2018年のゴールデンウィークがいよいよスタートします!ゴールデンウィークに伊勢神宮へ参拝に行く計画を立てている人も多いかもしれません。そんなあなたのために、伊勢神宮の参拝ルールや伊勢神宮に行ったら立ち寄りたいスポット・買いたいお土産など「伊勢神宮のおすすめ情報」をご紹介致しましょう!

1.「お伊勢詣り」の基本を知る!

 

 

「お伊勢詣り」は、伊勢神宮の中心にある「内宮・外宮」の2つを回ることとされています。

 

内宮のご祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。

外宮のご祭神は「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」です。

 

この「内宮・外宮」を中心に、別宮・末社・所管社と呼ばれる宮社が全部で125社あり、その総称を伊勢神宮と呼びます。

 

参拝の順序は外宮から内宮へ回るのが昔からの習わしです。

それぞれの場所では、ご祭神が祀られているご正宮からお詣りし、その後別宮を回ります。

 

参拝時間は午前5時から可能です。

参道の中央は歩かず、外宮では火除橋の左側、内宮では宇治橋の右側を渡ります。

橋の渡り方は表示されていますので、万が一忘れてしまっても大丈夫ですよ!

 

鳥居は1つ通る度に神様の領域に近づきます。

鳥居の前では一度立ち止まり、一礼してから進んでいきましょう。

 

2.手水舎の作法・参拝方法をもう一度確認!

 

 

正宮でお詣りをする時は、手と口を清めるのですが、手水舎での正しい作法をご存知でしょうか。

もう一度しっかり確認しておきましょうね!

 

①右手でひしゃくを持ち水をすくって左手を清める

 

②左手にひしゃくを持ち変え、右手を清める

 

③右手にひしゃくを持ち変え、左手に水をすくって口をすすぐ

 

④左手を清める

 

⑤ひしゃくを垂直に持ち、余った水をひしゃくの柄につたわせて清める

 

最初にすくった水で手・口を清めていきます。

参拝前の禊と言われる作法ですので、しっかり覚えておいてくださいね。

 

次に参拝方法ですが「二拝二拍手一拝」です。

姿勢を正し、2度深くお辞儀をしたら、2度拍手をします。

最後に1度お辞儀をし終了です。

 

3.伊勢神宮に行ったら「おかげ横丁」にも立ち寄って!

 

 

「おかげ横丁」は、名産品や工芸品など60近い店舗が並ぶ観光スポット。

伊勢神宮のお土産はここでGETしちゃいましょう!

 

伊勢のお土産と言えば「赤福」が有名です。

「赤福」は、舌触りなめらかで、上品な甘さのあんこに、もっちりとしたお餅が包み込まれた絶品和菓子。名古屋駅などでも購入できますが、おかげ横丁の「赤福 本店」では、できたての赤福を堪能することができます。

三重・伊勢の名物をぜひ味わってみてくださいね!

 

 

神聖なスポットである伊勢神宮で、心も身体もリフレッシュさせてみてはいかがでしょか。

 

関連記事

・行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド

・行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド

・行く前に知っておきたい!伊勢神宮の参拝ルール基本ガイド