仕事で忙しい毎日を送っていると、どうしても朝起きるのが遅くなり、朝食を食べ損ねてしまうこともありますよね。「ヨコハマ朝食マルシェ」は、そんな忙しいあなたの「朝食」をサポートします!「ヨコハマ朝食マルシェ」の詳しい内容をお届け致しましょう!

1.「ヨコハマ朝食マルシェ」ってなに?


 

出典:www.itmedia.co.jp

 

「ヨコハマ朝食マルシェ」は横浜市とカルビーなどの16の事業者が行う「朝食プロジェクト」。

夜から朝食の準備をして、朝食欠食率を減らそうというイベントです。

 

9/1、9/6、9/14、9/28の4日間開催され、「翌日の朝食になる材料・朝食におすすめの商品の販売・翌日の朝食に活用できるメニューの試食」などが行われます。

 

イベントの中心主催者は横浜市と、フルーツグラノーラでお馴染みのカルビー。

その他にもイベントの主旨に賛同した地元の農家やレストラン、食品メーカーも協力し、働く女性のサポートをしていきます!

 

2.イベント概要


 

出典:woman.type.jp

 

詳しいイベントの内容をご紹介しましょう!

 

まずご紹介するのは「ハマグラ」試食会。

「ハマグラ」とはヨコハマとフルグラのコラボメニューです。

「アーグラ」は横浜産のブルーベリー・フルーツグラノーラ・ブルーダイヤモンド アーモンド グロワーズ「アーモンドブリーズ」を使ったメニューで9/6に300食の試食会が行われます。

 

「サラグラ」には、横浜産のコマツナ・フルーツグラノーラ・デリア食品特性「ヨコハマ朝食マルシェオリジナル・ヨーグルトドレッシング」が使われています。

9/14に300食限定の試食会が行われます。

 

「カレグラ」は横浜産のトマト・フルーツグラノーラ・ハウス食品「目覚める朝カレー」を使ったメニューで試食日は9/28、限定300食です。

 

3.オリジナルメニュー・オリジナルグッズも販売!


 

出典:woman.type.jp

 

イベントではオリジナルメニューやオリジナルグッズの販売も行われます。

 

横浜老舗、フレンチの名店の「横濱元町・霧笛楼」が作る「横浜産小松菜とベーコンのキッシュ~自家製乾燥トマト風味」は1日限定100食、500円で販売されます。

 

横浜中華の代名詞とも言える「崎陽軒」ではふかひれスープや中華粥を1日40食、310円~700円で販売。

 

さらに「ヨコハマ朝食マルシェ」限定のトートバックに入ったフルグラ1週間パックは1日30食、500円~1,000円で販売されます。

 

他にもたくさんの朝食にぴったりのメニューが販売されていますので、この期間にぜひ「ヨコハマ朝食マルシェ」を訪れてみてくださいね♪

 

■「ヨコハマ朝食マルシェ」開催場所

朝食会場:JR線「桜木町」駅前広場

マルシェ会場:日本丸メモリアルパーク 小アリーナ

時間:17時~20時

 

 

「ヨコハマ朝食マルシェ」は忙しいあなたを応援する朝食のサポートを行います。

ヨコハマ朝食マルシェのメニューやレシピで忙しい朝にぴったりの朝食メニューを考えてみてはいかがでしょうか。



関連記事

・肉食系女子にはたまらない!絶品肉料理のおすすめ店~渋谷編~

・夏はやっぱりビールでしょ★都内近郊のおすすめビアガーデン特集2016

・りんご狩りデートはいかが?♡日帰りで楽しめるおすすめスポット4選♪