あっという間に10月が終わり、11月に突入。ハロウィンが終わり、今度はカップルにとって待ち遠しいクリスマスの足音が近づいてきました。 2017年のクリスマスイベントも既にたっぷりと公開されています。中でもやはりイルミネーションには目を引かれてしまいますよね。 そこで、今回は彼と一緒に楽しめるイルミネーションエリア関東版を、オススメの服装やアイテムと一緒にたっぷりご紹介していきます♪ 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

寄り添って見るイルミネーション♡オススメの服装&アイテムは?


1.大きめのストール

Tatiana Mihaliova/Shutterstock.com

首に巻けばマフラー代わりとなり、ちょっと冷える時の車内やイルミネーション開始までの待ち時間には膝掛け、ベンチが冷える時の敷物等々、この時期はストールが大活躍。

特に屋外のイルミネーションはキレイですが、やはり女性にとって寒さは辛いものがありますよね。

 

これからの時期は素敵なデザインのストールがたくさん出揃っています。

是非一枚は持っていきたい必須アイテムの1つです。

 

2.足元用のカイロ

 

AllaSaa/Shutterstock.com

上半身は何とかなっても、足元の冷え対策はなかなか難しいもの。

特にスカートのような風通しのいいファッションにしてしまうと、タイツを履いていたとしても限界があります。

 

そこで、オススメしたいのが足元用のカイロ。靴下の裏に貼ったり、靴に直接入れておくものを用意しておけば、足先からじんわり温まり、途中で足の感覚がなくなってキツい・・・!と辛い思いをするトラブルも軽減されます。

 

使い捨てカイロなら、内容量も多く、使い勝手の良さと保温性が重視されているものばかり。

冷える足元に、ちょっと忍ばせておくと安心ですよ。

 

3.履き慣れない靴はちょっと注意が必要

Viktoria Minkova/Shutterstock.com

せっかくのイルミネーションデート!と張り切って靴を新調する方も多いようです。

これも気持ちはわかりますが、注意が必要ですね。

 

イルミネーションは大体、大きなテーマパークや公園のような広いエリアで行われています。

また長距離を歩いて楽しむようなものも増えてきているため、新しい靴だと後々靴擦れや足の疲れで辛い思いをしてしまうかもしれません・・・。

あまりヒールが高くないもの、または履き慣れている靴を選んでファッションと合わせてみましょう。

 

その後、ディナーデートが控えているなら、「靴の爪先が少しシャープな印象のもの」であれば、ヒールの高さがなくてもしっかりと場に馴染みます。

デザイン性と機能性を両立した靴を、この機会に探してみるのもいいかもしれませんね。

 

やっぱり東京は素敵♪都内でオススメのイルミネーションスポット


 

【丸の内】丸の内イルミネーション2017

 

kuriaki1/Shutterstock.com

(画像はイメージです)

毎年恒例となった、都内では最大人気を誇るイルミネーション兼デートスポット。

ブランドショップが並ぶ1.2kmの丸の内仲通りにある200本を越える街路樹が、93万球のLEDライトで美しく彩られます。

 

今年から新たに導入される、高さ約6mのアール・ヌーボー調のデザインをモチーフにした光のゲートにも注目が集まっています。

丸の内エリアではクリスマスイベントも開催予定とのことで、ショッピングからディナー、イルミネーションまでたっぷりと楽しめるエリアとなっています。

 

開催日時は11月9日(木)~2018年2月18日(日)まで。

ゆっくり楽しめるのも丸の内イルミならではです。

 

【東京スカイツリー】ドリームクリスマス2017

yoshi0511/Shutterstock.com

 

(画像はイメージです)

コンセプトは「きらめく星空の下、世界のみんなと楽しいクリスマスを過ごす」。

約52万球のイルミネーションと東京スカイツリーの限定ライティング、そしてプロジェクションマッピングを使った映像がカップル達をたっぷり楽しませてくれます。

 

東京ソラマチでは、本場ドイツのクリスマスマーケットやアカペラパフォーマンス等々、イベントも満載。

素敵なクリスマスの思い出作りになりそうなイベントが盛り沢山!

 

こちらの開催日時は11月9日(木)~12月25日(月)まで。

クリスマスイブや最終日となるクリスマス当日は混雑が予想されています。

早めの予約や計画がオススメ。

 

関東圏内でもたっぷり♪東京以外でオススメのイルミネーションスポット


 

【神奈川県】Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

Hit1912/Shutterstock.com

(画像はイメージです)

 

「本場ドイツ」ならこちらの赤レンガ倉庫も負けていません!

横浜赤レンガ倉庫でのイルミネーションイベントは今年で何と8回目。

 

クリスマスマーケットを再現した会場はもちろん、ホットワインやソーセージ、シュトーレン(ドイツの伝統的菓子パン)も販売し、見た目もお腹もたっぷりクリスマスを楽しめます!

 

海側にはイルミネーションで彩られた高さ12mにもなる本物のもみの木で飾り付けられたクリスマスツリーもお出迎え。横浜の美しい夜景と一緒に素敵な時間を過ごすことができます。

 

開催日時は11月25日(土)~12月25日(月)まで。

ただし、荒天や強風の場合は中止する可能性がありますので、公式サイトや天気をチェックしてから向かって下さい。

 

【千葉県】イクスピアリ・クリスマスタウン

Olinchuk/Shutterstock.com

(画像はイメージです)

千葉県浦安市にあるイクスピアリでは、何とも素敵な「フォトジェニック」クリスマスを展開中!

華やかなクリスマスイルミネーションやデコレーションはもちろん、今年初登場となるのは、カラフルなキャンディやチョコレートをたっぷり利用した可愛らしい「お菓子の家」。

 

フォトスポットとしても設定され、ライトアップと共に幻想的な空間が演出されています。

他にも、有名アーティストを招いたクリスマス・スペシャルライブやパフォーマンスステージも開催。

今年のイクスピアリからも目が離せません♪

 

開催日時は11月8日(水)~12月25日(月)まで。

ショッピングと一緒に楽しめるクリスマスは彼とも一緒に楽しめそうですね。

 

いかがでしたでしょうか?

今年のクリスマスイルミネーションも盛り沢山♪彼と一緒に素敵な時間を過ごしたいですね。

是非参考にしていただき、暖かい格好で、光り輝く美しいイルミネーションを2人で楽しんで下さいね。

 

関連記事

・紅葉はゴンドラから。インスタ映え確実!幻想的なスキー場5選

・秋のフルーツ狩りが進化中!?実態を調査しました♪

・【10/21開催】花火×ハロウィンを楽しもう♡『お台場海上芸術花火祭 2017』が開催!