かつてのカプセルホテルというと、男性が格安で利用する簡易に寝るための場所というイメージがありました。しかし、安全面が配慮されていたり、アメニティが充実していたりと、今時のカプセルホテルは女子にも利用しやすいようになっています。

昨今のインバウンド需要や東京オリンピックに向けて、東京にはたくさんの宿泊施設が増えています。その中でも、カプセルホテルは女子の利用者が圧倒的に増えているそうですから、みなさんも旅の宿として検討してみてはいかがでしょうか。


◆女子だけが泊まれるカプセルホテル

「秋葉原BAY HOTEL」は女子専用のカプセルホテルで、移動に便利な秋葉原駅から徒歩4分の立地にあります。アニメやゲームのショップなどで賑わう昭和通りの路地を入ると、見た目にも明るく可愛い外観のホテルが現れます。


5階建てのカプセルホテルで、1階がフロント、シャワー&パウダールームになっており、地下1階にラウンジ、2~5階がカプセルユニットの客室フロア(全130室)とロッカールームがあります。明るい館内はピンクを基調としており、落ち着いた雰囲気になっています。


◆プライベート空間が確保されたカプセル


2016年5月にオープンしたばかりの館内は清潔感があり、カプセルユニットはシルバーとダークブラウンの落ち着いた雰囲気です。ユニット内にはコンセントや鏡も内蔵されており、プライベート空間が十分も確保されています。また、テレビの付いたユニットを選ぶこともできます。

bayhotel04
さらに秋葉原という土地ならではで、期間限定で人気ゲームとコラボした特別なカプセルユニットもあります。8月はアイドル育成プロデュースゲーム「あんさんぶるスターズ!」(通称「あんスタ!」)のコラボルームが展開され大好評だったのこと!

そして今は 『KING OF PRISM × BAYHOTEL』として コラボ×プロモーション企画 がはじまりました。


カプセルユニット内が「Over The Rainbow」メンバーの特別なカラーパネルになっていて、写真撮りもできるので「キンプリ」ファンが楽しめる空間が演出されています。※特別な書き起しとなっております。
ファン同士が購入できる「キンプリ」コミニティ・ルームもあるので楽しさが共有できて嬉しいですね!(詳細はこちら)


◆女子に嬉しい充実した館内設備

カプセルユニットは飲食禁止のため、食事をする際は地下1階のラウンジで取ることになります。ラウンジには、自動販売機や電子レンジ、ポットなどがあり、簡単な調理をすることができます。また、壁にはUSB付きのコンセントがあるため、館内のWi-Fiを利用してパソコンで作業をすることもできます。


シャワールームは10室ほど用意されており、数も多いので待ち時間も少なくてすみます。アメニティもシャンプーやボディソープだけでなく、クレンジングや化粧水まで用意されているため、手ぶらでホテルを利用しても問題ありません。扱っているのもPOLAのエステロワイエシリーズなので、安心して使用することができます。


また、館内施設はチェックインの際に渡されるリストバンドキーがないと利用できないため、セキュリティ面も安心です。女性に嬉しいアメニティが充実しており、安全面でも安心して使える秋葉原BAY HOTEL、ぜひみなさんも滞在してみてはいかがでしょうか。(詳細はこちら)


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)