今夜2時からも放送される「孤独のグルメ」というドラマ、漫画を皆さんはご存知でしょうか?

中年の男が一人で外食をする、というなんとも絵になるか心配であるシチュエーション。
美味しんぼやクッキングパパのようにレシピや料理のうんちくもあるわけでもない。
こじゃれた話題のレストランではなく、味のある個人経営店が登場。
内容というと、中年の男がいかに美味しいと感じているかという心理描写と表情のみ。

ざっと作品の概要をお伝えするとこんな感じです。この作品、本当に面白いの!?なんて思われそうですが、面白いんです。そして大人気なんです。そんな「孤独のグルメ」の魅力を、お伝えしていきたいと思います。

◆どこか上からのコメントが的確で痛烈

皆さん、食べ物を選ぶときや食べるときにどんなことを考えているでしょうか?
無心の人はいないのではないかと思います。味についてちょっぴりコメンテーター風に1人で評論している方もいるのではないでしょうか?

「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」
「このワザとらしいメロン味!」
「焼肉といったら白い飯だろうが」
「まるで小学校の土曜日に家で食べるお昼のようだ」
「腹もペコちゃんだし 夜食でも食ってひと息つくか」
「ほーいいじゃないか こういうのでいいんだよ こういうので」

以上が彼の心の声ですが、彼はどこか上からの物言いで痛烈に食べ物について述べています。

特に「こういうのでいいんだよ」は個人的に納得した言葉です(笑)
このぐらいの美味しさはあって欲しい、でも変なオリジナリティや目新しさはいらない。そんな時に思うことではないでしょうか?

焼き肉に白い飯はビール派と二分されそうですが、あるあると納得している方もいるはずです!

◆実際に存在するお店が登場

痛烈なコメントを残す彼を見ていると、彼の食べているものがやたら美味しそうに見えてきます。そんな美味しそうに見えてきた料理は、どれも実際に存在するお店のメニューなので、実際に食べることもできちゃうんです!

ここは自分流「孤独のグルメ」を楽しむか、友達も連れて行ってわいわい楽しむか。楽しみ方はそれぞれ。
下手なうんちくなんていらない、本能のままに美味しいものを食べる。そんなことを教えてくれた彼のように好きなように食を楽しめば良いのです!

ちなみに今夜放送されるお店は、中野区沼袋の「平和苑」。ドラマにはわさびカルビと卵かけご飯が登場します。わさびを巻いて食べるカルビが想像しただけでも美味しそうです!

平和苑 食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13006939/

どの放送回も隠れた名店が登場するので、「孤独のグルメ」巡りを楽しむのも良さそうですよね。彼があれだけ美味しそうに食べている料理です、味の保証もばっちりかと思います!

◆「孤独のグルメ 俊作選」

10月からはじまる最新作のSeason5に先駆けて、これまで放送された全49作品から、イチオシの5作品が再放送されています。先週から放送されているのですが、つまり全作品の中でも俊作が選ばれているということですよね!

Minの説明だけでは、わかりかねる部分も多々あると思うので実際に見ていただくこと本当にオススメです!
今夜の放送は深夜2時5分からテレビ東京で放送されますので、ぜひ皆さんも「夜食テロ」を経験してみてくださいね(・∀・)♡

孤独のグルメ 俊作選 特設ページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume_kessaku/


最高級あか毛和牛の専門店

10862443_889359451116983_5390156746350659215_o
出典元:「孤独のグルメ 」Facebook ページ

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)