2015年11月、今月はいったいどんな月なのでしょうか?

※カラーセラピストと、数秘カウンセラーの資格を持つ私がここで紹介するのは、数字と色を使った、その月の世界全体の大きな傾向と流れのお知らせです。各個人によってのサイクルは他にありますが、これはあくまで全体的な数字と色とテーマです。この全体のテーマと自分のテーマを両方理解していると、より一層理解が深まり、毎日を過ごしやすくなります。どちらも大切にしながら毎日を素敵に、充実させていってくださいね☆


2015年というのは秘数『8』を含んでおり、誰にでも訪れる『成功と達成』のチャンスタイム!私は、今年はやりたいことに迷わず手に伸ばし突き進みます!今年も、残り2か月、後悔のないようにしっかりチャンスの波を掴んで、夢を実現させてくださいね。

はい、その中で、さらに今月に焦点を当ててみてみると、今月はどんな月ですか?何を感じますか?

2015年11月の数秘は『1』、カラーは『Red(赤)』。テーマは『行動と始まり』です。

先月、あなたは要らないものをちゃんと手放しましたか?不必要な過去にきれいさっぱり別れを告げて、畑を平らにならせばならすほど、新しい種まきが楽になります。先月のあなたの決断と努力次第で、今月のスタートがまるで違うのですよ。
今月11月は、新たな始まりの時です。あなたの周りで今までに無かったことがたくさん動き出します。新しく撒いた種が殻を突き破って力強く発芽する新芽の時。

この時期は、新しく何かを始めるスタートの時。新しいステージへ上昇していく年です。何かやりたいと思ったら、行動に移し、たくさんの種を撒いてゆきましょう。
何事も、行動に移すためには積極的に勇気を持って取り組むことです。始まりの運気のサイクルがあなたを応援してくれるので、勢いよく波に乗り、自分の気持ちに正直になってください。さあ、一緒に歩き出しましょう。

「赤」をサポートカラーにして、良いスタートをきり、アクティブに意欲的に活動を行っていきましょう!何かに情熱を注いでみることを、まず決断しましょう!


≪赤色の効果≫

・赤色は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色で、積極的なリーダータイプの人に好まれる色です。
また、やる気になっている時・元気がほしい時・自信を取り戻したい時・自分をアピールしたい時など、エネルギーが満ち溢れている時か補給したい時に赤が好きになる人が多いです。
一方で、赤には「怒り・攻撃的」といったネガティブなイメージもあります。そもそも、怒りや攻撃性も強いエネルギーのひとつ。
活力や情熱と同じ強いエネルギーが、ネガティブな表れ方をしただけのものです。

・赤はとても自己主張が激しく、小さくても目立つ色です。そのため、信号機やパトランプ、消火器など、危険を表すサインとして利用されています。
赤は、血や肉・熟した果実の色であり、遠い昔から「生命に直結する」色でした。そのため人は本能的に赤に反応するようなったと考えられます。また、食欲や性欲といった動物的な生きる力(生命力)を高める色でもあります。

・赤は暖色の代表的な色で、あたたかみを感じる色です。赤に囲まれた部屋では体感温度が2~3℃上がるという実験結果も報告されています。これは赤の光が「交感神経」を刺激し、脈拍と体温が上がり血流がよくなるためと考えられています。


寒気を感じる時や慢性的な冷え性対策に赤の効果を取り入れましょう。冷えやすいお腹や足先には、赤の下着と靴下がおすすめです。




0142-600x401
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)