本年2015年で創業105年を迎える日本コロムビア。1965年12月に「ジャングル大帝」主題歌のシングルレコードを発売、今年はコロムビアがアニメソングを手掛けてから50年にあたる。この50年間、コロムビアは「宇宙戦艦ヤマト」「マジンガーZ」「キャンディ キャンディ 」「ドラゴンボール」など、国民的な数々のヒット曲、また ささきいさお、水木一郎、堀江美都子をはじめとする多数のアニソンアーティストを生み出し、日本のアニメソングを牽引してきた。コロムビアのアニソンの歴史は、世界のアニソンの歴史の一側面と言っても過言ではない。

当時“テレビまんが”と言われていたものが、今や“ジャパニメーション”として世界を席巻するまでに至っているが、若手アーティストやクリエイターからもコロムビアのアニソンに対するリスペクトは相次いでいる。

そんなアニソンの数々を次世代に伝えていくという使命のもと、コロムビアのアニソン50年の節目に当たる今年、50年を集約する記念ライヴイベント、記念CDの発売を実施することが決定した。
かつてのアニメファンにも、今のアニメファンにも、それ以外の多くの方にも、日本アニソンの名曲にいま一度触れて頂き、その魅力を感じて欲しい。

---------------

コロムビア アニソン50周年コンサート

【イベント名】
日本コロムビア アニメソング50th THE LEGENDS

【イベント内容】
アニソン界の神々が集う!
今年、アニメソングを手掛けてからちょうど50年を迎える日本コロムビアが、アニソン界の「レジェンド」たちとともに、名曲だけをお届けするプレミアムライヴ。
アニソンの歴史を目の当たりに出来る貴重な一夜となる。今年デビュー55周年を迎えるささきいさお、47周年の水木一郎、昨年45周年を迎えた堀江美都子、アニソンデビューが堀江と同じである大杉久美子の、「アニソン四天王」が一堂に会するは、2006年以来9年振りとなる。

【会場】
東京 お台場
Zepp Tokyo

【日程】
2015年9月27日(日)開場16:00/開演17:00

【出演】
ささきいさお

「宇宙戦艦ヤマト」(『宇宙戦艦ヤマト』OP)、「銀河鉄道999」(『銀河鉄道999』OP)
水木一郎

「マジンガーZ」(『マジンガーZ』OP)、「キャプテンハーロック」(『宇宙海賊キャプテンハーロック』OP)
堀江美都子

「キャンディキャンディ」(『キャンディ キャンディ』OP)、「花の子ルンルン」(『花の子ルンルン』OP)
大杉久美子

「よあけのみち」(『フランダースの犬』OP)、「ドラえもんのうた」(『ドラえもん』OP)

串田アキラ

「キン肉マンGo Fight!」(『キン肉マン』OP、「ガツガツ!!」(『トリコ』OP)

影山ヒロノブ

「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(『ドラゴンボールZ』OP)、「聖闘士神話 ~ソルジャー・ドリーム~」(『聖闘士星矢』OP)

しまざき由理

「ハクション大魔王の歌」(『ハクション大魔王』OP)、「みなしごハッチ」(『昆虫物語 みなしごハッチ』OP)

■特別出演■

弘田三枝子

「レオの歌」(『ジャングル大帝』ED)

【情報解禁】
2015年7月 17日(金)

【企画】
日本コロムビア

【主催】
アニソン50th THE LEGENDS実行委員会

【運営】
バースデーソング

【お問い合わせ】
バースデーソング TEL 03-3496-6998 (平日12:00~18:00)
---------------

■出演アーティストからのコメント■

ささきいさお
日本コロムビア
 
アニメソング50周年、おめでとうございます。
コロムビアと共にあゆみ数々の楽曲を歌わせていただき、私も55周年を迎えることができました。
50周年のイベントに参加できる事を、心より楽しみにしています。

水木一郎
日本コロムビア アニメソング50周年、めでたいゼーット!
アニメソングの礎を築き、世界に誇る文化と認められる今日に至るまで、誠実にアニメソングと向き合い続けてきた日本コロムビアは、僕にとって特別な存在です。
コロムビアのアニメソングは僕らの宝であり、世界の宝でもあります。
この宝を世界中のファンに届け、次の世代に受け継ぐことが僕の望みです。
50周年という節目を、ファンのみなさんとともに迎えられることを光栄に思います。

堀江美都子
アニメソングが大好きで、ずっと応援してくださったファンの皆さまのおかげで
コロムビアのアニメソングも50周年を迎えることが出来ました。
私にとっても大きな喜びです!
そして一緒に歌い続けて来た皆さんとコンサートが出来ることをとても楽しみにしています。
当時の事、そして今を噛みしめながら当日は思いきり歌います!

大杉久美子
50周年お祝い申し上げます。
50年のあゆみの中に、私も歌手として参加させていただいて本当に嬉しく、また誇りに思います。
たくさんの名曲が生まれ、それを今でも大切にしてくださっているスタッフの方々、そして長い間応援し、支え続けてくださっているファンの皆様と共に、この素敵なステージを心から楽しんで参りたいと思っております。
---------------

50周年記念アルバム発売

50周年企画第2弾として、アニソンの歴史に燦然と輝き続ける珠玉の名作を50曲選りすぐって2枚組に収録したアルバムが発売。誰もが聴いたことのある超有名曲ばかりを集めた、世代を超えて楽しめる、いわゆる一家に一枚盤です。

タイトル:これだけは知っておきたい50曲のアニメソング
発売日:2015年9月23日(水)
価格:¥2,500 + 税
品番:COCX-39272~3
※Blu-spec CD2  ※96kHZ/24bitデジタルリマスター

■収録予定曲■ ※収録内容変更の可能性あり
・レオのうた/弘田三枝子(『ジャングル大帝』より)
・ハクション大魔王のうた/嶋崎由理(『ハクション大魔王』より)
・タイガーマスク/新田 洋(『タイガーマスク』より)
・みなしごハッチ/嶋崎由理(『昆虫物語みなしごハッチ』より)
・大ちゃん数え唄/吉田よしみ(『いなかっぺ大将』より)
・オバケのQ太郎/堀 絢子(『新オバケのQ太郎』より)
・ふしぎなメルモ/出原千花子(『ふしぎなメルモ』より)
・海のトリトン(Go! Go! トリトン)/ヒデ夕樹(『海のトリトン』より)
・デビルマンのうた/十田敬三(『デビルマン』より)
・ガッチャマンの歌/子門真人(『科学忍者隊ガッチャマン』より)
・ど根性ガエル/石川 進(『ど根性ガエル』より)
・マジンガーZ/水木一郎(『マジンガーZ』より)
・バビル2世/水木一郎(『バビル2世』より)
・緑の陽だまり/堀江美都子(『山ねずみロッキーチャック』より)
・キューティーハニー/前川陽子(『キューティーハニー』より)
・魔女っ子メグちゃん/前川陽子(『魔女っ子メグちゃん』より)
・おしえて/伊集加代子(『アルプスの少女ハイジ』より)
・ゲッターロボ!/ささきいさお(『ゲッターロボ』より)
・宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお(『宇宙戦艦ヤマト』より)
・よあけのみち/大杉久美子(『フランダースの犬』より)
・ラ・セーヌの星/アレーヌ(『ラ・セーヌの星』より)
・とんちんかんちん一休さん/相内 恵(『一休さん』より)
・草原のマルコ/大杉久美子(『母をたずねて三千里』より)
・キャンディキャンディ/堀江美都子(『キャンディ・キャンディ』より)
・ボルテスVのうた/堀江美都子(『超電磁マシーン ボルテスV』より)
・キャプテンハーロック/水木一郎(『宇宙海賊キャプテンハーロック』より)
・ルパン三世のテーマ/ピートマック・ジュニア(『ルパン三世(二期)』より)
・銀河鉄道999/ささきいさお(『銀河鉄道999』より)
・誰がために/成田 賢(『サイボーグ009』より)
・ドラえもんのうた/大杉久美子(『ドラえもん(二期)』より)
・THE GALAXY EXPRESS 999/ゴダイゴ(『銀河鉄道999(劇場版)』より)
・夢の舟乗り/タケカワユキヒデ(『キャプテンフューチャー』より)
・地球へ… Coming Home To Terra/ダ・カーポ(『地球へ…(劇場版)』より)
・ありがとう/99Harmony(『キャプテン』より)
・風になれ!/堀 欣也(『がんばれ元気』より)
・ワイワイワールド/水森亜土(『Dr.スランプアラレちゃん』より)
・コブラ/前野曜子(『スペースコブラ』より)
・Midnight Submarine/ハーリー木村(『未来警察ウラシマン』より)
・恋は突然/堀江美都子(『愛してナイト』より)
・きてよパーマン/三輪勝恵(『パーマン(二期)』より)
・キン肉マン Go Fight!/串田アキラ(『キン肉マン』より)
・魔訶不思議アドベンチャー/高橋洋樹(『ドラゴンボール』より)
・ペガサス幻想/MAKE-UP(『聖闘士星矢』より)
・CHA-LA HEAD-CHA-LA/影山ヒロノブ(『ドラゴンボールZ』より)
・はじめてのチュウ/あんしんパパ(『キテレツ大百科』より)
・オレ、タルるート/TARAKO(『まじかる☆タルるートくん』より)
・ムーンライト伝説/DALI(『美少女戦士セーラームーン』より)
・んばば・ラブソング/TOME(『南国少年パプワくん』より)
・ウィーアー!/きただにひろし(『ONE PIECE』より)
・ハム太郎とっとこうた/ハムちゃんず(『とっとこハム太郎』より)

【日本コロムビア アニソン50th 公式ページ】
http://columbia.jp/anison50/


水木一郎.1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)