秋はホクホクしたお芋や栗などが旬の季節ですね! 旬のものの中でもその鮮やかな色でより目にとまる食材、紫芋。 今回は鎌倉・湘南周辺で紫芋のスイーツが食べられるお店をご紹介します♪ 段々と涼しくなり更に紅葉も始まると、鎌倉・湘南周辺は観光するのが楽しい季節です。 スイーツのお店を訪れながら鎌倉・湘南の観光も楽しんでみてはいかがでしょうか♡

1.いも吉館


 

 

 

鎌倉で紫芋スイーツといえばここ!

お店の名前は「いもよしやかた」と読みます。

 

いも吉館の店頭に行くと最も目立っているのは名物の「紫いもソフトクリーム」♪

抹茶とミックスされた「あじさいソフトクリーム」もオススメです!

お値段はどちらも350円でお手頃なところも嬉しいですね。

 

いも吉館ではこの他に「リーフぽてと」(紫芋、白いも、オレンジいものスイートポテト)や「紫いもバウムクーヘン」なども店頭で取り扱っています。

ソフトクリームは鎌倉散策の食べ歩きのおともに、その他は箱入りなので鎌倉のお土産にいかがでしょうか♪

 

【いも吉館】

小町通店:神奈川県鎌倉市小町2-8-4

大仏店:神奈川県鎌倉市長谷1-16-28

北鎌倉店:神奈川県鎌倉市山ノ内116

江の島店:神奈川県藤沢市江の島2-1-5 江の島アイランドスパ別館1階

 

2.おいもカフェ金糸雀(KANARIA)


 

 

おいもに特化したカフェ、金糸雀♪

テレビの出演も多く、店内には芸能人のサインや写真がたくさん飾られているお店です。

 

金糸雀でも様々な紫芋スイーツを楽しむことができますが、人気メニューはパフェ♡

中でも「抹茶と紫芋のジャーパフェ」(980円)はSNSに写真を載せたら注目されてしまいそうな見た目もお洒落なパフェなんです♪

 

パフェ以外にもあんみつやかき氷で紫芋を楽しむことができます。

どのメニューも気になるので、何度も足を運びたくなってしまいそうですね♪

 

【おいもカフェ金糸雀(KANARIA)】

神奈川県鎌倉市小町2-10-10 第4榎本ビル1F

 

3.片瀬のみどりや


 

出典:www.katasenomidoriya.com

 

昭和47年開業の地元感あるお菓子屋さんです。

 

片瀬のみどりやでは鎌倉と江ノ島を繋ぐ江ノ電公認の「江ノ電どら焼き」、通称「えのどら」を取り扱っています♪

一つ一つ手作りされた江ノ電の焼き絵入りのえのどらは、あんの味が全8種類!

その一つが紫芋を使った「紫芋あん」なんです♡

 

えのどらは一つ150円。

お土産にも喜ばれそうな一品です♪

 

【片瀬のみどりや】

神奈川県藤沢市片瀬3-5-21

 

4.マリオンクレープ鎌倉店


 

出典:www.hotpepper.jp

 

マリオンクレープといえば原宿にあるイメージですが、なんと鎌倉にもあるんです!

その鎌倉店限定のメニューに紫芋を楽しめるクレープがあります♪

 

「紫芋ようかん抹茶クリーム」(470円)と「紫芋ようかん抹茶クリーム」(530円)の二種類が鎌倉店限定のメニュー。

マリオンクレープは日本で初めてクレープの販売を開始したお店なので、やはり安定した美味しさです♡

 

クレープなのでこちらも食べ歩きにぴったりですね!

 

【マリオンクレープ鎌倉店】

神奈川県鎌倉市長谷1-16-20

 

5.The Market SE1


 

出典:blog.themarketse1.com

 

最後に紹介するこちらのお店は期間限定で紫芋スイーツを取り扱っているお店です。

お店の名前はThe Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)。

お洒落な店内でこだわりのジェラート、ソルベが食べられるお店です。

 

SE1の紫芋スイーツは期間限定で11月に販売される紫芋のジェラートです。

材料からこだわって作られるSE1の紫芋ジェラートには、静岡県産の有機栽培の紫芋が使用されています。

なんと店主のご両親が小さな畑で育てられた紫芋なのだそうです。

 

大切に育てられた紫芋から作られたジェラートは、大切に食べたくなってしまいそうですよね…♡

期間限定なのでホームページで情報をチェックしてくださいね!

 

【The Market SE1】

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-6

 

美味しいだけじゃない!紫芋スイーツから、旬のチカラを吸収しよう♪


 

出典:www.instagram.com

さて、ここまで紫芋のスイーツが美味しいお店をご紹介しました♪

 

ちなみに紫芋にはどんな栄養があると思いますか?

紫芋が一番良い効果を与えてくれるのは…実は「目」なんです!

紫芋の特徴である紫色を作っている成分はポリフェノールの一種であるアントシアニンというもの。

アントシアニンは目の健康に良いとされるブルーベリーなどにも含まれている成分です。

紫芋の紫色にはそんなチカラがあったんですね!

 

旬の食材は特に栄養がたっぷりあるので、そんなことも感じながら、紫芋の旬のチカラを美味しく頂いてみてくださいね♡



関連記事

・秋と言えば紅葉狩り♡都内からでも行きやすいおすすめ紅葉スポット

・新年は東京ディズニーリゾートで♡ニューイヤーズ・イヴで年越しを♪

・秋は美味しいものがたくさん♡秋スイーツを楽しめるお店5選