アメリカのウォルトディズニーは今月7日に映画「スターウォーズ」シリーズに登場する人気キャラクター、「ハン・ソロ」を主役にしたスピンオフ映画の制作を発表しました。映画のタイトルはまだ未定で、物語は「スターウォーズ」本編が始まる前の若きハン・ソロが、密輸や窃盗に手を染めるようになり、やがてモス・アイズリーの 酒場でルーク・スカイウォーカーとオビワン・ケノービに出会うまでを描くとのこと。

監督は「LEGOムービー」で有名なクリストファー・ミラーとフィル・ロードの両氏。脚本にはスター・ウォーズ映画「帝国の逆襲」や「ジェダイの帰還」を手掛けたローレンス・カスダンと息子のジョン・カスダン。プロデューサーは「E・T」や「ジュラシックパーク」などを手掛けたキャスリーン・ケネディ。

こちらの映画は配役がまだ発表されておらず、ネット上では「ジュラッシク・ワールド」の主役で有名なクリス・プラットの名が挙がっているが、ファンの間では「ハリソン・フォード以外のハン・ソロなんてあり得ない」などの声も挙がっており、今後の新着情報が知りたいと大注目されています。

スピンオフ映画の公開は2018年5月25日を予定しておりますが、今年の12月18日にスターウォーズシリーズ新たなる3部作の1作目エピソード7「フォースの覚醒」が公開されます。
その全容は「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から30年後の銀が宇宙が舞台だという情報しか公開されていないシリーズ最新作。撮影は終わっており、あとは公開までのカウントダウンを待つだけなのですがこちらでは明かされていない物語のあらすじや新キャラクターの役割などについてネット上で議論されるほど話題を呼んでいます。

今年は青森のねぶた祭りのねぶたとしてスターウォーズのキャラが登場したり、ストームトルーパーが演じと一緒に田植えをしたりイベントも開催しているニュースを見ているとスターウォーズのブームが再来する年になりそうな予感がします。


1432558369821
※画像引用元:スターウォーズ公式サイト

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)