もありますし、短時間でも受けられるメニューは幅広くあります♪
インターネットでエステ店を決めるには店内の雰囲気や料金(安すぎても×)、日本語OKかどうか・・・など口コミを調べるのが良いでしょう。

もちろん化粧品も「韓国発」の商品が今も流行っていますから、要チェックですね♪

・食べておきたい激辛料理♡
 

出典:www.ozmall.co.jp


韓国で食べておきたいものといえば・・・サムゲタン、スンドゥブ、チヂミやチゲ、サムギョプサル、カルビやビビンバ♡
挙げればキリがないですが、時間が限られている日帰り旅行。

入念な下調べをして、行きたいお店をリストアップしておくと時短にもなって効率的です☆

「美食大国」台湾・台北で食べ歩きの旅♪


 

出典:laughy.jp


3時間強+空港から市内まで約1時間で行ける台湾・台北。
台湾も日本語OKなお店が多いのも人気のひとつ♡
時差はマイナス1時間です。
 
・朝市で食べ歩きは不可欠♡
 

出典:gigazine.net


台湾=屋台というイメージが強いですよね。
小龍包や、台湾のソウルフードとも言える魯肉飯(ルーロー飯)、牛肉麺などの美味しい台湾料理に舌鼓♪
もちろんスイーツも。

下の写真は今大人気の雪花氷(シェーファービン)。
雪のようなかき氷です♡

出典:littletaiwan.eshizuoka.jp

・パワースポットも☆
 

出典:www.tabitabi-taipei.com


台北のオススメ観光スポットとして知られる龍山寺(ロンシャンスー)。
台湾で最も古く、願いが叶う事で有名なのだとか。

7か所の香炉の中に線香を入れていくお参りでパワーチャージも♪

0泊2日がオススメ♡香港旅行♪


 

出典:www.hongkongnavi.com


日本から4時間半の香港は、早朝出発→日付が変わって深夜便か、深夜出発→夕方の便がオススメです♪

香港は比較的小さな街なので、このスケジュールでもじゅうぶん見て回れますし、移動はMTR(地下鉄)が便利ですよ☆
100万ドルの夜景で知られる香港ですから、早朝出発の便で入国すると夜景も堪能できますね♡

時差はマイナス1時間です。

・穴場なディズニーランド♪
 

出典:www.jtb.co.jp


香港にもディズニーランドがある事をご存知ですか?
日本よりも空いていて、少しコンパクトなので半日で全て回れて穴場♡と話題になっています♪

・食べておきたい香港グルメ
 

出典:www.his-j.com


飲茶や点心、粥も有名ですし、本場の広東料理は食べておきたいところですね♡
スイーツでは、口コミで満足度が高い糖朝のマンゴープリン!
糖朝は日本にもありますが、本店の味を一度はご賞味あれ♡

日帰り海外★注意事項


 

出典:itot.jp


・空港で荷物を預けてしまうと、受け取る際に大幅に時間をロスしてしまう事も。
それを避けるため、持ち込みできる最小限の荷物で行きましょう♪

・悪天候になってしまうと、予定していたフライトが欠航になってしまう事態にも。
旅行先の天気予報も小まめにチェックして、心配のない天気のタイミングで行ってくださいね♡

・日帰り旅行は国内外問わず、時間と体力との勝負でもあります☆
事前の下調べ(特に両替や買い物、食べ物、エステなどの予約)は必須です。

・お土産など多く買い物される方は、折り畳みのトートバッグも必須。
荷物がいっぱいで動きにくい・・・なんて事にならないようにしましょう♪


他にもカジノが出来るマカオや、九州からならビートルで行ける釜山も♡
もちろん旅行代理店にも日帰り海外旅行を取り扱っている店舗も多いので、旅行初心者で不安な方は、旅行代理店のツアーで行くのもオススメです♡

皆さんも気軽な日帰り海外旅行を楽しんでくださいね♪



関連記事

・乳幼児を連れていても楽しめる!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの楽しみ方!

・一度は訪れたい!ディズニー映画の舞台になったスポットまとめ

・海の季節!楽しい&キレイがコラボした由比ガ浜で楽しもう