憧れのカナダ旅行。
せっかくカナダに旅行に行くのであれば、絶景が見れる観光スポットに行くようにしましょう。

カナダの魅力

カナダは人気の国ですが、世界で2番目に広い大自然に恵まれた国土を持っています。
10の州と3の準州を持つ、連邦立憲君主制国家であり、治安も良く水準や生活水準もとても高いものとなっているのです。

・絶景が見れるカナダの観光スポットって?

①カナディアン・ロッキー山脈自然公園群

カナダ西部に広がる3000m級の山々が連なるロッキー山脈です。
氷河、巨大な滝、エメラルドグリーンの美しい湖などの自然が手付かずの状態でそのまま残っています。
夏は避暑地、冬は世界的にも認められるパウダースノーを楽しむことができるでしょう。

②恐竜州立自然公園

ロッキー山脈に近いバッドランドという荒野にある自然公園が恐竜州立自然公園です。
名前のとおり、赤茶色の大地からは500以上の恐竜の化石が出土しています。
化石散策ツアーが人気を呼んでおり、世界中から観光客が来ています。

③ケベック旧市街の歴史地区

北米で最も古い歴史を持ち、唯一の城壁に囲まれた都市でもあるケベックはフランスの植民地時代の名残からヨーロッパを彷彿とさせる風景を持っていると言われています。
教会や大聖堂、ローマ・カトリック神学校など、中世フランスの歴史をも感じさせてくれますから、異世界に来た感覚を覚えるでしょう。

④ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園

世界で最初の国際平和公園で、アメリカとカナダにまたがって1995年に世界自然遺産に登録された公園です。
二つの国の間の垣根をなくし、自然保護と国際協調のシンボルになっていたり、野生動物などが生息していたりと動物たちの楽園となっています。

有名じゃないけどおすすめの絶景観光スポットって?

①グラン・プレの景観

フランス語で大牧草地を意味するグラン・プレは、17世紀にフランス人の入植者たちによって造られた農村地帯になります。
アカディアンと呼ばれた入植者たちは、ノバスコシアで最も大きな集落を作りましたが、イギリスによる弾圧を受け、最終的にはイギリス軍によって追放される悲劇が起こった地域です。
世界文化遺産として登録されていますので、ぜひ足を運んでほしいと思います。

②レッドベイのバスク人捕鯨基地

ベルアイル海峡沿いに、バスク人の漁師によって建設された基地で、16世紀に行われていたバスク人による捕鯨の様子が保存されているところです。
鯨の油を照明用オイルとして出荷していましたが、2013年より世界文化遺産に登録されるようになりました。

③カルガリー

カルガリーは東に大草原が広がり、西に山脈がそびえ立つ地となります。
活気あふれるカルガリーでは、都会の楽しさとアウトドア・アドベンチャーをとことん楽しむことができるところです。
カルガリー動物園で堂々とした姿を見せるのは、新たに仲間入りしたペンギンたちで、カップルでも家族連れでも楽しむことができるでしょう。
ワクワクした体験をみんなで一緒に味わってくださいね。

さいごに

カナダじゃなくても、海外旅行に行く際は事前準備をしっかりして行くようにしてくださいね。
忘れ物はないかをきちんと確認しないと、忘れ物をしたからといって「取りに帰る」ということはできません。
また、体調管理もしっかりして、遊びに行ったときに思いっきり遊べるようにしていきましょう!


e4d5538edfb3526e5c55417faf2272e0_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)