急に気温が下がり、すっかり冬気分ですが秋の楽しみである紅葉は見ましたか? もう終わってしまったかもと諦めていたという人も、まだ間に合いますよ! ちょっとした小旅行から、土日に身近で見に行ける紅葉までご紹介します。 本格的な冬を迎える前に、秋気分も味わっちゃいましょう♪

鎌倉で楽しむ紅葉なら!


 

出典:www.instagram.com

 

あじさいが有名な鎌倉ですが、紅葉の人気スポットでもあります。

 

中でも北鎌倉にある秋月院。

本堂の一室にある丸窓から見る紅葉がまるで絵画のように美しいとファンの多いスポットです。

京都などに行かないと見れないと思っていたこのような紅葉が関東でも楽しめます。

日本人に生まれてよかったなと感じられる、趣のある紅葉です。

 

燃えるように降り注ぐ紅葉が見たい!


 

出典:www.instagram.com

 

神奈川県にある大山寺は、本堂前の参道が紅葉スポットとして人気です。

参道や階段の両脇にもみじが並び、まるで赤く燃え盛っているかのような迫力のある紅葉を見ることができます。

もみじ祭りとして、大山寺の名物となっており、ライトアップされた夜の時間もぜひ見てみたい綺麗さです。

 

電車で向かう際は、小田急小田原線で伊勢原駅が最寄駅。

そこからバス(約25分)とケーブル(3分)を乗り継いで向かいます。

ちょっとした小旅行気分を味わえるのも楽しいですよね♪

 

入場料は 300円です。

 

お仕事帰りや買い物デートと楽しむ紅葉♪


 

出典:www.instagram.com

 

注目のカフェや飲食店が並ぶ明治神宮外苑。

300mほどの銀杏並木は秋のみならず季節の移り変わりを感じられる素敵な場所ですよね。

 

明治神宮から青山に抜けるこの道は、ショッピングデートの間にも立ち寄れる都内の人気スポット。

黄金に染まった葉が道一面を覆い、歩いているだけでも楽しい銀杏の絨毯になっています。

歩いても楽しいですし、道が広いのでドライブデートもとても気持ちがいいですよ♪

 

見頃は11月の下旬〜12月の上旬。

 

紅葉もレジャーも楽しみたい!


 

出典:www.instagram.com

 

カップルでもファミリーでも楽しめる、開放感のある国営昭和記念公園。

広い園内にはまだ紅葉の残るエリアがあります。

モミジやドウダンツツジの紅葉が見られる日本庭園や、こどもの森森の家からドラゴンの砂山あたりでもまだ紅葉を楽しめます。

ボートハウスの近くにあるメタセコイアも赤く色付き池とのコラボレーションが素敵です。

 

12/26までの平日と、年明けて1/6〜2/26の期間中はバーベキューランチも楽しめます。

セグウェイが体験できたり、12/3〜はイルミネーションが始まったりとイベントだらけの国営昭和記念公園は、入園料410円を払っても損はないくらい1日楽しめますよ♪

 

都心で紅葉なら!


 

出典:www.instagram.com

 

目黒から2駅という都心でも紅葉が楽しめるスポットがあります。

武蔵小山駅から徒歩10分の場所にある林試の森公園。

元は林業試験場だった事もあり、園内には巨木が多いのが特徴です。

 

東西に700mという散歩をするには丁度いい広さの中に、池や子供向けの遊具があったりとカップルもファミリーも楽しめる公園です。

12月に入った今でも真っ赤な紅葉を見る事ができますよ。

 

 

いかがでしたか?

だんだんと寒くなってきましたが、昼間の暖かい日差しはまだ残っています。

凛と冷えた空気と柔らかな日差しの中でのお散歩はとっても気持ちいいですよね!

本格的な冬を迎える前に、近くの紅葉を見に行きましょう!



関連記事

・SNSにアップしたくなる♡ふわカワ綿あめスイーツの魅力

・渋谷に行ったらヒカリエへ!まだ行ったことがない人におすすめしたいお店10選

・一度は訪れたい!ディズニー映画の舞台になったスポットまとめ