こんにちは、ごんざれすです
皆様ペットは飼っていらっしゃいますか?私は大型犬を飼っています!さて、今回は『猫』のしつけにまつわるお話です

『猫』がトイレを覚えない・・・どうにかならない?
猫を飼っている方のほとんどがこちらの内容に困っているようです
私が猫を飼っていた頃は勝手にトイレを覚えていたので手間は掛からなかったのですが
猫はしつけが可能です!※ただし、根気が必要

基本的なベースは犬をしつける時と同様です。ただし猫をしつける時犬と違う点は『理解力』です
根本的な生態の違いがあるので犬はより飼い主に気に入られようとします。
猫は基本的に独り行動を取る為『飼い主』という存在は無いです
この点を良く理解し、焦らず時間をかけて懷けて下さい。

猫のしつけ方~トイレ編
トイレのしつけ方は意外と簡単です。また猫のしつけは必ず『子猫』のうちに行います
まず猫用のトイレと砂を用意します 猫によってはこの時点でトイレを覚えたりする子も居ます。
猫を砂の上に置き『前足を使わせ穴掘り』の感覚を覚えさせます。
最初は嫌がるかと思いますが何日も行うと次第に穴掘り→砂の上というルールが定着します。
ここが仕込めればほぼ問題ありません。
もしも居間や廊下で猫がおしっこをしてしまったら拭いたティッシュや雑巾は『捨てない』で下さい。
その拭いたティッシュや雑巾を猫のトイレに入れてあげます。その後必ずお漏らしをした部分の匂いを取り除いて上げて下さい。
匂いがなくなると猫は次に匂いのする場所へ向います。そうトイレです
ここまでがトイレを覚えさせる一連の流れです。文面で書くと簡単そうにまとまっていますが
はやり犬とは違う為猫ちゃんによってはかなりの時間と労力が必要です。
しかし猫は学べる動物です。きちんとしつければしつける事が可能です

猫のしつけ方~トイレ編2
猫が上記のトイレ編を行ってもトイレを覚えずにお部屋等で排泄をしてしまう場合
こちらの手法を試してみてください。猫は必ずトイレの時周りを確認し腰を下ろすので異変に気づくはずです
この際猫を持ち上げトイレの上まで運んでしまう事です。こちらを繰り返すと
排泄行為をしようとする→邪魔をされる→トイレなら邪魔をされない
という認識が強くなりトイレで排泄を行うようになります。
こちらの手法も同じく根気が要りますので、負けずにトライしてみて下さい。

如何でしたでしょうか。今回は猫しつけ方トイレ編でした
猫をしつける上で大切な事は「犬」と同じ認識をしない事と「根気」です。
猫の排泄でお困りの方は是非試してみてください。

 

 

HIRA96_uewomitumeruneko_415980bb-a093-4341-89a1-a826ecacdad0