誰もが知っている有名なリゾートホテルも一度は泊まってみたいですが、知られざる贅沢な宿が日本にはまだまだ沢山あります。 ゆっくりと寛げる贅沢な空間を提供してくれる宿は、その旅の満足度の8割を占めると言っても良い位大切なもの。 是非一度は行ってみたい日本の宿&ホテル、厳選5選をご紹介します。

第1選 この景色を見る為に是非ここへ「星野リゾート リゾナーレトマム」


 

出典: san724/stock.adobe.com

 

北海道・トマムにある星野リゾートリゾナーレの「雲海テラス」。

ある一定の条件下で見ることができる見事な雲海。

この景色を見る為に北海道に旅するのもアリです。

足元に流れる雲海をテラスから見られる機会はそうそう無いので是非♪

 

雲海が見られなくても、トマムに残る自然を散策したり高層階に泊まると星空を堪能でき、低層階でも森林を眺めながらのんびりできるホテル。

色々なタイプのお部屋やプランが用意されているので、是非吟味してご予約を♡

 

第2選 予約困難な北海道白老町の宿「心のリゾート海の別邸ふる川」


 

出典:哲也 森越/stock.adobe.com※画像はイメージ

 

目の前に美しい海の景色が広がる北海道白老郡白老町の「心のリゾート海の別邸ふる川」。

最近では、北海道のなかで予約が取り難い宿になってきています。

宿泊プランは沢山ありますが、ホテルの部屋で過ごすより、開放感あふれるラウンジで過ごす時間が素晴らしいと評判です。

 

瞑想室やアウトドアデッキなどで、海を眺めながら心の洗濯をするのも良し、ラウンジでコーヒーをいただきながら沢山用意されている本に手を伸ばすのも良し、是非2泊位の余裕を持って滞在していただきたい宿です。

 

第3選 懐かしい昭和の宿 福島県会津若松市「いろりの宿 芦名」


 

出典:chromatic/stock.adobe.com※画像はイメージ

 

福島県会津若松市にある、美人女将と若女将が居ると評判の「いろりの宿 芦名」。

口コミの人気も非常に評判が高く、おもてなしの料理も郷土料理を中心に丁寧なお食事が提供されます。

旅館の雰囲気もどこかノスタルジックでゆっくりした時間が流れており、客室数は8室と少なく貸切温泉もあり、囲炉裏を囲んでお食事を楽しめる宿です。

 

外国人旅行者にも喜ばれそうなお宿。

高級旅館やホテルも良いですが、心がほっこりと和むおもてなしのお宿もおススメです。

 

第4選 お値段もサービスも最高級 東京丸の内「ザ・ペニンシュラ東京」


 

出典:hit1912/stock.adobe.com※画像はイメージ

 

ドレスコードはカジュアルとある、ペニンシュラホテルの最上階24階にあるレストラン「PETER」。

ランチもディナーもいただけるステーキ&グリルのレストランからは東京を見渡せる絶景ポイント。

夜は夜景を楽しむことができ、進化が止まることのない日本の首都を眺めることができます。

 

同じく、高層階の客室からも同様の東京の夜景を楽しむことができ、お部屋に滞在しながら贅沢な空間を独り占めしているような感覚に。

東京の最高峰ホテルと言われる「ザ・ペニンシュラ東京」、機会があれば是非利用してみたい高級ホテルです。

 

第5選 追加無しのオールインクルーシブ 宮古島「THE SHIGIRA 」


 

出典:hatehate/stock.adobe.com※画像はイメージ

 

追加料金無し、全てのサービス料金込のスタイルで、全10室全てがスイートヴィラの「THE SHIGIRA」。

部屋からは南シナ海を見渡せ、全てにプライベートプール付き。

施設内の移動は専用カートで移動し、プライベートビーチの白い砂浜の美しさには目を見張ります。

地球は丸く、生き物全てが活き活きと活動している島、宮古島。

オフシーズンなら、静かに大自然と調和した洗練されたステイが楽しめます。

 

 

いかがでしたか?

お値段だけではなく、極上のホスピタリティを感じられる宿&ホテルをご紹介しました。

それぞれ異なる顔を持つ宿&ホテルです。

是非、機会があればステイしてみて下さい♡

 

関連記事

・#朝パフェ始めてみない?可愛い朝食で素敵な1日を始めよう♡

・紅葉が目的の旅行はいかが?絶景の紅葉スポット6選〜東北編〜

・恋愛運UP♡ご利益抜群と噂のパワースポット巡りはいかが?