「ゴルフ女子」ブームきてますね!ゴルフ場に到着して一番初めに目に入るのが「クラブハウス」。
一日過ごすゴルフ場だからこそ、やはり女子としては綺麗で豪華な建物がいいですよね。
エントランスからセレブリティでゴージャス感がただよっているとおのずとテンションが上がります。
スコアもいつもより良かったりと特別な一日が待っていそう。お姫様気分の非日常を演出してくれる豪華なクラブハウスのあるゴルフ場をご紹介します。

【豪華なクラブハウスに似合う服装は?】

「ゴルコン」や「ゴルフデート」など、恋愛シーンにもゴルフの影がチラホラ。
これからゴルフデビューを目指す女子や、初心者女子の皆さん! ゴルフモテの第一歩は間違いなくマナーとエチケット。 きちんと押さえて好感度アップを狙いましょう。
最初にひととおり揃えておきたいゴルフウェアですが、ただオシャレだけというだけでは無く、マナーという意味での選び方を覚えてこそ、モテるゴルフ女子というものです。
ゴルフウェアの選び方の前に……、ビギナー女子の盲点になりがちなのが、行き帰りの服装。 ゴルフ場によってはクラブハウスでのドレスコードがある場合もあります。 男性にはジャケット着用が義務づけられていることも。ホームページに記載されているのでしっかりと読んでから服装を選びましよう。
女性の場合、ジャケットは必須ではありませんが、心配な場合は1着持っていくと安心ですよね。基本的にジャケット姿の男性の横に並んでおかしくないような品のある服装を選びましょう。避けなければいけないのは、デニム、ご近所スニーカーは当然の事、ピンヒールのサンダル、ミュール、サンドレスなどゴルフ場にそぐわない服装はNG。溢れるお色気もココは封印して、元気で清潔なゴルフ女子を目指しましょう!

【ゴルフウェアのモテる選び方】

さて、お次はプレー中のウェアです。基本的にゴルフショップでひと揃えすれば間違いはないかと思いますが
多様化するレディースゴルフウエアには行き過ぎているものも多々あるようです。 初心者はあくまでマナーに沿って、無難な選択をするのをおススメします。

◎トップス

襟付きのトップスが基本なのはご存知かと思いますが 最近は、襟無しのスポーティーな服装も増えているのには驚きです。ここではお洒落第一主義はグッと控えて無難に襟付きで行きましょう。
また、クラブを振ったらおヘソが丸出し!!なんて危険もありますので、着丈の長さは余裕を持って選んで下さい。

◎ボトムス

プレー中はしゃがんだり伸び上がったり、真剣にプレーしているからこそ色々と忙しい。 ボトムスがミニスカートやショートパンツの場合は、下着が見えてしまうかもしれません。絶対に避けたいのはそこ。ゴルフ男子からも嫌われます。短いボトムスの下にはスパッツやインナーパンツなどを履き下品にならないように気を付けましょう。

さて、改めてご自身のゴルフファッションを見直していただけましたか?

それではそんなゴルフ女子にふさわしい豪華なクラブハウスのあるゴルフ場をご紹介します。

【茨城県・セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ】

http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/312404
〒315-0077茨城県かすみがうら市高倉1384
TEL:0299-22-6000
常磐自動車道/千代田石岡ICより 5km

◎クラブハウス

魅惑の国「スペイン」の地中海リゾート地。
コースの敷地内、そこは魅惑の国「スペイン」。スペインのセゴビア市の「アルカザール城」と「水道橋」をモチーフとしたクラブハウスがお出迎え。お城から見ているような贅沢な気分で、レストランからコースを眺望できます。さらに、完成したばかりの「Costa Del Sol」という名が付けられたレストランの中庭スペースで、食事や休憩を楽しめます。

◎コース

魅惑の国「スペイン」をテーマに、独創的な18ホール丘陵コース。D・ミュアヘッドがスペインをテーマにデザインしたコース。フラットな地形ですが、個性的なホールの造形が戦略面でも視覚面でも効果を挙げており、全体に難易度は高い。特に難しいのはアウトの池がからんで距離もある4・5・6番。それにアウトインとも形がユニークなパー3が見た目も面白く、かつ難しいホールとなっています。1番フラメンコ、2番アンダルシア、3番ギターラといった具合に、それぞれのホールのデザインにちなんだニックネームがつけられているのも素敵。

【群馬県・富岡カントリークラブ】

http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/333502
〒370-2312群馬県富岡市星田814-1
TEL:0274-63-1100
上信越自動車道/富岡ICより 4 km

◎クラブハウス

風景美と風格を兼ね備えた富岡迎賓館。
関東有数のクラブハウス、コースコンセプトと一体化したアーリーアメリカン調の気品あふれるクラブハウスは、まさに富岡迎賓館と呼ぶにふさわしいたたずまい。季節ごとの色鮮やかな花が全てのゴルファーを魅了します。大理石で出来ているエントランスホールは天井まで吹き抜けとなっており、圧倒されるくらい開放的です。200名を収容できるコンペルームやプライベートで利用できる個室、評判の良い食事など、設備も整っています。

◎コース

100万平方メートルの広大な敷地の中に5,000本の木でセパレートされている林間コースは、戦略性に富んだダイナミックなレイアウトが施されています。アップダウンは適度にあり、池やマウンドが巧みに配されています。ストレートなホールも多く、フェアウェイは幅が広くフラットなので気持ち良くプレーできます。
18ホールの個性的なホールは特徴があり、5番ショート、9番ロング、18番ミドルは池が巧みに配置され難易度を高めます。また、ドッグレッグのホールも多く、グリーンは程よいアンジュレーションがあり、挑戦意欲をかき立てられるコースもあります。四季折々の自然美を見ながら、醍醐味を感じさせてくれる味わい深いコースです。

【千葉県・大栄カントリー倶楽部】

http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/353106
〒287-0214千葉県成田市横山638
TEL:0476-73-5522 FAX:0476-73-5670
東関東自動車道/大栄ICより4㎞

◎クラブハウス

エントランスには豪華なシャンデリア、さらにクラブハウスの奥の窓から望む豪快な滝は同コースの名物。優雅なひと時を演出してくれます。高級ホテルの様なゴージャスな内装や調度品が揃っており、リッチな気分でくつろげます。至る所に非常に大きな窓ガラスが使われており、庭園のように美しいコースを見ることができます。レストランでも大きな窓から景色を楽しみながら料理を堪能できます。

◎コース

日本庭園風に造られた美しい丘陵コース・18ホールです。全体的に池が多く配置されており、庭園の美しさとあわせて魅力的な景観となっています。フェアウェイは広めにとられており、それほど厳しいハザードも仕掛けられていないので、ビギナーから充分にゴルフを堪能できるレイアウトです。ロングヒッター向けのホールもあり、のびのびとショットが放てます。四季折々の花や鳥の声を聞きながら、のんびりとラウンドが楽しめるゴルフコースです。

【栃木県・プレステージカントリークラブ】

http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/325302
〒328-0131栃木県栃木市梓町455-1
TEL:0282-31-1111
東北自動車道/栃木ICより5㎞(5分)

◎クラブハウス

とにかく豪華の一言。正面から見ると、有名な絵から抜け出たような豪華な雰囲気。格調高く華やかな約2,900坪のクラブハウスは日本最大規模の広さがあります。総大理石のエントランスホールや贅沢なゲストルームはエグゼクティブにふさわしい優雅な空間と提供しています。また、女性に嬉しいパウダールームやアメニティも充実しています。ロビーは天井が高く、大理石造りの内装は高級ホテルさながらの雰囲気。

◎コース

アメリカンスタイルの全36ホールで構成されています。東コースと西コースがあり、広大な敷地にゆったりとしたフラットなコースは、適度なアップダウンがあり、グリーンはやや難易度が高いと言えます。巧妙さと高い技術が必要な、本格的なチャンピオンコースで、四季折々の美しさを感じながらプレーを楽しむことができます。
1991年には、日本プロゴルフ選手権が開催され、ジャンボ尾崎プロが最終日に10人以上の選手をごぼう抜きして、大逆転優勝をしました。これを記念して、西コース18番ホールの浮島グリーンへの架け橋が「JUMBOBRIDGE(ジャンボブリッジ)」と名付けられました。

【静岡県・湯ヶ島ゴルフ倶楽部】

http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/447301
〒410-3206静岡県伊豆市湯ヶ島2571-10 
TEL:0558-85-2100
天城北道路/大平ICより16㎞(15分)
東名高速道路/東京ICより103㎞(140分)

◎クラブハウス
コロニアル調がゴージャスでバブリーなクラブハウス。豪華な宿泊施設も備えており、全体的に非常に充実した設備となっていますが、特に素晴らしいのは入浴施設です。2本の天然温泉を所有しており、眺望の素晴らしい露天風呂と大浴場が楽しめます。ヒノキ造りのサウナルームも併設されており、身体の芯からのリフレッシュができます。レストランでは、和食を中心に見た目も美しい本格的な料理を堪能できます。

◎コース

伊豆半島の地形と、石楠花などの多彩な木々が織りなす美しい18ホールの高原コースです。個性と変化に富んだホールが多く、このゴルフ場でしか味わえないプレーを堪能できます。3番ホールは、500ヤード近いロングホールでありながら、グリーンまで見通しが効くフラットレイアウトで、美しいパノラマを楽しめます。4番ホールは、グリーン周りを池で囲んだミドルホールで、その難度と景観美から名物ホールとなっています。

いかがでしたでしょうか。今すぐにでもゴルフウェアをまとい、ゴージャスなゴルフ場でプレーしたくなったのでは?
緑たっぷりなこの季節、森林浴を楽しみつつ、ゴルフ場での非日常を味わってみてはいかがでしょうか。



37a526bc26428625c74e483a4394ed1a_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)