「赤レンガ」と聞けば、脳裏に浮かんでくるのは神奈川県横浜にある赤レンガ倉庫、という方も多いのでは?実は今、大阪の湾岸エリアにある赤レンガ倉庫がアツいんです!なぜなら、「GLION MUSEUM」という大人のデートに最適なスポットがオープンしたから。今回は、人気を集めている大阪の赤レンガ倉庫のひみつを探っちゃいます!

1.「GLION MUSEUM」って?


 

 

出典:www.glion-museum.jp

 

「GLION MUSEUM」(ジーライオン ミュージアム)とは、2015年6月に大阪の湾岸エリアにある赤レンガ倉庫にオープンしたクラシックカーの博物館。

「大人のミュージアム」をコンセプトにしているだけあって、色々なこだわりが光るカーミュージアムです。

築港赤レンガ倉庫の古き良き建造物をそのまま生かし、かつてのロンドンやニューヨークの裏路地を再現しています。

 

まるでタイムスリップしたかのようなその風景に、女性ならきっと心躍ること間違いなしですよ。

気になる彼に連れられて訪れたら、彼のセンスの良さとそのステキな景色に思わずうっとりしちゃうかも。

 

2.「GLION MUSEUM」、ココがすごい!


 

出典:www.glion-museum.jp

 

男性に比べて、女性は車なんて興味ない…という方が多いかと思います。

しかし、GLION MUSEUMの数々のこだわりに触れれば、きっと車に興味のなかった女性でも気付かぬうちにその魅力に入り込んでしまうかもしれません。

 

 

①圧倒的な展示数

 

GLION MUSEUMでは、1900年初期〜後期に至るまでの、およそ100年間分のヴィンテージカーを展示。

その数は約70台と、観る人を飽きさせない充分な台数を揃えています。

 

世界中で愛された「フォート モデルT」や「ハドソン リムジン」など、有名なクラシックカーたちがずらり。

その風貌は壮観です。

クラシックカーはフォルムが丸くて可愛らしいものも多くあるので、もしかしたらお気に入りの1台に出会えるかもしれませんよ。

 

車に詳しくないのなら、彼に説明を仰いでみて。

男性は自分の知識を女性に教えるのが好きな場合が多いので、きっと喜びながら車の説明をしてくれるハズ。

 

 

②買える! 触れる! 走れる!

 

一般的に行なわれる車の展示会では、もちろん新車などは走行可能のものも多いですが、ヴィンテージ車の展示は乗車禁止の場合が多くみられますよね。

 

ですが、GLION MUSEUMでは、こだわりポイントの1つとして展示されているクラシックカーたちは購入したり、実際に乗って走行したりできるのです。

かつてのロンドンやニューヨークの裏路地を思わせる赤レンガ倉庫を本物のヴィンテージカーで走るなんて、まるで夢のようですよね。

 

3.カフェやステーキハウスなど、併設施設も充実!


 

出典:www.glionsteak.jp

 

GLION MUSEUMは、ミュージアムやショールームだけでなく、カフェやステーキハウスなどの併設された飲食施設もおすすめ。

カフェでは展示されたヴィンテージカーを眺めながら、バリスタが淹れた本格コーヒーをゆっくりと楽しむことができます。

 

また、ディナータイムのみ営業しているステーキハウスでは、アメリカンチックなステーキをいただくことができますよ。

デートにはもちろん、パーティーなどで使用するのもおすすめです。

 

 

いかがでしたか?

入場料大人1,500円でヴィンテージカーを思う存分堪能できる「GLION MUSEUM」。

ヴィンテージカーを眺め、走行し、カフェでコーヒーを嗜んだら夜は絶品ステーキで乾杯。

ちょっと大人なデートに、ぜひ利用してみてくださいね。



関連記事

・暖かいお部屋で本を読もう♡お得に買えてレアな本も見つかる♪古本屋特集

・恋人の聖地♡ロックハート城がすごい!

・渋谷に行ったらヒカリエへ!まだ行ったことがない人におすすめしたいお店10選