毎年話題の「AKB総選挙」がおわり、「SKE」「NMB」「HKT」や新しく出来た「NGT」など、みんな大人気ですね!これほどまで、みんなの心を掴んで、離さないのにはどのようなわけがあるのでしょう。その人気の秘密に迫ってみましょう!


「AKB選抜総選挙」
もう第7回となる「AKB総選挙」。メンバーの人気投票をする意表を突いた企画も、もうあたりまえのこととなっていますね。メンバーのみんなは、相当プレッシャーがかかっていることでしょう。もしかしたら切磋琢磨する良い機会になっているのかもしれません。大島優子さんが卒業されて、そのあとの1位を誰が取るのかファンにとって、そしてメンバーたちにとっても気の抜けない時だったに違いありません。指原莉乃さんの1位返り咲きは、本人そしてファンの皆の切なる願いが届いたのでしょうね!過去にない得票数で1位になりましたね!

「AKB商法」
AKB商法という言葉をよく聞きますが、どんな商法を指すのでしょうか。今まで話題になり、取り上げられていた商法について書いてみます。

*CD販売方法
「劇場盤」と称する、仕様とノベルティの違う商品を販売しています。通常盤についても、2種類以上を同時発売し、同じタイトルの曲として集計しています。
この商法は、AKBだけに限ったことでなく他のアーティストも行っているので特別な事ではないようです。
確かに、ファンとしては色々なバージョンが、欲しくなりますね。

*生写真などを同梱
CD購入特典にメンバーの生写真を同梱するというものです。それ自体は普通の行為のようですが、ランダムで封入されているので、メンバー分すべて集めようと思ったら、最低でも十数枚購入する必要があります。コレクションにしたいというファン心理をついています。似たような店舗特典というのもあるようです。

*各種投票権
選抜総選挙や「リクエストアワーセットリストベスト100」に所定のCD1枚につき1票を投票できるしくみ。このやり方については、マスコミ等でファンが1人で大量購入して、特定のメンバーいわゆる推しメンに大量投票した例がとりあげられたこともあります。ファンとしては大量購入したくなりますね。大人買いをさせることですが、子供が大人買いしてしまうこともあるみたいです。

*個別握手会
商品1点当たりメンバー1人指定して行う握手会です。AKBでは主にAKB劇場で行われてきましたが、東京ビッグサイトや幕張メッセといった大きな会場に逸して行われています。現在は抽選申し込みで参加できるようですね。


「会いに行けるアイドル」
そういえば、AKBは「会いに行けるアイドル」として、デビューしたのでしたね。昔はアイドルは雲の上の存在だったものが、変わったのはAKB登場からなのかもしれません。
好きなアイドルが雲の上の存在から、会いに行ける人になったことで、少し近づいた感じになった感じでしょうか。永遠の片思いみたいな感じに近いのかもしれません。相手からの見返りはないものの、自分は無償の愛を注ぐのは意外と楽しいものになっていくようです。とても有意義に感じることができる心理があるのです。苦労してCDを買えば買うほどAKBへの愛情は深まっていくということになっていきます。

「AKB神話が崩れる??」
AKBのシングルは好調な売れ行きを見せているそうですが、人気に陰りが出ているという声もあるようです。テレビの視聴率をAKBでは獲れなくなってきているといわれているとか。歌番組の視聴率の話なので、出演者はAKBだけではありませんし、何とも言えないところですが、今まではAKBが出演すると普段テレビを見ない若い層が見てくれていたので、視聴率を上げていたのです。それがこのところ不振なのだそうです。
とはいうものの熱狂的なファンがいることには変わりないですし、いまだに音楽会のドル箱的な存在なことは間違いありません。永遠の人気というのはありえないのでしょうが、これだけ長い人気を保っている「AKB」やっぱり魅力的な存在であることは間違いないですね。


それにしてもテレビでずっと見かけるAKBの皆さん、それぞれ努力をなさっているから魅力もあるのだと思います。男性のみならず、女性のファンが多いのも人気長続きの原因の一つなのかもしれませんね!





4988003473051_3
出展元:公式サイト



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)