秋と言えば、さつまいも♡焼き芋に大学芋にスイートポテトに♡美味しいさつまいもが味わえる季節ですね!そこで今回は、みんな大好きスイートポテトの美味しいお店をピックアップしました♡いくつか紹介していきますね♡

 

1.粉と卵(東京)


 

出典:s.ameblo.jp

 

小林幸子さんも絶賛する絶品スイートポテト♡

まわりはキャラメリゼでパリッとしていて、中はふわとろのスイートポテト!!

一度口にすれば虜になり、誰もがリピートしてしまうでしょう♡

食べ過ぎ注意です!!

 

<食べログ口コミ>

ここのスイートポテトは、単なるスイートポテトに非ず、超絶・異次元、ワン・アンド・オンリーな美味さです!

ー中略ー

やはり美味い。

ポテトを、クリームと練り上げた感じなのかな〜。

ホクホクな芋らしさを残しながら、まったりクリーミィな口当たりは、他の追随を許しません。

外皮を覆うカラメル、中の芋の粒もいい感じ。

出典:tabelog.com

 

スイートポテトは表面にカラメルがついており、これが口にいれると香ばしくパリパリして美味しいんです!!

そして甘すぎず濃厚なスイートポテト、心から美味しい~!!という言葉が溢れました。

スイートポテト好きでよくいろいろな場所で購入しますが、粉と卵のスイートポテトがダントツ美味しいです。

お土産にもしたいですね。

出典:tabelog.com

 

住所:東京都世田谷区奥沢5−2−5

アクセス:奥沢駅から徒歩3分 自由が丘駅から徒歩10分

営業時間:9:00〜19:00

定休日:月曜日(但し、祝祭日及び振替休日の場合は営業し翌日お休み)

電話番号:03−3718-0901

 

2.スイートオーケストラ わらく堂(札幌)


 

 

出典:www.warakudo.co.jp

 

わらく堂は、今から50年前に和菓子を主とし製造販売をしてきました。

数あるスイーツの中でも人気を誇るのが、スイートポテト。

他社とは違うさつま芋本来の味をだせないかと情熱を注いで開発されたのがこのスイートポテトなんです。

 

北海道の素材の乳製品を使ったこだわりある1品。

本物の焼き芋の皮の上に絶品のカスタードを敷いた極上の味に多くのファンがいます。

 

<食べログ口コミ>

 

 

そのまま切って食べても、トースターで軽く焼いてもということで、まずは切って食べてみました。さつまいもを丸ごと一本使用しており、かなりの「芋感」ですが、カスタードと混ざっても甘すぎることなく、紅茶にとてもよく合いました。スプーンでも簡単にすくえるくらいの柔らかさで、女性が好きそうな味で美味しかったです。

出典:tabelog.com

 

家に帰って切ってみました。大きいので半分をお隣へおすそ分けしました 冷凍すると三か月保存出来ると言われていましたが、目先に有るとつい食べ過ぎますので、、、、甘く滑らかな口触りです、新鮮なお芋の感じがよいです バターの味も結構しますし、カスタードクリームが入っているので味も舌触りもメリハリが有ります。本物のさつま芋の皮が平らにされて底になっていますよ?大きいのに半分はあっという間にたいらげました~ 素材はもちろんすべて北海道産と言う事です。緑茶にも紅茶にもよく合って、美味しくいただきました。

出典:tabelog.com

 

住所:札幌市白石区栄通7丁目6-30

アクセス: 南郷7丁目駅から365m

営業時間: 10:00~18:00

定休日: 毎週水曜日定休 元日休業

席数: 4席

電話番号:011-853-3126

 

3.シェ・リュイ(東京)


 

出典:tabelog.com

 

さつまいも安納芋と紅さつま、種子島産の卵、砂糖、バターなど全て鹿児島県種子島産にこだわって作られたスイートポテト。

皆さん安納芋を食べたことありますか?

安納芋は、普通のさつまいもに比べて甘みが濃厚で格別です。

 

スイートポテトの表面には、特製のはちみつジャムが塗られていて、中はしっとりクリーミー、外はパリッと感触も美味しい。

そして、底のさつまいもの皮が付いているところが一番甘くて美味しいんだとか。

 

テレビでも特集される有名店の味を一度召し上がってみてはいかがでしょう。

 

<食べログ口コミ>

 

【スイートポテト】 - 定規で計ったサイズは縦幅6〜7cm。 - 焼くとクリーミーな味わいが出る安納芋。 - 冷めても甘さを失わない紅さつま。 - この種子島産の二種類の芋を、現地の工場で合わせたものだとか。 - 芋だけでなく、バター、砂糖、卵も種子島産。 - 見た目よりもさっぱりした甘さ。 - 底の方に芋の皮があり、これが良いアクセントを出している。 - 芋の昔ながらの味とブランデーに近いほんのり大人の味がミックス。 - マロングラッセの味に似ている。 - さすがスイートポテトの名店。この美味さには感服である! - 手掴かみだとベタつくので、フォークでご賞味あれ。

出典:tabelog.com

 

住所:東京都渋谷区猿楽町23-2 代官山e'Nビル 1F

アクセス:東急東横線【代官山駅】徒歩3分 代官山駅から166m

営業時間:9:00〜22:00 イートイン9:00〜21:00 L.O.20:30)

※年末年始変更の場合あり

定休日:無休

席数:6席

電話番号:03-3476-3853

 

4.楽陽堂(京都)


 

出典:tabelog.com

 

「田畑智子さんがはなまるマーケットで今日のおめざとして紹介したのが、当店のスイートポテトです」みたいな張り紙があります。

ポテトの滑らかさは特筆もので、おいしいです。

 

<食べログ口コミ>

スイートポテトの食感は、芋を完全につぶしきっていて、非常になめらかです。 そのポテトの外は、卵の皮のようですが、とても薄く、中のポテトの滑らかさと皮の多少の固さが絶妙な食感を与えます。上についてるのは、シナモンかなと思ったのですが、特に他の味がするわけではなかったので、多分焼き目だと思います。味的には少しバター感が強く、結構甘い部類に入ると思います。 しかし、芋の濃厚さが感じられて、非常においしいです。

出典:tabelog.com

 

■スイートポテト180円 小ぶりで可愛いスイートポテトはオーソドックスなビジュアル。 一口サイズに食べやすくカットしてもらえます。 なめらかでしっとり。さつまいものもつ自然な甘さが生かされています。 隠し味はほんのりと「ニッキ」の風味。 京都らしさが感じられるスイートポテトはうんまぁ〜いっ

出典:tabelog.com

 

住所:京都府京都市東山区縄手通四条上ル常磐町161-1

アクセス:祇園四条駅から173m

営業時間:14:00〜23:30

定休日: 日曜日(1月1日〜1月4日休業)

電話番号:075-561-4639

 

5.麻布茶房(全国)


 

 

出典:news.cookpad.com

 

全国的にお店がある麻布茶房。

スイートポテトとアイスクリームの組み合わせが最高に美味しい!

 

溶け出したアイスクリームと一緒に食べるスイートポテトが絶妙。

何度でも食べたくなる味です。

アイスクリームの上のソースはいくつかあって選べますので好きな味を楽しんでみては?

 

<食べログ口コミ>

クリームスイートポテトは初めて来店した日から、ずーっと大好きなメニューです。

温かいクリームポテトに冷たいソフトクリームはとても相性がいいです(^▽^)♪

お好みで数種類のトッピングが選べます。

出典:tabelog.com

 

6.クランベリー(北海道)


 

出典:jp.pinterest.com

 

1972年創業以来、多くの方に愛されているクランベリーのスイートポテト。

北海道の人なら、甘いものが好きじゃなくてもその存在は知っているという超有名銘菓。

 

さつまいも本来の素材と風味を生かしたスイートポテト。

地元の人だけでなく、他県からもクランベリーのスイートポテト目的で買いに来るお客様が多いんだとか。

お取り寄せしてまでも食べたいやみつきスイートポテトです。

 

<食べログ口コミ>

こんな旨いスイートポテトなら今度十勝方面行った時は 大人買いしてもいいかなって思いましたわ(笑)

出典:tabelog.com

 

おおおーーー、これやこれや! この味や! さつまいもの皮を容器として使い、皮とその上に僅かに残ったモノホンのさつまいも、そしてその皮の上にカスタードクリームとそしてその上に裏ごししたサツマイモに砂糖とバターやらで混ぜたポテト生地をのせて焼きあげる。 単純だけど、サツマイモの素材と風味を生かせながら優しい味わいに仕上がってます。 メチャウマ! やっぱり帯広を代表する銘菓! これは間違いありません!

出典:tabelog.com

 

住所:北海道帯広市西二条南6-2-5

アクセス:JR帯広駅北口から徒歩7分

営業時間:9:00~21:00

定休日:無休

席数:イートインスペースあり

電話番号:0155-22-6656

 

7.松蔵ポテト(全国)


 

出典:tabelog.com

 

松蔵ポテトのスイートポテトは、1949年、ドンクの製菓職長であった井上松蔵によって生まれました。

さつまいも本来の素材と甘みを生かして作られており、食べるとずっしりしていて、ほんのりと甘さが広がります。

こんがりキツネ色に焼きあがったスイートポテトは、見た目からして美味しそう!目でも楽しめるスイートポテトです。

 

ドンクは全国的にあるので、気軽に買えるスイートポテトですね。

 

<食べログ口コミ>

 

サツマイモの皮がそのまま容器になっているので見た目のインパクトがなかなかある商品となっています。スイートポテトの素朴な味わいをしっかり堪能できる、サツマイモの旨さがギュッと凝縮した程よい甘さとマイルド感がウリの商品と仕上がっています。適度にサツマイモの食感を堪能できるようになっているのも憎い演出となっています。

出典:tabelog.com

 

 

スイートポテトは、さつまいもそのものの風味。こっちの方が、より好みです。こんがりと焼き色が付いていますが、中はかなりしっとりして滑らかでした。刻んださつまいもが入っているので、その食感もあります。 期待に応えてくれる美味しいスイートポテトでした。

出典:tabelog.com

 

 

 

おまけ

自宅で松蔵ポテトを作ろう♡

 

出典:ameblo.jp

 

(4人前で、8~12個分)

 

①レンジでチンする。

耐熱皿に2cm厚に切ったさつまいも(大1本、500~600g)を入れ、水(大さじ1:分量外)をかけてラップをし、600wの電子レンジで7~8分、串がすっと通るまで加熱する。

 

②中身をくりぬく。

皮を8㎜ほど厚めに残して、スプーンを厚さの半分まで入れて一周したら、さらに下まで入れてもう一周して中身をくりぬく。

中身だけを取り出して全体で150g~200gにする。

 

③さつまみもペーストを作る。

鍋に②でくりぬいたさつまいもを入れ、麺棒でしっかりつぶし、生クリーム(60㏄)・バター(40g)・砂糖(50g)・全卵(1/2個分)・バニラエッセンス(3振り)・塩(ふたつまみ)を入れたら弱めの中火にして絶えず練るようにかき混ぜる。

バターが溶けたら残りの生クリーム(60㏄)を入れて混ぜる。

全体で5分ほど、耳たぶより少し柔らかめの状態になるまで火にかけて混ぜる。

 

④成型する。

②のくり抜いた皮をホイルにのせ、③をスプーンで入れて成型する。

(焼いた時に皮との身離れがなくなるように、皮の部分までしっかり盛る。)

 

⑤トースターで焼く。

④の上部に残りの卵(1/2個分)をハケで2度塗り、1000wのオーブントースターで15分焼く。

出典:s.ameblo.jp

 

 

いかがでしたか?

見ているだけで美味しそうなスイートポテト♡

スイートポテトを食べなきゃ秋が始まりません!!

この秋、スイートポテトを思う存分堪能しましょう♡



関連記事

・スイーツを食べながらダイエットできちゃう?東京下町散歩って楽しい♪

・2016年版☆東京ディズニーリゾートのクリスマス☆

・秋は美味しいものがたくさん♡秋スイーツを楽しめるお店5選