日本のお城、どこが一番に思い浮かぶでしょうか。たくさんの名城と呼ばれるところがあります。
まだ、行ったことのないお城もあるかと思います。
日本の名城、ご案内しましょう。

「竹田城」(竹田城跡)兵庫県  500円

「日本のマチュピチュ」と呼ばれ、近年脚光を浴びています。雲海に浮かび上がる城跡の石垣がとても神秘的です。山城遺跡として、全国でもまれな完存する遺構です。虎が伏せているように見えることから「虎臥城」とも呼ばれています。
朝霧が発生した時に、その雲海に包まれた姿はまさに「天空の城」。雲海に出合うには、発生しやすい条件があるようです。9月~11月の晩秋の明け方から午前8時ごろまで。その他の気象条件があっていると、出会うことが出来るかも知れません。
平成24年に「恋人の聖地」として認定を受けました。恋の成就のため、愛を深めるスポットとなっています。

兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169番地
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001275.html

「高遠城址公園」長野県

武田信玄の五男仁科五郎盛信が小田信忠と戦い、壮絶な死を遂げた高遠城。廃藩置県により、城は撤去されています。
「天下第一の桜」が咲き誇る公園として名高いです。“桜の雲海“を目の当たりにすることが出来ます。桜祭りの時期には、開園時間も拡大されてライトアップした桜も見ることが出来ます。休日には徹夜組もいるとか!
遺構を楽しむのであれば桜の時期は外したほうが良さそうです。

長野県伊那市高遠町西高遠1806
http://inashi-kankoukyoukai.jp/cms2/archives/852

「二条城」京都府 600円

ユネスコの世界文化遺産に指定されています。
徳川幕府における京野の拠点となったお城です。徳川家康が慶長8年に京都の宿として建設した平城です。幕末には15代将軍慶喜がここで大政奉還を行いました。
旧桂宮御殿を移した本丸(重要文化財)と壮大な二ノ丸御殿(国宝)から成り立っています。二ノ丸御殿のうぐいす張りの廊下は、歩くとキュッキュッと音を立て、身が引き締まる思いがします。
大政奉還を行われた部屋も人形で再現されているのを見学することが出来るので、徳川の歴史に思いをはせてみるのもいいですね。

京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541番地
http://www.nijoujou.com/lets/information.html

「姫路城」兵庫県

日本で初めてユネスコ世界文化遺産に登録されました。
白鷺が羽を広げたような優美な姿から”白鷺城“の別名で呼ばれる美しいお城です。日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けています。葺き直した瓦の漆喰が日差しに照らされて真っ白に輝く姿はまさに圧巻です。白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴です。
今、見ている天守は、1609年に建築されたものです。400年以上が経過した姿です。螺旋式縄張りの要塞は複雑巧妙なもの。江戸城と姫路城にしか類例のない形式だそうです。その400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかった、たぐいまれな白です。

兵庫県姫路市本町68番地
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

「熊本城」熊本市  500円

日本三大名城のひとつです。名将加藤清正によって築城されました。
城内には銀杏や楠の巨木がつながり、周辺は城下町の面影を残しており、その美しい景観は熊本の象徴です。
1607年、茶臼山と呼ばれた丘陵地に当時の最先端の技術と労力を投じて築城されました。本丸御殿は畳数1570畳。部屋数53もある建物群でした。その中でも一際大きい建物が本丸御殿大広間で、藩主の居間として使われたり、部下と対面する場所でもありました。一番格式の高い部屋「昭君の間」には中国の漢の時代のお話で、胡の国に送られた絶世の美女、王昭君の物語が描かれていました。

熊本県熊本市中央区本丸1-1
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

「安土城」三重県 

“まぼろしの名城”として名高い安土城。織田信長が琵琶湖のほとりに築いた5層7階の大型の天守を初めて持ったお城です。
金のしゃちほこを初めて乗せた城と言われています。信長らしい、ヨーロッパや中国文化の影響をうけた色彩豊かな名城と言われていましたが、わずか3年足らずで焼失してしまったことも歴史の不思議を感じさせます。外観の瓦層は5層なのに、全7階になっていたそうで、内外の不一致な階数が特徴的です。
屋根瓦も赤・青・金箔瓦が使われており、桃山文化を代表する豪華絢爛な建築物だったと言われています。現在では、原寸大で再現した安土城天守閣が建てられています。金のしゃちほこには金箔130万枚が貼られているとのことです。再現された黄金の間には、壁や天井すべてに、金箔がはられており、必見です。

三重県伊勢市二貝町三津1201-1
http://www.ise-bunkamura.co.jp/index.php

日本の名城、いかがでしたか。
あらためてみると、日本には素晴らしいお城がたくさんあるのを実感します。海外のお客様からも、人気の高いお城、日本人としてじっくりとみてみる機会を持ってみるのも良いですよ。



ad4ae880c705961d0b172710ebd4f77f_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)