「パワースポット」への旅、女性には人気ですよね。日本のパワースポットはすでに行ってしまったという方、次は足を延ばして海外に行ってみるのはいかがですか。世界に広がる「パワースポット」まだまだ行くところはたくさんありますね。

【恋愛・縁結び】

やはり、一番気になるのはこのご利益ですね。独身女性のみならず、既婚女性だっていいご縁には恵まれたいものです。どんなところがあるのでしょう。

※エアーズロック オーストラリア

オーストラリアを代表する観光スポットですが、パワースポットとしても有名です。「ウルルーカタ・ジュタ国立公園内にある巨大な一枚岩で、現在では先住民であるアボリジニの言葉である「ウルル」と呼ばれています。
元々アボリジニの聖地であり、現在でも神聖な儀式が行われています。
登山も出来ますが、悪天候や儀式があるときは登ることは出来ません。
その聖なるスポットの中の一つに「ムチジュルの泉」というものがあります。そこは1年中水が枯れることなく、そこからウルルを見上げるとハートのくぼみを見つけることが出来ます。

ご利益:「ムチジュルの泉」にあるハートのくぼみを写真に撮り、お財布に入れて持ち歩くと金運と幸運に廻られるというジンクスが言われています。

※カルナック神殿にあるスカラベの像 エジプト

古代エジプト文明で有名なエジプト。クフ王のピラミッドはぜひ見てみたいものの一つですね。
その南方ナイル川の河畔のルクソールにカルナック神殿があります。
カルナック神殿の一角に「スカラベの像」があります。「スカラベ」は日本語で「フンコロガシ」。
古代エジプトの人は、糞を転がす姿を太陽の回転をつかさどるケペラ神に重ね、「スカラベ」をケペラ神の化身と考えたのだそうです。ここから「スカラベ」は不死と復活の象徴とされていて、その姿を象ったものはお守りとして崇められているのです。

ご利益:この周りを反時計回りに歩くと願い事が叶うと言われています。まわる回数は「3回」「5回」「7回」と諸説あります。 

※ジュリエット像 イタリア

イタリアのベローナにあるジュリエット像。ロミオとジュリエットの物語の舞台なのです。
中世の街並みが残ったベローナにジュリエットの家も存在しています。あの有名なバルコニーもあり、入場料を払えば中にも入ることが出来ますので、是非見てみたいですね。

ご利益:ジュリエット像の右胸に触れると、幸せが訪れる・恋愛が成就するというジンクスが伝えられています。その為、右胸だけがピカピカになって光っているそうです(笑)

【商売繁盛・金運】

金運も欠かせない願い事です。金運をよくしてまた、色々なパワースポットを訪ねる旅をしてみるのがいいですね。

※富の泉(富の噴水) シンガポール

名前を聞いただけで行ってみたいスポットですね。中国語では「財富之泉」です。シンガポール最大のショッピングモール『サンテック・シティ・モール』前にある世界最大級の噴水です。生活に風水が根付いているシンガポールらしく、風水に基づいて設計されていて、その形は5本の指を模しています。
そのパワーに満ちた「富の泉」には、願を込めて噴水の水に触れたまま3周すると、願い事が叶うと言われています。夜はロマンチックなレーザーショーも開催され、思い出のスポットとしても最適です。

噴水に触れる時間が決まっています。
9時~12時
14時~18時
21時~22時
(変更になる場合もありますのでご注意ください)

ご利益:風水では内側に流れ落ちる水は富が逃げないことの象徴とされているそうです。

※アルテ橋の猿の像 ドイツ

ドイツのハイデルベルク旧市街にあるアルテ橋。正式名称は「カール・テオドール橋」と言います。通称「アルテ(古い)橋」と呼ばれているとおり、市内で一番古くからある橋と伝えられています。
全長220mあり、建設当初は屋根のある木製の跳ね橋だっただったのですが、度重なる洪水で再建されていくうちに今から200年前に石橋に変わったそうです。
アルテ橋のたもとに、少し風変わりな菌の鏡を持った猿の像が立っています。
この像には「鏡を見てみろ。偉そうにしていても俺と同じ顔をしているくせに」というドイツ語の1文が添えられています。中世に、権力者に対する皮肉を込めたエピソードからきていると言われています。

ご利益:猿の像が持つ鏡をなでると、お金持ちになれると言われています。猿の顔の部分が空洞になっていてその中にすっぽりと顔を入れることが出来るので、その中に貌を入れて写真を撮って帰る方も多いとか。

※サントワリオ・デ・チマヨ教会 アメリカ ニューメキシコ州

ニューメキシコ州のサンタフェから約40キロ。ネイティブアメリカンの文化とスペインの文化が融合した織物で有名な町「チマヨ」。この町にある小さな教会です。
「奇跡の砂」が湧き出る教会として知られています。その砂を体の悪いところに塗ると治癒してしまうと言われていて、年間約30万人の人々がこの教会を訪れているそうです。
「奇跡の砂」は大地から湧き出ていて、いくら汲んでも尽きることないと言い伝えられているため、皆さま持ち帰ろうと行列を作っているのだとか。

ご利益:砂を体の悪い部分に塗るとよくなるという言い伝え。教会内のギフトショップで持ち帰り用のケースも売られています。

「世界のパワースポット」まだまだあるのですが、今回はここまでとします。せっかく旅に行くのなら、ご利益があるところでパワーも充電できるとより良い旅になることは間違いないでしょう。
 

   

2a8bc75f7e57591175557e5104634658_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)