銀座松坂屋が閉店したのは2013年6月30日。老舗デパートの閉店に衝撃を覚えた方も多いのではないでしょうか。 それから4年近くの歳月が経ち、松坂屋跡地を起点とした敷地に、新たな複合施設が完成しました♪ その名も「GINZA SIX」。銀座6丁目という東京の一等地に建設されたランドマークは一体どんなものなのでしょう? 今回は、話題騒然の「GINZA SIX」を徹底調査!その魅力と特徴にグンと迫っていきます。 是非最後までご一読いただき、銀座の「最先端」を感じてみて下さいね。

銀座松坂屋跡地が華麗に変身!新たな商業施設「GINZA SIX」とは?


 

1.「Life At Its Best=最高に満たされた暮らし」がコンセプト

 

出典:jp.pinterest.com

 

銀座松坂屋跡地を含めた約9080㎡の銀座一等地に建設された複合商業施設「GINZA SIX」。

 

コンセプトは「Life At Its Best」。

直訳で「最高に満たされた暮らし」となりますが、そのコンセプトの通り、多くの施設が地下2階から13階までのフロアに美しく敷き詰められています。

最先端の技術と真のラグジュアリーという、銀座らしいスタイルとスタンスを崩さないまま、多くの人々に愛されるようにプロのアーティストや建築士達による技術の粋が集められて、今までのショッピングモールやアウトレットモールとは全く違う「新しい商業施設」として注目を浴びているようです。

 

 

2.オフィスはもちろん、観光施設から能楽堂まで?!

 

出典:jp.pinterest.com

 

一般的なショッピングモールとは一味違うのも銀座「らしさ」。

もう1つのコンセプトが「世界が次に望むものを」と定義し、人々の生き方から暮らし方、仕事の仕方を豊かにする施設でもありたいと考えられています。

 

その1つが観光施設や能楽堂の設置。アートギャラリーや日本の文化を象徴する「観世能楽堂」を同施設に設置し、多くの人々が様々な用途で愛用できるように設計されています。

 

もちろん、オフィスフロアも設置。

仕事にプライベートに、多くの人々に愛用される新しい施設となりそうですね☆

 

ファッションもビューティーも♡「GINZA SIX」のフロアを公開


 

1F~5F:ファッション&ライフスタイル

 

出典:jp.pinterest.com

 

やはり銀座の中心地点に設置されるだけの事はあり、多くの有名ブランドが出店を予定しています。

 

都内最大店舗となるスイスの高級時計メーカー「フランクミュラー」やメンズファッションとしても有名な「ヴェルサーチ」、ロゴが印象的な「ポールスミス」等々、多くのアッパーブランドから手に入りやすそうなブランドまでが勢揃い。

出店数は241ブランドになり、そのうち半数以上となる122店舗がGINZA SIXを販売拠点(旗艦店)と位置づけて、最新のアイテムやトレンドを発信していきます。

 

これからどんな商品展開をするのかチェックしたい時にも有効と言えますね☆

 

 

6F・13F:アート・ブック&カフェ・バンケット・レストラン

 

出典:jp.pinterest.com

 

スターバックスコーヒーに始まり、多くのカフェが集まるエリアとなります。

同時に書店の老舗、蔦屋書店も参入予定。

カフェを楽しみながら新しく手に入れた書籍にゆっくり目を通す・・・というカフェタイムも素敵ですね♡

 

併設されているレストランも多彩。

焼肉、和食、天ぷら、お寿司等々、世界から評価されている「食」がぎっしり詰められています♪

高層階でのディナーは贅沢の極み。

体験してみたい!と感じるお店がたくさん揃っていますよ。

 

 

B1:ビューティ

 

出典:jp.pinterest.com

 

B1全てがビューティー関連・コスメ関連のみ!

これも女子なら目を引く大きなポイントですね。

 

ブランドもよく見聞きするものばかりだからこそ、最新アイテムをゲットしたいなら絶対外せない拠点となるでしょう。

シュウウエムラ、ジルスチュアート、シャネル、イヴ・サンローラン、スック・・・愛用コスメブランドがあったら、一度は足を運んでおいて損はないエリアとなっています。

 

銀座の新しい情報発信地へ!「GINZA SIX」に足を運んでみよう☆


 

出典:jp.pinterest.com

 

GINZA SIXの魅力はこれだけに止まりません。

簡単にご紹介した商業施設の他にも、屋上には庭園、1Fには観光拠点となるサービスセンターや観光バスの乗降所を用意。

7F~12Fにはオフィスフロアを用意し、働く人々にも素敵な暮らし、生活をして欲しいという願いが込められています。

今までの「複合施設」とはまた別の意味を持つ新たな施設として確立されていきそうです。

 

ちょっと敷居の高い印象のある銀座ですが、ファッションもコスメも充実。

自分のお気に入りブランドの新作をチェックしてみたい時、最も早く発売するのがGINZA SIXとなるはずです。

これから季節が変わり、ファッションもメイクも新作で楽しみたくなってきます。

そんな時、GINZA SIXは強い味方になってくれます。

 

「敷居が高い」と躊躇しなくても大丈夫!

時々足を運んで、ラグジュアリー感や「大切にされている」感を味わう事は大きなモチベーションにも繋がります。

これからまだまだ未知の可能性を秘めた「GINZA SIX」。

目が離せませんね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

大注目の「GINZA SIX」オープン予定は来月20日!

期待が高まります☆

是非とも参考にしていただき、「新しい銀座」に足を運んで、体感してみて下さいね。



関連記事

・願いが叶う有名な神社、関西編。ピュアな気持ちで向かいましょう!

・初心者さん必見!みんな大好き♡ディズニーリゾートを100倍楽しむテク!

・日本だけじゃない!世界の美しい桜の名所特集