「E-girls」と「Flower」に所属する市來杏香(18)が本日7日、グループの公式サイトで所属する「E-girls」と「Flower」の両グループからの卒業と同時に芸能活動引退を発表しました。

市來さんのコメント全文。
----------------------------------------

「私なりにたくさん悩み考えましたが、E-girls、Flowerがこれからもさらに挑戦を続けていく中で、もう一度、素直に今の自分の気持ちを見つめ直した時に、このまま続けるのではなく、今はエンタテインメントの舞台から降りて、私の勝手な想いでE-girlsメンバー、Flowerメンバー、LDHスタッフの皆さんを戸惑わせ迷惑をかけてしまいましたが、みんなと何度もしっかり話し合い、これからの自分の人生を考え、もう一度自分なりに人生を歩み直したいという想いを理解していただきこの結論に至りました。

これまで応援してくださった皆さんには、自分勝手でわがままなご報告になってしまい本当に申し訳なく思っています。E-girls、Flowerとして生活し、皆さんに応援いただいた今までの日々は、私の人生にとってかけがえのない経験になりました。皆さんへの感謝の気持ちは決して忘れません。

市來杏香は、これからまた新しい道を歩むことになりますが、この決断を決して後悔することなく、一人の女性として自分を磨き、自分の人生を精一杯頑張っていきたいと思います。」

----------------------------------------

このように前向きな心境を明かしている。


突然を発表で戸惑ってしまっているファンの方も多いでしょう。しかし、E-girlsからの発表はこれだけではなかった。
「E-girls」と「Dream」に所属するErie(28)がパフォーマーではなく、DJという面でE-girlsを支えたいと発表し、世間を騒がしている。


これまで、E-girlsはかわいさと綺麗さとパワフルさと兼ね備えたグループであったが、二人のパフォーマーが活動の幅が変わってしまったことに同様な影響がでるのか心配されるところだ。今後の活動に注目が集まっている。



20150430-flower4
出典元:Real Sound

  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)