気付いたら本を読みながら眠ってしまっていたと胃のは夢のような環境だと思いませんか?そんなホテルが11月5日(木)に遂にOPENします!それも東京・池袋に誕生するのだ。それも、池袋駅西口徒歩1分のところなので、東京に出張で来た人にもおススメできますね!何より、本に囲まれて寝るというのがいいですね。肝心なことを伝えてなかったですね。本はどうなってるの?って思う方も.いらっしゃいますよね!SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSがセレクトした本が沢山おいてあるそうです。

読書が好きな人が沢山いますよね!DONも大好きです。読んでいると、集中していて2,3時間過ぎているなんてよくあること話ですよね。誰かが思ったのでしょう。読みながら寝れる環境ほしいと、またいろんな雑誌を寝ながら読みたいって。そんな願いを誰かが叶えちゃいました!そんな環境を提供してくれるのが、来月OPEN予定の『BOOK AND BED TOKYO』です。そんな場を提供すると話題になっていましたが、これまでにその詳細などはまったく公開されてなかったのです。それが、先日の24日にやっと情報公開されたのです。

1445845902649
画像引用元:「BOOK AND BED TOKYO」公式サイト

宿泊に関しては、シングルサイズとセミダブルサイズのうような分け方をしており、シングルサイズである 「COMPACT」が一泊3,500
円で、もう少し広さが欲しいという方には「STANDARD」がおすすめで一泊4,500円とビジネスホテルと同じような値段ですね。これなら簡単に宿泊できますよね!そして、嬉しいことにチェックインは16時から出来ます!またチェックアウトが11時なのでゆっくり準備することができますね。さらに、ベットタイプと一人きりになれるこもり部屋があるそうですで、どっちも魅力的です。
宿泊とは別に午後1時から午後7時は、宿泊せずに1,500円で普通に利用することが出来るそうだ。それだけで大きな魅力ですね。

そこに宿泊できるので、シャワールーム、ソファー、コーヒーマシン、オーブントースター、給湯器などが用意されており、本好きにとっては言う事無しの「最高に幸せな空間」が広がっているようですよ!夢みたいな空間ですね。こういった新しいジャンルのホテルがこれからもっと出来て泊まってみたいという気持ちを掻き立ててほしいです。


2015年11月5日(木)オープン

東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
http://bookandbedtokyo.com/


サンタクロースからのお手紙

1445845346408
画像引用元:「BOOK AND BED TOKYO」公式サイト

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)