何かと言われてしまう「ゆとり世代」ですが、実は今、「ゆとり世代」の皆さんが活躍しているんですよ。ゆったりと育ったからよかったのかもしれませんね。

「ゆとり世代とは」

ゆとり世代とは、ゆとり教育を受けた世代のことを指しています。
ゆとり教育の期間中に学校教育を受けた世代は1987年4月2日~2004年4月1日生まれの人たちが当たります。
それまでの詰め込み教育から一転して、授業料を減らしてゆとりを持たせ、また競争をなくし個性を尊重するような教育を目指して数年間に渡り、行われました。
ゆとり教育では、今までの知識重視型の教育方針を詰め込み教育であるとして、学習時間を減らし、経験重視型の教育方針に変えることを目指しました。
その大きな改正点としては、完全週休2日制や総合的な学習の時間、選択学習の導入があります。

「ゆとり世代の特徴」

プライベートを優先
仕事とプライベートがあれば、プライベートを優先する傾向があります。

打たれ弱い
少し叱られただけで、会社を休んでしまう。

自主性がない

自分から動きださず、指示待ちの姿勢が強く見られる。

・貯蓄傾向にある
会社で稼いだお金を趣味や遊びに使うのではなく、しっかりと貯蓄に回す傾向が強い。

・自己成長に焦燥感を持っている
多くの倒産を目の当たりにしているので、自分の会社もいつ倒産するかわからないという前提で考えている。

ゆとり世代の人たちは、生まれたときにはバブルが崩壊していて、その後も経済はずっと低迷状態。世の中には会社の倒産があふれ、リストラが身近に起こっていたという、まさに不況を目の当たりにしていたわけですね。大手企業に就職したところで、リストラされるかもしれない、倒産するかもしれないという危機感をずっと知らないうちに植え付けらえてきたのです。高度成長期に育った人たちとは明らかに社会的背景は違っているのです。

「ゆとり世代で活躍している人」

世の中では、何かと言うと「ゆとりだから」という言葉で片付けられてしまう傾向がありますが、実はその世代で活躍している人は大勢いるのです。
勝手にそのような教育を受けさせられた上、言われてばかりではその世代の人たちはたまったものではありません。結果を出している人たちが大勢いることも、もっと世の中の人たちに知ってもらってもいいのではないでしょうか。「ゆとり世代が活躍している」といって取り上げられてもいいですよね。

※スポーツ界で活躍している人

1987年生まれ
田中理恵(体操)
安藤美姫(フィギアスケート)

1988年生まれ
田中将大(野球)
福原愛【卓球】
内田篤人(サッカー)

1989年生まれ
錦織圭(テニス)
内村航平(体操)
香川真司(サッカー)

1990年生まれ
浅田真央(フィギア)
入江陵介(水泳)

1991年生まれ
石川遼(ゴルフ)

1992年生まれ
松山英樹(ゴルフ)
宮市亮(サッカー)

1993年生まれ
羽生結玄(フィギア)
荻野公介(水泳)

芸能人でいうとAKBの多くのメンバーがゆとり世代にあたるのですね。
このように見ると、グローバルに活躍している人がかなりいることがわかりますね。ゆとりの影響なのかどうかは定かではありませんが、嬉しいことですよね。

これからの日本を担っていく人たちである「ゆとり世代」の人たち。世の中で否定的な事ばかり言っていたら、誰も頑張ろうという気にはなりません。先入観にとらわれず、期待しているというメッセージを伝えていったら必ず社会で活躍してくれるに違いありません。アベノミクスで株価が上昇し、日本の景況感が上向いているいま、「ゆとり世代」の若者たちが、重要なカギとなってくることは間違いないのです。グローバルな視点を持っている人も多く、ITの急速な発展と共に育ってきた世代。まだまだ活躍する場面はたくさんあるはずです。

是非、輝かしい日本の未来を導いて欲しいものです。

【iMask】社会時事、ニュース速報、ローカルネタが1発でわかる

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)