ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の名シーンを飾るスカイランタン。あの感動のシーンを生で体験できるお祭りがあるのをご存知ですか? ランタン祭りは世界各地で開催されていますが、特にタイ、台湾、ポーランドなどが有名です。そして実は日本でも楽しむことができます。

津南雪まつり(日本)


 

出典:www.instagram.com

 

豪雪地帯・新潟県津南町で行われる、厳しい冬を越え暖かな春の訪れを祝う雪まつり。

家内安全・集落繁栄を祈願する「どうろく神焼」や「天狗」、「かまくら神社」などの伝統行事と共に、全国からスノーボーダーが集まるストレートジャンプ大会「SNOWWAVE」、雪原の夜空を高く舞い上がる「スカイランタン」など、津南町に暮らす人々が受け継いできた伝統と現代を融合した心温まるイベントです。

 

特に、フィナーレを飾るスカイランタンは、冬の夜空を彩る幻想的な美しさに心を打たれます。

国内で数少ない、『ラプンツェル』の名シーンを生で体験できるお祭りです。

 

開催日:2017年3月11日(土)

 

平渓天燈祭(台湾)


 

出典:www.instagram.com

 

台北から東へ車で約1時間のところにある平渓(ピンシー)郷で、毎年旧正月の15日(元宵節)に開催されているランタン祭り。

気球と同じ原理で作った「天燈(テンダン)」と呼ばれるランタンに、その年の願いを書き込み夜空へ飛ばします。

温かな明かりを灯した天燈が、夜の空を幻想的に舞い上がる風景を見るために、毎年数万人もの観光客が訪れています。

 

コムローイ祭り (タイ)


 

出典:www.instagram.com

 

毎年、陰暦12月の満月の夜に、仏陀に感謝の気持ちと、日々の暮らしが幸せであるようにと厄払いの意味を込め、「コムローイ」と呼ばれるランタンを空に放ちます。

満月の夜空を埋めるスカイランタンの美しさは、まるで夢のよう。

ラプンツェルのランタン祭りはこちらのお祭りがモデルと言われています。

 

コムローイ祭りはタイの各地で行われていますが、特に有名なのがチェンマイで開催されるコムローイ祭りです。

チェンマイのコムローイ祭りには、地元の人向けの「イーペン・サンサーイ」と、観光客向けの「イーペン・ランナー・インターナショナル」の2種類があります。

 

観光客向けのイーペン・ランナー・インターナショナルに参加するにはチケットが必要になりますが、例年早くに売り切れてしまうので、旅行会社のツアーに参加すると安心です。

 

スカイランタンフェスティバル(ポーランド)


 

出典:www.instagram.com

 

ポーランド西部に位置する商業都市・ポズナンで、毎年6月に夏至を祝う祭典「聖ヨハネ祭」で上げられていたスカイランタン。

しかし、資金不足やゴミなどの問題もあり、2014年から開催中止となっています。

 

再開されるといいですね。

 

ランタン祭り(ベトナム)


 

出典:www.instagram.com

 

ベトナム中部の世界遺産の街・ホイアンで、毎月、満月になる旧暦の14日に行われているランタン祭り。

満月の夜、ホイアンの町では電気が消され、布で作られた色とりどりのランタンの明かりが町を照らします。

歴史保護地区でもあるホイアンの町を歩けば、どこか懐かしさを感じることも。

 

また、江戸時代から日本と交易のあったホイアンには、トゥボン川に架かる日本橋(来遠橋)という橋があり、この周辺では灯篭流しも体験できます。

 

開催予定日:

1月11日(水)、2月10日(金)、3月11日(土)、4月10日(月)、5月9日(火)、6月8日(木)、7月7日(金)、8月5日(土)、9月4日(月)、10月3日(火)、11月2日(木)、12月1日(金)、12月31日(日)

 

 

 

いかがでしたか?

写真を見ているだけでもうっとりしませんか?

実際に体験すればもっと感動すること間違いなしです。

 

今回ご紹介したお祭りに参加するには、チケットが必要になるものもありますので、各ホームページで確認するか、旅行会社のツアーに参加するのがおすすめです。



関連記事

・縁結びはココ!出雲大社と周辺観光おすすめスポット♡

・彼氏や友達に家族まで!みんなで楽しめる無料の工場見学スポット♡【関東版】

・いつも同じじゃつまんない!1度は行ってみたいコンセプト居酒屋4選