みなさんは今マツコ・デラックスは何本のCMに出演しているのかご存知でしょうか?2013年から車にコーヒーに目薬など10社以上のCMに出演されて、今では新CMクイーンと言われています。マツコさんはクイーンと呼んでいいものなのか悩んでしまいますね。キングというのも違和感を感じてしまうので、クイーンにしておきましょう!

ここ数年での人気は留まるところを知りませんね。レギュラー番組は8本をもあり、多忙な毎日を過ごされている事でしょう。うち一本は生放送で、「5時に夢中!」ですね。あの番組を一度見ればわかると思いますが、マツコさんの発言は生放送だからとかは全く関係なくストレートに伝えていますし、視聴者にも届きます!マツコさんの物言いは文字にしても同じでコラムやエッセイもされているのですが、どんなところでもマツコさんはこうだ!という言葉を綴っています。

マツコさんの凄いところは、発言によっては不愉快に思ったり嫌悪感を抱くはずなのにマツコさんだから許されているところがあると思います。これは、アイドルや他のタレントが言ったらどうなるでしょう。同じように笑っていられるでしょうか?DONは無理だと思います。
しかし、その口の悪さがブームに上手く乗り、有吉弘行とMCを務める「怒り新党」や、矢部浩之とMCを務める「アウト×デラックス」や、最近では村上信五とMCを務める「月曜から夜更かし」などなど、口の悪さが良くも悪くもマッチして人気を博しているように見えます。

では、どうしてマツコさんは人気なのでしょうか?それ考えていきたいと思います。
根本的にどうして人気ブレイクしたのか、全く理解できないという人もいるでしょう。DONも最初は理解できませんでした。しかし今になって思うのは、

口が悪くても、実際のところは義理堅くて自分に対してもある意味厳しく、そして厳しく口が悪いながらも正しいことはしっかり平等に評価してくれるという一面があります。その上で面白いことも言える人だからこそ、マツコさんは人気が高いのだと思います。

たとえばアイドル達を強く否定することもあります。しかし、それはマツコさんがわざとやっていたりすることで、その結果彼女たちは世間に注目され大きく飛躍するきっかけになったこともあります。

マツコさん自身もテレビに救われた人生を歩まれている方なので、テレビに対する恩義は相当あるらしく、自分が悪態をつくことでかわいそうとやじることで、アイドルたちにファンが注目、脚光を浴びるきっかけづくりをしてくれているようですね。こんな努力ってみんながみんなできるわけではありません。マツコさんだからこそ、出来ることだと思います。

ただ悪態付くだけでなく、その先までしっかり考えて話せるほど、考えられるマツコさんだからこそ、人生相談を希望する人が後を絶たないほどの人気タレントになっているのでしょうね。もし、自分の周りにマツコさんがいたらすぐに相談していると思いませんか?こんなにはっきり言ってくれそうな人はなかなかいないと思います。そういった意味で大切にしたいと思えるし、自分の素を出すことが出来ると思います。

ここ最近で口の悪さでというべきなのか、言葉を選ばずに話して、誰かを誹謗中傷するタレント・評論家は増えてきましたが、彼らもマツコ・デラックスさんと同じくらいの人気があるかというと、決してそうでははありません。というか、マツコさんがいなくなったとして、無理でしょう。

本来なら、マツコさんみたいな人がいたら嫌われてしまうかもしれませんが、マツコさんはすでに受け入れられているので、これから活躍してほしいですね!きっと、嫌われることもあるでしょうが、それが愛される部分もあると思うので頑張ってほしいです。



ww1444904825176
出典元:公式サイト


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)