2016年5月より『ライオン・キング』の続編TVアニメシリーズ『ライオン・ガード』が、ディズニー・チャンネルにて放送が開始されます。本TVアニメシリーズは、1994年に劇場公開された『ライオン・キング』の公開20周年を記念して制作された作品で、『ライオン・キング』のその後の物語として描かれています。

◆『ライオン・ガード』の舞台と登場キャラクター

主人公は、シンバの第二子であるカイオン。あのシンバがお父さんになっているとは、『ライオン・キング』以降シリーズ作品に触れてこなかった方にとって、時の経過を感じずにはいられないのではないでしょうか。よくよく考えてみれば、『ライオン・キング』が公開されたのは約20年前ですから、何だか一緒に大人になったような気がしてしまいますよね。

また、作品の舞台となるのは、『ライオン・キング』と同じくプライドランド。主人公であるカイオンは、プライドランドの平和を守る伝説のガーディアン「ライオン・ガード」のリーダーを受け継ぎ、仲間と共に協力してプライドランドを守っていきます。

◆大人も楽しめる! 『ライオン・ガード』の見どころ

タイトルにもなっている「ライオン・ガード」について、もう少しだけ掘り下げてお話していきましょう。「ライオン・ガード」とは、長い世代を越えて受け継がれてきたプライドランドの平和を守るガーディアン、つまり自警団のことです。そのリーダーは、代々プライドランドの王であるライオンの2番目の子供が担当し、メンバーはライオンから組織されるのが決まりです。

しかし、カイオンは伝統の慣習を打ち破り、自らの頼れる仲間であるライオンではない動物たちをメンバーに招集します。カイオンは、動物界のピラミッドの頂点であるライオンだけで組織するのではなく、それぞれ動物たちの個性を活かした選抜メンバーを作り上げたのです。

なんだかダイバーシティ(多様性)を受け入れたメンバー構成は、現代社会の理想像を表現しているように感じてしまうのは考えすぎでしょうか?(笑) アニメシリーズでありながらも、子供はもちろん大人も楽しめるのが、さすがディズニー作品です。

お話の内容はもちろん、映像に音楽に演出のクオリティも保証できますから、満足度の高い作品となっています。深く考えこんでじっくり見るのも良し、ゆったりとした気持ちでディズニー作品独特の世界観を味わうのも良し、ぜひ皆さんも一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

今週末4月16日(土)には、『ライオン・ガード』シリーズの序章となる『ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ』が放送されます。映画シリーズの懐かしさと本作での新しさが入り混じった世界観に、はまってしまうこと間違いなしだと思いますよ!

<放送情報>
■シリーズ序章「ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ」 4月16日(土)14:30~15:30
■TVアニメーション・シリーズ「ライオン・ガード」 5月15日(日)スタート 毎週日曜 8:30~9:00※5/15(日)のみ9:30~10:00




lion guard
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)